FC2ブログ

「復活の日」視聴

アマゾンで映画とか見れるのしってたけど、面倒で見ていなかった。昨日たまたまいじってたら、この映画が出てきて、あれっと思ってついみてたら、面白くて全部見てしまった。
小松左京ってのはあまり好きじゃなかったから敬遠していたんだけど。なんというか、サービス精神ありすぎて。

と思ったら、ようつべに。


「イタリア風邪」から始まるってのが面白かった。南極基地での男女問題とか。
まあ、しかし、あんなには広まらんとは思うが。黒死病でさえ、3分の1だったかな。

しかし、80年ころの潜水艦、あるいは原潜ってあんな船の形してたのかな?
円錐形だったと思ったが。大砲も出してるし。


テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

虎ノ門ニュース、4月17日

かなり長いので全部聞いたわけではないが。5分20秒から。


まあ、色んな事が話されてるわけだけど、私がもっとも気になるのは、検査に意味はないという点、そして、伝染の過程が、人→人、ではなくて、人→物→人、なのではないかという点。私もずっと気になっていた。人人ならば、現状とは違うものになるのでは。

最初の頃の観光バスでの感染とかからなんとなく違和感があったのだが、最近の名古屋での、陽性患者が、移してやるとかいって、飲み屋に行った事件でそうだった。あのとき移した女性は、相手をした人ではなくて、その客の座ってた席にあとから座った女性だった。これはもろにそうだろう。全部ではないとしても。

テーマ : 危機管理
ジャンル : 政治・経済

Team Black Starz・・・エヴァンゲリオン

こんなジャンルがあったなんて全然知らなかったなあ。上智のクラブらしいが。

2008年

かなり速くしてるのかな。

2013年




2018年


2020年



関係ないけど敬意を表して、オリジナルは2006年アップ

つい笑ってしまう。しょうゆ顔の利点。

パロディのパロディが






”私だけを、ただ見つめて、微笑んでる、あなた”のところでは笑ってくれなきゃ!
やっぱり高山さんはいい。

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

なぜ共産政権は邪悪なのか

前のページで出した映像の最後で、張文斌が述べてたように共産主義者は邪悪である。なぜ邪悪なのか。

根本的な理由は、かれらの理論が、人間の動物性に基づいていないからである。犬や猫に革命を説いても理解しない。人間の中にも、当然の事ながら動物的な部分があって、そこは無理なのだ。革命の理念通りには動けない。DNAによって決められた部分はあるし。しかし、そこを無理強いしようとしておかしくなる。

彼らによれば、人間は、何らかの理念によって生きている存在だ。下部構造で上部構造が決まるとか。下部構造を変える革命をやれば、人間のあり方がかわるらしい。彼らは人間てものすべてを知ってるつもりなのだ。18,19世紀の知見ではあるが、それがすべてなのだ。

もちろんそれらは、全てがキリスト教から出てきている。それ以外の出所の人間観などハナから知らない。人間はキリスト教からでてきたのだ。その彼らが想像する範囲内で、人間は変われる。その中に動物の感性など最初からない。人間はどうにでも変われるはずだ。変わらないのはそいつが悪い。革命の要求する事を理解できるはず、変われるはずと思ってる。

どうしても変わらないものを変えようとするとどうなるのか。攻勢を仕掛けてる側もその不可能性を理解していない。なんとかしようとしてリンチ他を仕掛ける事になる。そこに邪悪さ、残虐性が出てくる。そしてそれは個体では支えきれない。

多分だが、これを純粋に信じてやったのはポルポトだろうと思う。他はセクトの利益や独裁のためにやった。中国とかソ連とか。北朝鮮ははなから独裁志向だが。これは李朝以来のあの地域の特性。


☆一神教

大元は一神教である。そこが、獣と人間を分けた。神は、自分の姿に似せて、人間を作ったのだ。確かに、中東や欧州には、猿はいなかった。神の姿に似てると思われたのは、人間だけだった。

日ユ同祖論てのがあって、それなりに面白いのだが(笑)、Y遺伝子の話なんかで科学性を装いながら、「人は初めから人だった」なんて言う。言わざるを得ないのだ。それが彼らの引くわけにはいかない最低の一線だ。人は初めから人。それが、一神教信者とともに、マルクス主義者の最低のラインとなる。そこから、エデンの園の話とか、原始共産制なんてバカ話が出てくる。人はもちろん最初は動物、猿の一種だった。それが進化して人になった。この手の論者はそれは認めない。最初から人でないとすべての論理が崩れてしまう。

人間の歴史では、遡れば遡るほど、格差は広がる。むしろ、そいうった格差を利用したのが発達の歴史であっただろう。「民」という字は、目に何かを突き刺して見えなくした状態らしい。奴隷として利用したのが、そこに現れている。原始共産制なんてあるわけがない。動物がそんな生存のあり方を取るわけがない。最初の純粋な人間だったから出来たらしい(笑)。


※ Y染色体について

男性だけが受けつぐY遺伝子のハプログループの分類では、出現の古い順にアルファベットが与えられている。日本人特有なD遺伝子は他の遺伝子よりもかなり早い。A、Bは主にアフリカ、Cはオーストラリアなど。Eはアフリカや中東辺り。それらと同等に古いらしい。Eがユダヤ人特有というわけではない。ただ、先祖がDE遺伝子だということで、近い関係にあったことは事実らしい。






続く

テーマ : 国防・軍事
ジャンル : 政治・経済

中国の不安な噂

確認された話ではないが、ちょっと奇妙な噂が

中南海で3発の銃声とか。また北朝鮮から植人を連れてきてドルを刷ったとか。

この前は北京に兵隊を積んだバスが大量にいたとかってj話

勇気ある人も。

真面目そうな奴だなあ。この動画広めて欲しい。

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

米中決戦なのか?・・・水間ビデオ

ほんとかどうかは知らんが

アメリカは中国からの撤退を指示した


B-52、台湾に配備指示?

これが本当なら洒落にならんな。

上のビデオにある、台湾と中国とのあいだの紛争

中国側はかなり攻撃的

第二次対戦前、アメリカのフライングタイガーズがアメリカから中国に行ったとこまで、アサヒグラフにのっていたらしい。戦前の情報網は大したもんだったとか。まあこれは当然だな。なんでも馬鹿にする人がいるが、全く受け入れられない。


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

島津亜矢の歌

地方出身者として泣けるなあ。



度胸千両は、ひばりの密室ライブに比べると、まだまだやね。→ ページ




ちょっと明る過ぎだけど。力を抜くところも必要。




最高音Dかな。裏声に逃げてはいない。


・・・酒呑みなどに、ならぬつもりがなっていた、・・・

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

”中国ウイルス”、または”武漢ウイルス”関連

ま、いわゆる新型コロナウイルスの事だが。
いきなり欧米でああなるとはね。

コロナパーティだとか(5分以降、報ステ)

こういうのが分からんなあ。

コロンビア刑務所では暴動

レアルマドリードの元会長死ぬし、プラシド・ドミンゴは感染するし、スペインも大変やね。


日本ではなぜ少ない? 多分風呂とか手洗いのせいかなあ。

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

babymetal、その女性性、革新性とか色々

前のページでも書いたことだが、ベビメタの性関連の潔癖さってのはなかなかのもの、ある意味異常(笑)。
大元は、小中学生女子を担当してやっていたさくら学院の方針なのだろうけど。
肌は、手足胸背中その他一切の露出はなし、最低限レベル。
唯一のチャンス(笑)とでも言える「なめたらあかんぜよ」の足蹴りシーンでも全く見せない。

女性が音楽やる場合は大概ある程度はやってる。控えめな形であっても。
ロック系は当然ながらクラシック系もそう。特に胸と背中は大々的に露出する。
あれにはちょっとばかり私も若干の疑問というか、見ててためらいを感じた。
なぜ、あそこまで出すのか?

よくは分からんが、やっぱり女性蔑視の何らかの風潮なのだろうなあ。
男性に関しては全然しないんだから、当然そうなる。
日本においては、それはない。
芸者(舞妓)の舞踊においては、まったくしていない。肌は見せないのだ。
この事は言われないし、自分も気づかないでいたが。

かつてはこういった「芸人」への差別、あるいは侮辱はいろんな面にあったと思う。
古くは、ローマ時代の剣闘士への対応、近年においては、テニス選手への対応。
まあ、普通に考えて、あのテニス選手への対応は、ちょっと奴隷制度に近いものを感じる。
審判からの命令なのだ。

前にも書いたことだが(→ページ)、そういった、男女差別への違和感が、ベビメタ人気の根源にあるのではないか。
今回のツアーの動画にもあったが、小さな女の子が必死にベビメタを見ている。それは人類の未来を見ているようで嬉しい。ちょっと大げさとは思うが。


2:48辺りでモアはみたかな。




☆ モモコについて

これは微妙な問題ではあるが、私から見てて明らかに差がついている。モモコの方が上手いのだ。タイミング的にピッタリあってる、
そもそも、モアはタイミングを合わす事はできてはいなかった。YUIに比べても。
しかし、モアには、それとは別の役割があった。愛嬌振りまく、あるいは、とっさのときにバックアップする。
それがはっきり現れたのが、武道館ライブと、広島で行われたライブだった。
武道館では、突然消えたYUIの代わりに、必死に演技してた。なかなかやれるものではないだろう。
広島では二人で演技するものを一人でやっていた。大した強心臓だ。ああする以外にないわけだが。

しかし、モモコはうまくやっている。アミューズはどう判断するのだろう。


☆ 2ndアルバムについて(以前の評価→ ページ

今から考えると、これはいらなかったなあ。特に最後の2曲がいらない。まだ十代の子供3人がなぜ、あんなことをいうのか。コバの思い上がりだろう。あるいは、RoRの初演時の紙芝居とか。あれはかなり危ない。ベビメタはあんなのではなかったのだ。客に説教する立ち場ではない。YUIは多分ああいうことで勘がくるったのでjはないかなあ。







続く


テーマ : BABYMETAL
ジャンル : 音楽

babymetal、ラスト東欧公演

ついに最後、フィンランドとロシア公演が終わった。
フィンランド

声の苦しさが、大分なくなってる。





ペテルスブルグ

肩組んで踊るのか(笑)。そっちではなくて(笑)。


ウッオーーー!^

モスクワ

場所がすごな。音は不安定だが。


これも






すごいね。


ももこは、モアよりあってる感じがするんだが。モアは焦ってるかも。
なめたらいかんぜよ、の構内合唱は笑った。




後ろを向いたのは、初めてかな。振り付けななんかではなくて。

ま、とにかく無事に終わって良かった、跡を追うように、コロナ患者は広がってたからね。オランダ・ベルギーとか。

あらためて、BMの趣向には驚くなあ。一切、エロ面を出さない。肌を見せたりはまったくしない。これはこれでいいのだが、こんなガールズバンドいたのかね、いままで。前にも書いたが(→ページ)女性性ってのはなんなのかって思わせる。なしで済むむのだ。あえて出さなくても。いうまでも無いが。しかし、それを現実として分からせた初めてのバンドかねえ。

テーマ : BABYMETAL
ジャンル : 音楽

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR