FC2ブログ

コスタリカ サンルイスハニー

コスタリカ サンルイスハニー 150グラム シティ

ここは熱帯地域、しかも中南米ではあるが、他国に比べたら比較的安定した歴史を持っている珍しい国。コロンブスに発見されたあと、スペイン人が入植し、持ち込まれた疫病のため、原住民はほとんど死滅したらしい。大した資源も無かったために、その後も繁栄しなかったとか。

ナポレオンのスペイン侵入に伴い、中南米に特立の嵐が吹き荒れ、中米は1820年代に中央アメリカ連合州などとして何度か独立するものの安定せず、ついに分裂して、1838年にコスタリカその他の5つの小国が成立する。1870年には一院制議会をもつ民主国家として、その後は他の中南米諸国とは色合いの違った国になって存続する。

日本の真珠湾攻撃が起こると、なんと米国に先駆けて枢軸国に宣戦布告したとか(笑)。48年の反乱を機に、常備軍は廃止された。日本のサヨクがかつて軍隊を持たない国として散々宣伝してたが、別に平和志向というわけじゃなくて、軍があると政治の道具にされ安定しないせいらしい。非常時には徴兵制が敷かれる事になっているし、米州機構に所属して、ちゃんと集団的自衛権も保持している(当たり前の話で、問題になる日本が異常ではあるが)。軍の担っていた役割は警察に移され、その後のニカラグアからの侵略も撃退している。しかし、まあサヨクも散々デタラメを宣伝したのものだ。ネットのお陰でウソがばれて行くのが実に素晴らしい変化。

78年にはニカラグアでサンディニスタ民族解放戦線が蜂起すると、コスタリカはこれに肩入れしてこの地域が不安定化する。が、86年に就任したアリアス大統領がこの一派をコスタリカから追放し、また和平にも尽力してノーベル平和賞を受けた。第二次大戦後、教育に力を入れたことと言い、この地域としては中々のものだと思う。

で、コーヒーの話(笑)。実はこの国は中米では最初にコーヒーを栽培し始めた国らしい。バナナと二大輸出品だったとか。今回の豆は、コスタリカでも西よりの、セントラルバレー(ウエストバレーともいうらしいが)にある、サンホセ州の山間で取れる豆らしい。4つの火山と多くの川があるとか。近くには、Orosiなどの有名産地がある。標高は1000ー1500m。

ハニー製法(別名パルプドナチュラルともいうらしいが)で精製され、豆の周囲のぬめり分を残して乾燥させる為、甘味が出るとか。この手の豆は最近よく見かけるが、あまり特徴的とは言えず、大して美味いとは思わなかった。が、このコスタリカのは良かった。甘味成分が濃厚で、粉にした段階でも感じる。コクもあり、苦み香りもあり美味かった。焙煎もかなり綺麗に出来た。


sun-n-DSC01909.jpg sun-r-DSC01910.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR