FC2ブログ

秘密保護法は絶対に必要、早期成立を

どんな国にでもあるスパイ対策の為の法律が日本にない。
その疑いのある人間を捜査しても、文書やちょっとした機器類の窃盗の容疑でしか逮捕出来ない。諜報活動は上手く使えば何個師団もの軍隊に匹敵するといわれるのに、僅かな罰しか与えられない。

最近も、アメリカ国務省でスパイを働いた元職員のスノーデンの亡命騒ぎが世界中で問題になり、アメリカに戻されれば、何十年もの刑をくらうとも言われている。終身刑になった職員もいるらしい。ウイキリークスの主催者も国際手配されている。こんな事を何食わぬ顔で報道しながら、日本が制定しようとすると大反対するマスコミは何を考えてるのだろうか。

やっとまともな国になれそうだってのに執拗に反対してるってことjは、後ろめたい事でもあるのか(笑)。日本のサヨクが近隣の旧ソ連や中国、北朝鮮などと密接に関係していたことは常識だし、マスコミもその影響が強いから、無いとは言えないだろう。

しかもその反対理由があり得ないような事なのだから呆れるしかない。

朝日新聞の記事より

>国民主権と知る権利を侵害する

各種人権については、それを原理主義的に擁護してはいけない、絶対化してはならないと思う。ある程度の許容範囲が必要。例えば、監視カメラとかも以前はプライバシーの侵害として反対する向きがかなりあったが、捜査に絶大な効果があるということが知れ渡り、最近ではそういった声も聞かなくなった。私は全ての交差点に付けるべきだと思う。とりわけ田舎の交通の少ない所に。

プライバシーだとか人格権、環境権、少年保護関連とか、こういった「オシャレ」で、誰も声高には反論できない種類の人権保護の主張は、ある種の人達によって執拗に提起されるが、それらより遙かに重大なはずの、生命財産などの自由の権利がおろそかにされ、危険にさらされるという本末転倒の様相を呈している。バカげてるとしか言いようがない。しかも極論に走っていて、まるで、「道路交通法を厳しくしたら、国民の移動の自由が奪われる」といったレベルに達している。反対論にはこの手のが多い。

とりわけ、少年法については異常なまでに守られている。これらの人権思想の発祥地の欧州では、重大な犯罪では少年でも顔名前が公表されてるってのに、それを有り難く頂いた日本では、徹底的に厳守されて、絶対の正義であるかのように扱われている。九条関係などでもそうだが、舶来ものには弱い日本人らしい対応であることだ。


朝日新聞より

>安倍晋三首相が退席すると、審議が打ち切られ、強行採決の動きに野党議員が額賀福志郎委員長の周りに殺到。「数の横暴だ」「(採決は)おかしいでしょう」と叫ぶ声や、机を叩き抗議する議員の姿も。

民主政権時代も平然とやってたような気が。マスコミは全く批判しなかったが。そもそもいくら議論したって反対しかしないんだから、無駄。

あと、なぜかこのページではなくなってるのだが、元の記事には江川紹子の次のような発言があったらしい。

>特定秘密保護法が成立すれば、警察や公安が隠れて盗聴やメールのチェックができるようになり、一般国民が監視下に置かれることになる。そのことを忘れてはならない。

無茶苦茶(笑)。「一般国民」のメールをみた所で何の役にもたたない(笑)。しかも膨大な数がいる。チェックされるのは当然、「一般国民」ではないだろう。勿論個々の公務員が違法行為をする可能性はあるが、それはこの法律の有無とは関係ない。


朝日新聞から民主幹事長の発言

>特定秘密保護法案では、何を秘密にするのか基準がない。行政マンの都合によって、自由に、秘密のまま廃棄されてしまう。

未来において生起する機密をあらかじめ予見する事は不可能。その都度、関係の閣僚、役人が判断するしかない。もちろん悪用される事もあるだろうが、ある程度は信用しないことには、社会は動かない。


大分合同新聞社の紙面より

>「自衛隊がどこで何をしているかが秘密になれば、憲法9条は絵に描いた餅になる。

意味が分からない(笑)。なぜそれを公開しなければならないのだろうか。首相が指揮をしていれば済む話である。自衛隊の存在・維持と、部隊が具体的にどこで何をしているかは、全くの別問題である。勿論、スパイには重大な情報であるだろうが(笑)。スパイ活動に配慮した発言だろうか(笑)。そうとしか思えない。


中核派機関紙「前進」(笑)

>呼びかけ人で作家の落合恵子さんは「秘密保護法案こそ私たちに対する“テロリズム”であり、苦しんで立ち上がろうとしているフクシマの人たちに対するファシズムそのものです。

いやあ、テロやファシスト的集団から守るためにも必要なんだが。某過激派のような(笑)。連中に秘密をしられちゃ不味いだろう。しかも福島を引き合いに出すとか卑劣だねえ、相変わらず。放射線もれなんて、隠しようがないんだからこの際関係ない。


毎日新聞より、ヒロシマ市民の会

>東京電力福島第1原発事故で、情報がいかに隠されてきたか思い知らされた。緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の情報は提供されず、メルトダウンも長く明らかにされなかった。事故原因もうやむやだ。

それをやったのは、今現にこの法案に反対している民主政権なのだが(笑)
菅直人と枝野は、国会に証人喚問すべきだろう。

枚挙に暇がないが、今後も記録としてまとめる為に、付け加えていく。(h25/12/1)
スポンサーサイト



テーマ : 秘密保護法案
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR