FC2ブログ

「中国千人計画」と中共の狙い

有村治子議員の質疑。

麻生の評が面白い。「今日は冴えてましたなあ。参議院の政審局長やられるとこんなに成長されるものかと。成長されなかった人もおりますので」
まあこんな人がいるんだから、安心していいかと。

千人計画ってのは、世界中からトップクラスの学者を集めて、破格の待遇を与えて(月収500万以上)成果を中国がもらおうという計画でる。で、それに参加してるかどうかは秘密にしなきゃいけないとか。

アホな計画である。どんな国も思いつかなかっただろう。こんな事をやってもその国のためにならない。ただ、その時点での政治家に役立つだけだ。 しかし、中国はやれるし、やれた。


中国人ってのはマルクス主義にとって、多分地上で最も都合のいい民族だろう。

1.まず数が多い。どこかでまずいケースがあれば、そく変えられる。文句を言われる事は考えなくていい。
2.それなりにしっかり働く。それが彼らの自慢でもある。
3.基本的に反抗はしない。これは決定的に重要。
4.上の人のアオリに簡単に乗る。50年代以降、社会の風潮は何度も変わっている。でそれは大衆的な問題になっていない。

4は別として、1-3は要するに、「ロボット」であることなのだ。マルクスからポルポトに至るまで、彼らの理想とした民衆はそれだろう。支配する側は全体を使って好きにできる。膨大な金を使って。
これは彼らが一国内でやる限りは問題ない、とりあえず。しかし、国際的に活動しだすと大問題となる。

続く




スポンサーサイト



テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR