FC2ブログ

進撃の巨人 主題歌 「紅蓮の弓矢」

進撃の巨人、オープニング曲「紅蓮の弓矢」

今更、アニメの話題もなんだけど(笑)、最近この曲を知っていたく気にいった。
曲自体も面白いし、編曲、歌詞など実に良い。ちなみにアニメ、マンガ自体は見る気はない(笑)
あくまで曲について。

以下歌詞

 Sie sind das Essen und wir sind die Jäger!
 踏まれた花の 名前も知らずに
 地に落ちた鳥は 風を待ち詫びる

 祈ったところで 何も変わらない
 今を変えるのは 戦う覚悟だ

 屍(しかばね)踏み越えて 進む意志を嗤(わら)う豚よ
 家畜(かちく)の安寧(あんねい) 虚偽(きょぎ)の繁栄(はんえい)
 死せる餓狼(がろう)の自由を

 囚(とら)われた屈辱(くつじょく)は 反撃の嚆矢(こうし)だ
 城壁のその彼方 獲物を屠(ほふ)るイェーガー

 迸(ほとばし)る衝動に その身を灼きながら
 黄昏(たそがれ)に緋(ひ)を穿(うが)つ 紅蓮(ぐれん)の弓矢


間奏の部分の音楽はヨーロッパ中世風、オルフのカルミナブラーナなどを彷彿とさせる。


多分、この曲以外でもっと似てるものがあると思う。似てるからどうというわけではないが。日本人の外国文化を取り入れる能力には驚くばかり。実に素晴らしい編曲だと思う。イエーガーの叫びのカッコ良いこと(笑)。

また歌詞がいい。

 祈ったところで 何も変わらない
 今を変えるのは 戦う覚悟だ
 家畜の安寧 虚偽の繁栄

実に、今の時局にあってる(笑)。九条信者はこれでも見て勉強すべきだろう(笑)。よく右傾化だなんだとか言われるが、人間なんてDNAが変わらない以上、変わるわけがないし、武道や戦いに長けた日本人の性質も変わるはずはない。これが本来の姿なのだ。明の時代の和冦なんて、中国人は相手にならなかったらしい。平和教育など無駄なのだ(笑)。

私は最近のアニメ、マンガの事はよく知らないが、ドラゴンボールや、ナルト、エバンゲリオンなんていう人気ものは大概戦いをモチーフにしているらしい。ハリウッド映画なんかもそうではあるが。エバンゲリオンやこれは、非常に防御的に戦うってのが、面白いと言うか気になる面ではある。ゴジラなんかのシリーズもそうではあったが。やはり太平洋戦争のトラウマなのだろうか、それとも、中国の軍事拡張の脅威を感じてるからなのだろうか。



スポンサーサイト



テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR