FC2ブログ

声楽レッスンの記録-カンツォーネ、ヴォルフ

カンツォーネ曲集
 デンツァ   フニクリフニクラ-Finiculi Funicula
         妖精の瞳-Occhi di Fata
 ディ・カプア マリア・マリ-Maria mari


ゲーテの詩による歌曲集
  ねずみ取りの男-Der Rattenfanger・・・ハーメルンの笛吹男に関連する話らしい。
  コフタの歌Ⅰ-CophtishesⅠ
  コフタの歌Ⅱ-CophtishesⅡ
  羊飼い-Der shafer
  花の挨拶-Blumengross・・・この曲以外はちょっと意味不明
  王の祈り-Koniglich Gebet・・・オクターブ上げて歌わないといけない記譜法て何?
  自然の現象-Phanomenon


Roberto Murolo という、サンレモ音楽祭などで活躍した歌手が、ギター伴奏で歌った、マリアマリ。声を張り上げるのばかりじゃ詰まらないし。



同じくMurolo で、君に伝えてDicitencello Vuje。こういう歌い方がナポリターナなのかも。
聞いてて知らない歌詞があるのに気付いた。通常歌う1番と2番の間に、聞いたことのない2番が入ってる。こちらがオリジナルなのか。



前、人はなぜ歌うのだろうか、と書いたが、語りにメロディーが付いだけだと考えればそんなに不思議ではない。歌を特別視するのがいけないのかも。大事なのは語りなのだろう。
スポンサーサイト



テーマ : クラシック音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR