FC2ブログ

祝、N国一議席獲得!

まあ、こんなことをわざわざ書くこともないとは思うが(笑)。
「NHKから国民を守る党」が、1議席を取った。
まだ、この政党に抵抗がある人達がいるみたいだから、ネットの世論の一つとして書いておく。

この政党の主張はただ一つ、NHK放送をスクランブル化しろという事だ。それは正しい、今の世では。これが、2,30年前ならそうではない。今ではネットが発達し、外国のニュースなどを自由に、気軽に受け取れる。その中で、NHKだけを特別扱いにして、金をはらい、NHK職員を特別待遇するというのは間違いだ。完全に間違い。時代は変わったのだ。ネットを無視しては何もできない。NHKをみたい人だけが、金を払って見ればいいのだ。演説中のカーセックスがどうだとかいうのは、まあ、話の入り方(笑)。

かつては、NHKのニュースを見るというのは日課だった。そのために、7時や12時までまったものだ。それが無くなってから久しい。今は、もうそんな日課はない。意味ないのだ。そもそも公共放送のあり方を考えないといけない。紅白歌合戦とかNHKがやる意味はあるのか、といった事から。

もう一つ、日本のメディアの特徴である、反日報道ってのがある。これが実にやっかいだ。戦後のGHQの指導によって、メディアは反日報道をするのが仕事になった。過去の日本のアラを探り、日本がいかに遅れていたか、間違っていたかを報道した。そうしなければ、紙の配給など受け取れなかった。そしてそれが彼らの心中の確固とした信念になっていた。まるで、日本批判してるから、ウチラはジャーナリストでござい、というほどに。そんなことをやってもらう必要はない。報道だけやっていればいい。FOXニュースのモットーのように、

We report. You decide 

でいい。
戦後のこういった日本のメデイアの歪みについては、江藤淳の戦後三部作「閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本」などに詳しい。まあ、正直言って、私の論の出発点がこれ。

つねに反日であること、常に欧米の見方に従うこと。これが、あらゆる報道の原点となった。すべてがそうなった。捕鯨から、死刑制度、LGBT、多文化共同社会、その他。「日本人は世界の嫌われ者」、「アジアは冷ややかな目で日本を見ている」(笑)。これらが当たり前のように言われた。そうやってかつての日本人は養われた。最近日本賛美のテレビ番組が多いとかいわれるが、昔の日本批判の報道に比べたら優しいものである。もっと増やしてもいいぐらいだ。

で、実はNHKにもそういう連中がいる。これが、自分としては許せない。この手の「ジャーナリズム」なんてものを過剰に強調する集団がいる。なんの根拠もない慰安婦番組を作った連中だ。こういったものを誅殺するためにも、NHKの特別扱いはやめるべきだ。

この慰安婦に関しては、ブログやHPで書いている。要するに、韓国にいるこの手の集団は、朝鮮戦争の慰安婦だったろうというとになる。
ブログ → ページ
HP  → サイト
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR