FC2ブログ

”アリータ・バトル・エンジェル”・・・’銃夢’の映画化

早速見てきた。IMAX3Dで。
まあ、とにかく面白い。しかも、原作に非常に忠実。それでいて映画としてよくできているんだから、もう何も言うことはない。
最初の方のエピソードを、アリータの成長(というのか)に合わせて上手くまとめてあって、ああいう所がキャメロンはうまいんだなあ。また原作にはなかったと思うが、火星軍で戦っている時のエピソードもいくつか入っていて興味深かった。

また現実感を与える細部の描写も非常に丁寧で圧倒的。ローラーボールの対戦も迫力満載。かつてベン・ハーで戦車戦で見せた時に匹敵するのかもしれない。とりあえず、あと数回は行くつもり。

2回めを見てきた。普通の3D、吹き替えで。
ま、特に新しいj発見があったわけではないが、ちょっと全体として、端折りすぎかなあ、と思った。ゆっくり見れるシーンがない(笑)。全部が必死になって見てしまう。もとの3時間レベルのキャメロンの原稿を2時間ぐらいにっロドリゲス監督がカットしたらしい。まあ、しょうがないかなあ。ローラーボールのシーンは、案内というか解説が古舘伊知郎がやっているんだが、あんまり乗っていない感。

全体としては、このアニメの進行に似ていた。以前見たときはよく分からなかったのだが、映画のあとならよくわかる。また、映画自体がこのアニメを取り入れてるらしい。これにローラーボールのシーンを入れた感じ。



→ 前のページ
スポンサーサイト



テーマ : 2019年映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR