FC2ブログ

「子供は上に行く」、尾畠春夫さん

山口県で、行方不明になった2才児を発見した、今の有名人。師匠、聖人、菩薩とも呼ばれている(笑)。笑っちゃいけないが。
いやまあ、この人のインパクトは凄かったな。正直いって、まだ整理出来てない。


vol.jpgこの20年ほどボランティアをやって来てたこと。
近年は、広島なんかで、家に溜まった泥を掻き出していたこと。
毎日8キロ走ってるらしいこと。
東北大震災には500日も行ってたらしいこと。
インタビューでは即座に反応してること。
一切の謝礼を受け取って無いこと。
中卒らしいこと。
65歳まで魚屋をやってたらしいこと。

(右は、インタビュー中に手に止まったトンボ)
→ サイト



ううむ、こんな人が日本にいるのか。なんだか、他の事が無意味に見えそうな人だな。
いままでお世話になってきたから、その御礼ということらしい。まあ、それはそうだな。自分を含め、今まで誰のおかげで生きて来れたのか、わかりはしない。その御礼の意味で、ボランティアをやっているらしい。まあ、誰にでもできるというものではないが。

odaka.jpgまた、その発言の気のきいてること。

「お金は余分にいらない。最低のものを食べててもボランティアはさせてもらう」
「将来の夢は夜間の高校に入って勉強し直すこと」

よしき君の家族に対して
「この事を将来言わないように。言われるたびにショックをうけるはずだから」
「口約束も契約。大臣だろうと警官だろうと関係ない」
「放送でやってもしょうがない。直接声をかけて行くのがいい」
「いろんなボランティアの形があるから、自分を真似しろとか、こうしろというのはおかしい。それぞれがやりたいようにすればいい」

被災者の人には
「大変ですね、とか、暑いですねとか、少しでもマイナスに受け取られるかもしれない事はいわない。今日は暖かいですね、とか、お怪我はありませんでしたが、としか言わない」
無数にあるな。

それに、今回の発見の根本原理、
「子供は上に行く」
そうなのか。それはちょっとすぐには納得はできないが、実際そうらしい。
なんだか、良くわからんが、とりあえず受け入れるしかない。

(右はテレビ番組から、2009年の表彰。その時点で15年やってたらしい)




4年前の本州1周 → サイト


62歳だから、16年前か。


こういう人を今はじめて一般国民はしったわけで、似たような人は他にもいたのだろうなあ。

♪地上にある星を誰も覚えていない、人は空ばかりみてる



66歳の時の日本縦断、これもすごいな。






スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR