FC2ブログ

連合軍のドイツ兵に対する残虐行為

このサイトでは、連合軍の日本兵に対する残虐行為などを書いてきたが、ドイツ人に対しても相当やっていたらしい。
以下、全て閲覧注意。


まあ、戦後のソ連の増長に関しては、アメリカに責任がある。ソ連の勝利は、アメリカの援助なくしてはあり得なかった。機関車8千両(援助前は100両以下)、トラック20数万台とか送っている。ソ連軍の集散が早かったのはそのおかげ。特にスターリングラード以降。3流国なのに、異様に速い。日本についても同じく中国を支援したし。アメリカは、図体がやたらにデカイのに勘違が激しい。

中で、リンドバーグについて述べられてるが、この人はかなり聡明な人だったらしい。前にも太平洋戦線関連で書いたが(→ページ)、はっきり事実を書こうとしている。あの英語の原本を持っているのだが、ちょっと膨大すぎて探せない(笑)。こういう人は貴重だ。


戦後の、東欧でのドイツ系の一般市民への迫害。

トラックに生きたまま轢かせるとかよくやるよ。日本人ならそこまではしない。まあ恨みつらみが籠もってたのだろうけど。
戦後のこのゲルマン系市民への迫害で300万人が死んだともいう。ちなみに、日本での戦争の犠牲者の最大数の推測.がその程度。

前にも紹介した(→ページ)、「丸刈りにされた女たち」という本で書かれた女性の映像。

万のオーダーで居たというのは、本当だったんだな。







スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR