FC2ブログ

勇魚とり(いさなとり)、捕鯨は日本の伝統

なんだか、またクジラ関係が騒がしい(笑)。白人の最近の心境の変化(笑)が問題なんだが。60年代まで普通にクジラをとってたのだが、突然保護せよと叫び始めた。まあ、数が減ってる状況ではしょうがなかったとは思うが、それを最近では、文化的に進んでいる証拠であるかのような言い方をしている。そしてそれになじまない日本は遅れてるかのような。IWCでも科学委員会はわりとちゃとした結論をだしてるんだが、無視してるし。もはや宗教である。しかもそれに引きずられてる日本人がいる。これが問題なのだが。なんの文化的背景もなしに同調している。こういうのがいると、白人の勘違いがさらに進むのだが。

前のアメリカの日本大使、ケネディが、捕鯨に関しておかしな事を言ったことがあって、それで、こっちは頭にきて、大使館に英文のメッセージを送った。お前らが、北欧の森の中を裸で駆け回ってたころから、日本人はクジラを捕っていて、歌にも残したんだ、さっさとアイルランドに帰れ、帰って殺されろ、といった内容だった(笑)。かなり頭に来てたので、ちょっと過激になった。
訂正。流石に殺されろは無かったな(笑)。アイルランドに帰って、ジャガイモを食わせておけ、と書いたはず。

ちなみに、19世紀におけるアイルランドの「じゃがいも飢饉」では、人口の2割が餓死、3割が国外に出て、人口は半減したと言われている。現代でもまだ当時の人口に回復していないらしい。全体の2割が餓死というのは相当なものだ。ケネディ大統領の先祖も飢饉の最中にアメリカに渡ったらしい。イギリスの支配が過重であったのが原因の一つではあるが、そういう背景を持っているなら、もう少し他文化にも配慮すべきだったろう。日本の教科書も、日本史の粗捜しばかりしてないで、こういった事も教えるべきだ。



「勇魚取(いさなとり)」、勇魚=クジラ。この枕詞が残ってる。万葉集から、

>昨日こそ、船出はせしか、鯨魚(いさな)取り、比治奇(ひぢき)の灘(なだ)を、今日見つるかも

>やすみしし 我が大君の あり通ふ 難波の宮は いさなとり 海片付きて 玉拾(ひり)ふ 浜辺を近み ・・・・・

>いさなとり 近江の海を 沖離(おきさ)けて 、、、、

>石見の海 津の浦をなみ 浦なしと 人こそ見らめ 潟なしと 人こそ見らめ よしゑやし 浦はなくとも よしゑやし 潟はなくとも いさなとり 海辺をさして にきたつの 荒磯の上に ・・・・・

その他。

youtubeで検索すると、結構この関係のまつりがあるなあ。まあ、これが昔からのものとは限らないが。、





日本てのは色々調べると、いろんな文化、習俗があるなあ。


関係ないが、インドネシア・フローレンス島でのイルカ漁、凄いなこれ。昔はこうしてたのか。これぐらい大変なものだったのだろうなあ。


日本国内での、ツチクジラの解体、マッコウクジラの歯の加工など。ツチクジラは、IWCの管轄外だとか。




和田浦のクジラ料理屋、ピーマンか。行かねばならん。

ビデオに出てくる、「勇魚取絵詞」の国会図書館蔵書を、映像で見れる → サイト1サイト2









スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR