FC2ブログ

声楽レッスンの記録ーワーグナー、ヴォルフ

ワーグナー「タンホイザー」より
  「夕星の歌」-O du mein holder Abendstern
・・・実に名曲。人類が残したベスト10の歌に推したい。
    ちなみに、「夕星」というのは、昔の日本語では「ゆうづつ」だったはずだが、今はそう読む人はいない。
    枕草子に「星はすばる、ひこぼし、ゆふづつ、よばひ星、すこしをかし」とある。
    夜這い星というのは、流れ星の事だとか。
    明治時代の訳詞家上田敏が、紀元前のギリシャの女流詩人サフォーの詩を訳した中にも使われていた。

ヴォルフ「歌曲選集1」より
  メーリケの詩による歌曲集
    散歩-Fussreise
・・・妙に普通な曲(笑)。ヴォルフがこれでいいのか、ってぐらい。
    エオリアンハープに寄す-An eine Aolsharfe・・・良い曲だとは思うんだが、3連符が難関、長いし。
    隠棲-Verbogenheit・・・これは文句なしに良い。タイトルに反して中間部なんか盛り上がるし。
    春に-In fruhking・・・これも良いんだが、長い。


ベルントヴァイクルの歌う「夕星の歌」。誠実そうな外見なので、ヴォルフラムに良く似合う。ヴェンコフの怪演?も凄いが。役者だ。




歌手名は分からないがこれも。Mihály Kálmándi というハンガリーの歌手かも。




全然関係ないのだが、ヴォ、とか、ヴァ、なんて書く習慣はいい加減に止めにして欲しいと思う。ボ、バ、で十分。どうせ外国語を正確には表記出来ないし、表記が揺れるので、検索なんかにも支障を来たす。変換も面倒。一体誰が思いついたんだろう。濁点というのは、無声音を有声音に変える機能を持つわけだが、元々有声音の母音に濁点を付けてv音を表すなんて、本来の趣旨に反する。
フルトベングラーって書いてたら、そのページは検索出来なかったりする。googleが勝手にフルトヴェングラーと変えて検索するから(笑)。ベートーヴェンは、ベートーベンでも問題無いようだが、フルトベングラーは何故かダメ。
スポンサーサイト



テーマ : クラシック音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR