FC2ブログ

声楽レッスンの記録、ラヴェル歌曲集(1)

MAURICE RAVEL "SONGS"1896-1914,Dover publicationsより

以前やった何曲かのラヴェルの作品が割と易しかったのでやってみたが大失敗。えらく難しい。しかしまあ、放棄するのもなんだし(笑)。

Sainte(聖女)・・・これは簡明。まあそんなに面白くはないが。4分の1拍子の小節って初めて見た気が。マラルメの詩。

Épigrammes de Clément Marot(クレマン・マロのエピグラム)
  I. D'Anne qui me jecta de la neige (私に雪を投げるアンヌへの)・・・リズムが難。4分の3拍子から4分の7拍子まで全部出てくる。

  II. D'Anne jouant de l'espinette (スピネットを弾くアンヌへの)・・・曲想は分かり安いが。

Manteau de Fleurs(花のマント)・・・最初に♯6個付いてるし、途中、臨時記号が特にピアノ譜に多数ついてる。一拍ごとにナチュラルに変わったりかなり凄いスコア。右手と左手同時に7音打つ所、6音に臨時記号が付いてるとか。1小節の中に、14、5個付いてる小節がいくつも続く。こんなのを初見で弾ける人いるのかね。曲はまあ、なんというか分かるような分からんような。

Shéhérazade(シェエラザード)
  I Asia(アジア)・・・これも伴奏が驚異。まず♭6個に、1小節の中に臨時記号、10個とか20個とか、それに装飾音符。もはやピアノの域を超えてるだろう。youtubeでもオケ伴奏が多いし。歌唱部分はそれほど難しそうでもないんだが、デュパルク同様、フランス語に合わせたメロディーなのでつかみにくい。あまり面白くないし。






ま、どぅでもいいんだが、なんでっ女性ソリストって肌を露出するのかな。別にいいけどね。

スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR