FC2ブログ

古式レンズシリーズ(12)・・・迎賓館・赤坂離宮

超快晴な天気で良かったんだが、日向と日陰の差が有り過ぎて、ホワイトバランスやISO値の調整でまごついた。AUTOで撮れば良かった。撮れたのは外部だけで、内部は撮影禁止。ま当たり前だけど。外国の元首を迎えて儀式や晩餐会やるところだからね。

内部は、見てそれなりに感心はしたが、まあ、こんなものか、という感もある。ベルサイユ宮殿なんかに比較してはいけないわけだけど、ちょっと最高級の場所というには、ショボいかもねえとは思った。大理石の柱とかは面白かったけど、まあ、本場に比べればちょっとミニチュアっぽい気がしないではない。広間なんかの広さも十分とは言えない気が。ま、もともとは東宮御所だったようだし、華美にみせるのを目的としたものでもないし。あと、日本では、トップクラスはそれほど贅沢はしてこなかったという面もある。江戸城だって焼けたあとは再建しなかった。ベルサイユ宮殿も、ドイツのノイシュバンシュタイン城も、王の好きに作ったもので、大変な費用と犠牲を払っただろう。ま、それが観光資源になってるから、良いのかどうなんだか分からないが(笑)。

入る際の手荷物チェックは厳重。空港以上かも。ペットボトルを持ってる人は、係官の前で一口飲んで見せないといけない(笑)。内部も一つの廊下に二人はいるというぐらいの密度でチェックしている。壁に触ったり、バッグが触れたりするとしっかり注意される。

レンズは、今回もツァイス系

CONTAX Carl Zeiss PlanarT* 50mm F1.4 (ただし、NEX-5Nにつけたので、75mm相当)
Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm/f4 (EXAKTAマウント)

フレクトゴンは適当なフードがないので、既製品に手を入れて自作した。かなり上手くは行ったのだが、フィルターの上から使うと被ってしまうのと不安定なので、まだ工夫の余地があるが、まあ、A7につけて、20mmで使えた。プラナーは名レンズとして有名だし、自分としても好きなレンズ。コンタックス用なので古いものではないが、何だかもったいなくてずっと使っていなかったのでかなり久しぶりに使った。この世を綺麗に見せてくれるレンズ。

表側
saiDSC02271 (1)

saiDSC02802.jpg

表側向かって左
saiDSC02266.jpg

saiDSC02801.jpg
なんだか色合いが全然違うな。WB面倒だなあ。

裏側噴水越し
saiDSC02271 (3)

建物裏側
saiDSC02271 (2)

噴水には時折、虹が出ていた。
saiDSC02799.jpg

saiDSC02796.jpg

正門も光の関係でライトが付いているように見えていた。
saiDSC02804.jpg
フードが安定しなくて、そっちに気を取られて、ちょっとグダグダになってしまった。傾いてるし(笑)。

スポンサーサイト



テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR