FC2ブログ

珈琲焙煎日記 ゲイシャ種、エチオピア・ゲシャ産の事など

最近大流行のゲイシャ種だが、今ひとつ美味さが分からない。何度か挑戦してダメだったので、もういいやと思ってたのだが、ちょっと変わった豆が出てきた。それは、ゲイシャ種が発見されたエチオピアのゲシャ(gesha)で生産されたゲイシャ種の豆。あの辺りでも本格的にゲイシャ種を栽培し始めたらしい。なんだかちょっと怪しい気もするんだが(笑)、そんなに高くなかったし買ってみた。あの辺りの豆については、前にもインチキ豆があったからね。平然と喫茶店なんかで販売されていた。まあ、現地の事情がわかりにくいのもあるんだろうけど。それで、あまり期待はしないで注文した。

ゲイシャ種というのは、20世紀前半にgeshaで発見された突然変異種。あまり収穫量が多くないので敬遠されていたのが、パナマのエスメラルダ農園で栽培されたものが、21世紀に入ってから高く評価され、最高レベルの値がつくようになった。自家焙煎すると、普通の豆は30円から50円程度で飲める。他の高額品で80円程度。ブルマンなんかで100円台かな。それがこのゲイシャ種だと、200円から400円以上になったりする。まあ、喫茶店だと400円は普通だが(笑)、豆の購入になるとまとめて注文するから結構な値段になる。

このゲイシャ種は、パナマの幾つかの農園、コスタリカ、ニカラグア、グアテマラ、さらにはアフリカのマラウイでも栽培されてるのだが、多分栽培方法に何かの技術があるようで、値段の差が大きい。トップブランドのエスメラルダ農園産とマラウイ産では10倍もの開きがある。マラウイは、あまり高値が付かなかったせいか、最近は他の豆に植え替えているらしく、ゲイシャ種だけというのは無いようだ。混ぜて売ってる。しかし、私が毎日飲んでるのは、マラウイ産のコーヒー(笑)。理由は味ではなくて、これを飲むとはっきり目が覚めるから。しかも夜はちゃんと眠れる。理由は分からない。品種が変わってもあまり効き目は変わらない。気のせいかもしれないが、とにかく夜眠れるというのは大きい。不眠症だったからね。常に買い増ししてストックしている。

パナマ産のも焼いたり飲んだりしたんだが、今ひとつ良さが分からない。ま、分かっても高いから買う気はないが(笑)。しかし、わからないのを放置も気にいらない。「あれは美味いけど高いからやめとく」と言えればいいのだが、それが言えない。で、ちょっと面白いものが見つかったのでまたまた購入。今回のは、geshaで取れたgeisha種。本当にそうなのかどうかは知らないが。ただのモカなんじゃないのとか思いながら。

namaDSC02688.jpgyakiDSC02681.jpg

上手く撮れてないが、豆の形はモカとは多少違う気もする。ゲイシャ種の特徴は長めの形らしくそんな感じはする。
飲んでみると、かなり強い香りがするにはする。まあ、悪くはないが、それほど魅力的ではない。日本人が松茸の香りを有難がっても外国人には悪臭だという事もあるし。あのタイの香草なんか、私にとっては冗談じゃないという臭いだしねえ。こういうのは文化によって違うだろう。まだあまり飲んでないので、断定はできない。まあ、悪くはない。ちなみにこれだと1杯100円ぐらいかな。

見たことはないが、スタバなんかでも売ってるとか。店で飲んで2000円とか(笑)。豆で買って、250g1万円とか。仮にこれで20杯飲むとすると、500円か。まあ、焙煎豆は高いからね。あとタリーズとか、各地の専門店でも売ってるらしい。興味のある人は、ネットで通販してる珈琲豆専門サイトが、細かい単位での焙煎とか引き受けてるので購入したらいいと思う。ま、私はこの豆は薦めないが(笑)、気にいる人もいるかもしれない。





スポンサーサイト



テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR