FC2ブログ

党籍詐称選挙、カッコーの託卵選挙、借景選挙、史上例にない欺瞞に満ちた選挙だった

理解できない事態が起きた選挙だった。民進党と自由党の候補者が党籍を残したまま(らしいが)希望の党の公認を得て立候補した。民主主義の根幹を揺るがすものではないか。なんでこれが批判の対象にならないのだろうか。選挙は人を選ぶものではあるが、実態としては党を選ぶものだ。その党が実際は何なのか不明なのだ。これほど国民をバカにした選挙はかつてなかっただろう。考えたのは小沢に違いない。かつて、2012年の選挙で、未来の党でやってるから(→ 魚拓)。また、前原と小沢はよく会ってたらしい。

そして、民進党、自由党は既に決めていた公認をおろしてゼロにして、候補者を全て希望の党の公認として出した。そうすれば、比例を含めて全員、元の党に戻れる。公職選挙法99条の規定で。希望の党のブームに乗って当選し、元の党に戻ろうという作戦だったのだろう。こんな汚い手を考えるのは小沢ぐらいしかいない。それに芯のない前原が乗せられ、金と数が欲しい小池ものったのだろう。汚い手を考える奴はいてもいいが、それを社会的に通してはいけない。今回、民進党、自由党の全員、そして多分、小池も含めて、その手を認めた。全員がこの犯罪行為に加担した。立憲民主党を作った議員でさえ、当初はそれに賛同したのだ。筋を通したとか、メディアの美化であって、最初は騙す気だった。

政権を狙うべき野党第一党が公認ゼロで、他党の公認をもらうとか、あり得ない行動だ。よくもこんな事をやったものだ。どれほど民進党に自信がなかったのか知らないが、やってはいけないことだろう。これが批判されるべきであって、小池側の「排除」の論理なんて政党として当たり前の事。政策の合わない議員を入れないのは当然。入れるのがおかしい。日本第一党の櫻井が共産党の公認をくれと言って貰えるのか(笑)。希望の党が失速したのは、民進党を入れる事にしたからだろう。自民とは別の保守党を求めていた有権者が離れた。そういった支持層があるのは、都議会選でもわかっていただろう。

立憲民主はかなりの得票を得たが、何をしたいのかわからない。ただのアンチ自民、アンチ安倍でやっていくのか。枝野の言ってるのを聞くと、かつての自民一強時代の社会が理想のようなんだが(笑)。サヨクならば、あるべき未来像を提示してやるのが本当だろうに、おかしな連中だ。票も昔ながらの、雰囲気サヨク、ウチラ進歩派良識派、九条大事、の偽善層が入れたのだろうけど。

これからどうなるのかさっぱり分からない。参院にいる民進党とその地方組織、希望に移ったもの、立憲民主党、そして無所属。何よりも大きなのは、前原が持っている?民進党の政党交付金100億の金。希望の党も立憲民主党も出来たばかりで金がないだろうし。参院小川は民進党に戻れと言ってるようだが、どうするのか。今更戻るのも体が悪いし。まあ、自由党から希望の党公認で当選をした佐藤公治(広島6区)は、民進系が騒いでる間のドサクサ紛れに戻るとは思うが。


☆ 小池の功績

正直言って、国政では何もできないだろうと思う。せいぜい都政でなんとか頑張って欲しいけど、変な事を言ってるからなあ。電柱をなくすとか、ニ酸化炭素ゼロにするとか、花粉症なくすとか。そんな事はどうでも良いんだが。特に電柱なくすのは不味いと思うが。年中道路掘り返すことになるんだが。そのたびに交通規制だし。欧米の広い道路は日本にはないんだから、一緒にされちゃ困る。イメージで政治をやるのは止めて欲しい。しかしその方向に走ってる感があるが。

しかし、まあ、現時点で相当な功績はあった。

・鳥越とかのサヨク系クズが知事になるのを阻止した事
・内田他の、都政に蠢く魑魅魍魎を殲滅した事
・民進党を壊した事
・安保法制支持、憲法改正賛成を数の多い野党として公式に表明したこと。

これらはどれも大きな功績だろう。特に4番めのは大きい。今の憲法なんて、米陸軍の一部署が日本に課した手枷足枷にすぎない。奴隷を縛るボールアンドチェインでしかない。勿論、九条や、それを改正しにくくするための96条など。当時は人種差別が当たり前の時代であって、白人に楯突いた日本を縛るのが目的だった。こんなものを平和憲法だとか言って信仰してる集団が日本にはいるわけだけど、まあ、なんでも信仰の対象になるものだ。鰯の頭も信心からと言うが、人間てのはちょっとおかしい(笑)。麻原彰晃を未だに信仰してるのがいるし。大脳が発達しすぎたんじゃないかなあ(笑)。想像とかの領域ばかりが発達して、現実感覚とか、理性、判断能力の面がおいついていない。あの「奇跡の詩人」の脳性麻痺の子供の周辺は、新興宗教みたいになってるとか聞いたが。ほんとかどうかは知らないが。一方でオレオレ詐欺とかで簡単に騙されるし、判断力が弱すぎる。

現実は多様で把握仕切れないわけだけど、それをカバーする為にか、異常に想像力が発達してしまった。こうなったのは恐らく、哺乳類の発展の基礎になった、中生代末の大事件のせいだろう。巨大隕石が地球に落下して、大気が塵で充満し、何百年も暗黒の時代が続いたらしい。太陽光線の99%が阻害されて地上に届かなかったとか。その時哺乳類は、聴覚と嗅覚で状況を把握して生き延びた。視覚に頼ってた爬虫類や恐竜は多くが絶滅した。視覚では目で見れば状況は分かるが、それが出来ない時代だった。聴覚や嗅覚は、それだけでは、その場の状況がなんであるのか分からない。危険が迫ってるのかどうか判断できない。しかし、以前の記憶があれば危険を避ける事ができる。だから大脳が発達し記憶力、想像力が伸びたらしい。まあ、それ以前から恐竜を避けて夜間や薄明時に活動してたから、そういう能力が培われたのだろうけど。今でも夜行性の哺乳類は多い。視覚での判断では必ずしも記憶は必要ない。相手が大きければ逃げる、小さければ攻撃する、で取りあえずは対応出来る。哺乳類の大まかな傾向として、視覚は弱く、嗅覚はするどい。犬なんか典型で、見てる世界は白黒らしい。大脳は元々は嗅覚の情報処理の器官だったとか。臭いにやたらに敏感な人がいるが正常なのだ(笑)。記憶と想像で生き延びたのが哺乳類だったわけだけど、行き過ぎてる気がする(笑)。関係ない話になったが。

続く



」続く

スポンサーサイト



テーマ : 衆議院選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR