FC2ブログ

立憲民主党は、60年代の自民一強時代が理想らしい(笑)

(3日の演説に訂正)前のページでも取り上げたが、3日に立憲民主党の代表の枝野が有楽町で演説を行った。→ サイト魚拓
19日の秋葉原のは、こちら → YOUTUBE

ここで非常に奇妙な事をいっている。
例えば、
>一億総中流。今私は53ですが、私が子どもの頃言われていた日本の社会の姿です。べらぼうなお金持ちも少ないけれども、特別なひどい貧困というのも少ない、そういう社会です。だから日本は経済成長できたんです。今の豊かさが作れたんです。世界一と言われていた治安のいい社会がつくれたんです。

総中流だったから、経済成長出来た?
酷い貧困はなかった?

それはおかしいだろう。戦後は浮浪者も乞食もいたし、少年犯罪は今よりはるかに多かった。1961年に国民皆保険制が出来るまで、老後は不安定だった。池田内閣(60年以降)がやった所得倍増政策のお陰で日本は経済的に発展したのは、誰もが認めるはずだが。総中流なんてのは、その後の話だろう。経済が発展しなければ、中流なんか存在出来ない。何か認識が狂ってるのではないか?

>3Cと言われていた、カラーテレビ、カー・自動車、そしてクーラー・エアコン。最初は中流の中でもお金持ちしか買えなかったけれども、お隣うらやましいなと思っていると、いつの間にかほとんどのご家庭でそうしたものが手に入る、そうした時代でした、

自民党に感謝しろ(笑)。60年代から70年代にかけて、自民一強時代のことだからね。ま、社会党はあったが(笑)。ほとんど役にたってない。中国の贔屓役をやってただけ。しかも国交成立後は無視された(笑)。

>格差が拡大し、貧困が増大している。

これは自民のせいらしい(笑)。ま、否定はしないが、グローバル化の流れに抵抗すれば、経済自体がもたない。世界が相手なんだから。民主民進なら上手くやれたのか。そもそも、貧困が拡大してるのか? 相対的貧困てやつかな? しかし、NHKでやった番組でも、結構普通の生活してたみたいだけどねえ。

>東日本大震災のとき、絆という言葉が使われました。分断をされていた社会が、あの未曾有の災害の中で、お互いに助け合おう、支え合おう、そうした絆が生まれたはずでした。しかしこの5年の間にどんどんどんどんその絆はむしろ弱められている。

意味不明。何の証拠が?
むしろ辻元とかは、NPOを隠れ蓑にして被災者用の物資を横流ししてたという噂があったんだが。噂だけどね(笑)。その管理をやってて、おかしな状況は確かにあった記憶がある。

上の引用の直ぐあとに続く言葉、
>しかしその一方で、安保法制をきっかけに、さすがにおかしいじゃないか。それまで政治にあまり関わりのなかった人たちが、ネットワークを組んで声をあげていただけるようになった。

ほとんど無関係だと思うんだが(笑)。安保法制が絆を強めたのか? 意味不明。まあシールズとか一部の集団の内部の人たちの絆は強まったとは思うが、それって、国民全体に関係してるのか?

民主主義、多数決について、
>どうしても意見が食い違うときがあります。そのときに、ここまでみんなで話し合って、それでも一致しないならば、多数決で決めれば、少数の意見の人も、仕方がないですねと納得できる。この納得のプロセスが多数決なんです。

綺麗事をヌケヌケと。民主政権の時の方がはるかに強行採決は多かったんだが。その前、麻生政権の時に、小沢が党首だった時、参院で民主が多数をとっていた。そのころは内閣からだす法案を全て否決した。日銀総裁の人事は、何十回も拒否して、小沢の好みの人物を出すまで拒否し続けた。今の加計問題など目じゃない政治の私物化をやっていた。その時枝野もいたはずだが? さらにリーマンショックに対応するための補正予算も全部否決した。なんと民主から出していた対案を、何もしないよりはマシと、やむを得ず自民がを飲んで出したのにも否決するというキチガイじみた事をやってる。この時、お前は何をしていたのだ? なんで、そんな綺麗事が言えるのだ? 面の皮が厚いとか言うレベルじゃないだろう。それに、そもそも、共産や社民なんて国益を損なう事が目的のような政党がいるのに、こんな理想論など無意味なのだが。

>一億総中流といわれて、世界一治安がいいと言われて、お隣近所、地域社会、お互い様に支え合っていた日本社会を、壊してきたのは誰ですか。

勿論社会主義者、共産主義者ですが(笑)。日本の伝統を破壊してきたのは、それらに決まってるではないか。自民だといいたいのだろうか? バカじゃないのか。マジで頭がおかしい。地方の村々に根付いている自民がやるわけないだろう。

>おそらくここにお集まりいただいている多くの皆さんが育ってきた時代、日本が輝いていたと言われていた時代の、あの一億総中流と言われていた時代の、社会がこんなにぎすぎすしていなかった時代の、みんなが安心して暮らせていた時代の、日本社会を取り戻す。私はリベラルであり、保守であります。

ハイハイ、自民一強時代ですね(笑)。
実際、90年代に、小沢がどこから手に入れた資金を使ったか知らないが(笑)、次から次への新党をつくって政界を混乱させたことから、日本の迷走は始まってる。政党作りには相当な金が必要だろうに。あれらの金はどこから来たんだ? 湾岸戦争への協力金1兆円からのキックバックを受け取った政治家がいたらしいが。当時、海部首相、小沢幹事長だったねえ(笑)。小沢の政党作りには特徴があって、最初はやたらに人が集まる。しかし、どんどん減っていく。とてもついていけない人間なんだろうなあ。しかし、最初に集まったのはなんで? どういう理由で集まったんだ? 考えられるのは一つしかないんだが(笑)。金ですね。やっと最近になって人を集めるだけの金が尽きたようだが。

日本をまともにするには、まず、小沢や民主関係の政治家を追放して、あの「日本が輝いていたと言われた時代」に戻すことだろう。

(10/21追記)
しかし、実に興味深い発言ではあるなあ。何もかも転倒している。サヨクと言われる種類の人間の思考がよく出てる。しかも言ってる内容は保守でリベラル風(笑)。

※ サヨクは、国家社会はちゃんと機能してて当たり前だと思ってる。

枝野の場合、60年代に生まれて、ものごころついたころは、ずっと自民党が政権を担い、高度経済成長の真っ最中だった。彼らはそんなの当たり前、誰がやってもそうなった、ぐらいに思ってる。それがあたり前の姿で、誰のお陰でもないと。しかしそれは違う。そういう方向に政治が舵をとり、社会が向かったからだ。特に日本の高度成長は他に例のないものだった。枝野が理想像として描く日本の姿は自民が作った。「いつの間にかほとんどのご家庭でそうしたものが手に入る、そうした時代でした」。信じがたい発言だ。それは「時代」のお陰か? 他国でもそうだったのか? それは日本だけの特殊現象ではないか。何が「時代」だ。そういう政策を取ったからだ。他国はどうだったのか、それ以前の日本がどうだったかなど、思考の外にある。仮に安保デモで政府が倒され、社会党の政権になっていれば、全く違う国になっただろう。北朝鮮のような。何か認知能力に欠陥があるのではないのか。

※ サヨクは、社会が上手くいってない場合、自分以外の誰かが悪いせいだと思う。

上の、「日本社会を、壊してきたのは誰ですか。」なんかそのまんま(笑)。自分らには一切責任はない。社会を維持する義務などない。誰か悪い奴がいるせいだ。それは勿論自分らの政敵だ、なんて考える。

※ サヨクは、国家社会の仕組みに気に入らない所があれば自由に変更可能だと思ってる

まあ、例としては、鳩山の二酸化炭素削減方針とかかなあ。90年比2割削減とか言ってたが、当時の比で言えば5割近かったはず。それを実行するには燃料エネルギー政策の大幅な変更が必要で無理だった。あるいは沖縄の基地問題。あれをなくしたら、朝鮮半島から南シナ海までの力のバランスが変わってしまう。こんな思考の行き着く先は共産主義だが、どこも失敗した。まだ残ってる共産国gはあるが、とてもじゃないが、理想とは外れてる。かつての東洋的専制国家が存在しているだけだ。

※ サヨクは甘い言葉で国民を騙せると思ってる、そして実行している

共産党のポスターを見れば誰にでも分かるだろう。平和だ、人権だ、未来だ、子どもたちだと、綺麗な言葉だけが書いてある。しかし実態はどうだったか。ナチスなど比較にならない虐殺を世界各国でやってきた。20世紀で1億人が殺されたらしい。日本でさえ、宮本顕治自身リンチで党員を殺したし、戦後は各種テロに走り警官などを殺してる。そこから派生した過激派は、3桁のレベルで殺してる。ウヨクの危険を言う人はよくいるが、ウヨクが殺した数なんてはるかに小さい。思いつくのは、226事件での9人、515事件他で数名、戦後の浅沼稲次郎で一人、合わせても20人はいないのではないか。枝野はそうした共産党と共闘をしながら、自民時代の古き良き思い出を語ってるし(笑)。ま、これは騙しというより、何か足りない人だからかもしれないが。

続く
スポンサーサイト



テーマ : 衆議院解散・総選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR