小池新党はどうなるのか

これほど不透明で曖昧模糊、先の見えない政局も珍しい。

1.小池都知事は総選挙に出るのか
2.民進は合流するのか
3.小沢はどうするのか

メディアによって違う事を書いてるようだ。

1.わずか1年で都政を投げ出すのはおかしいし。小池人気があるとしても、そんな事をしたらまずいだろう。あの東国原だって一期はやったんだから。しかし多数を擁立するとしたら、小池氏がいないわけにもいかないだろう。首相指名は誰にするのか。

2.なんと前原が全員新党に合流させてくれといったとか(笑)。到底信じられない話だが。報道されてるし。→ NHK
>会談のあと小池氏は「全員を受け入れるつもりはさらさらない。政策的に一致しなければならず、しっかりと絞り込みをさせていただく」と述べました。
>また、前原氏は「どうやって安倍政権を倒すかという話がメインだった。これからは1日が本当に大事になるので、作業を加速してもらいたい」と述べました。


政権を取った政党が、まだ出来てもいない新党に頭を下げるとか信じがたい話しだ。

一方で既に加入が確定済みらしい、「日本のこころ」の中山彬元氏は、ツイッターで、→ 産経新聞
>「安倍(晋三)首相の交代は許されない」
>「私達の小池新党合流から始まった今回の騒ぎに前原(誠司)代表は右往左往。言うだけ番長の面目躍如」
>「(民進党の)辻元(清美)氏等と一緒なんて冗談じゃない」

なんて好き勝手に書いてる(笑)。いいのかなと心配になるが。中山恭子さんも大変やね(笑)。

3.小沢の入党など論外な話だと思うが、本人はそのきだとかなんとか。

これほど奇妙な政局も珍しい。有象無象、魑魅魍魎がわきまくってる。しかも、ほとんど全てが、自分の延命のための動きだからね。
日本はほんとに野党に恵まれていない。ちゃんとしたの有ったほうがいいのに。

そもそも現時点での野党なんて野党じゃないからね。ただの反日集団。外国の意向のままに動く反逆組織と言ったほうがよい。戦後のGHQの方針に乗り、周辺共産国の意を受けて活動してきた。本来存在してはいけない集団。維新や、この小池新党がやっとそういうものから外れたまともな野党として出来るか、という所。維新は何か方向性がよく見えない妙な所があるが、ここもおかしな方向に行きそうな気配。ま、共闘を必死に訴えていた共産党が蚊帳の外なのは面白いが。シールズにでも頼ったら?


(30日追記)
なんだか事態の進展が急でしかも常識を超えてるので、ついていけてない(笑)。
民進党は28日の両院議員総会で、

〈1〉民進党の立候補予定者の公認内定を取り消す
〈2〉候補者は希望に公認申請する
〈3〉民進党は候補者を擁立しない


これは知らなかった。というか読んでも信じられない(笑)。野党第一党になる議員がいて、全国組織もあり、政党助成金が何十億もありながら、なんでこんな決定をするんだろう。選挙協力とかのレベルでいいだろうに。「候補者は希望に公認申請する」。はあ????? 理解不能。何が悲しゅうてそんな事を(笑)。しかもこの提案に反対の意見は出なかったとか。頭おかしいのかね。まあ、モリカケ問題を延々と半年以上も引っ張り、解散がなかったらまだやる気でいたらしいという狂いっぷりだからなあ。たかが地方の幼稚園や学部増設の問題をなんであそこまでやるのか。金が動いたとかなら分かるが、そういった話は全く出てないのに。知り合いがいたとかいう話をいくら追求しても何も出てこないだろう。批判のまな板には乗らない話なんだが。政治家としてというより人間としてどうかしている。

更に呆れたことには、小池側からは選別をするという発言が出ている。こんなのは事前に協議すべきだろうに。退路を断ったら前にあるはずの道が消えていた(笑)。

・三権の長経験者は入れない(細野)。野田と菅直人はダメ。
・安保法や改憲に賛成の人のみ(小池)。全員ダメじゃないか(笑)。これ主張を変えて入ったら、それこそ信用できないってことになるんだが。しかも細野はそもそも失格になりそうなんだけどねえ(笑)。

ちょっとこんな混乱は戦後史で初めてではないのかなあ。信じがたい。

☆「全員を受け入れることはさらさらない。政策的に一致しないといけない」(小池)

それはそうだろうなあ。辻元とか入れるわけないし。で、無所属で出たり、新党結成とかの話もあるようだが、時間がなさすぎる。しかし、小池の破壊力は凄まじいな。まるで、恒星がブラックホールに吸い込まれながら崩壊するみたいな惨状を引き起こしてる。見たことはないが。まあ、戦後最悪の詐欺政党を破壊してくれるのなら、それだけでも素晴らしいが。この前は都政に巣食う内田一派も壊滅させてるし、偉大な功績をすでに残した(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR