BABYMETAL 2017国内ツアー

西海岸での前座ツアーの後、国内ツアーが始まっていた。
どうも国内のBABYMETALのライブは、チケットは取れないし、動画もまともに上がらないから、あまり意識しないのだが、数日前のさいたまスーパーアリーナ(SSA)のはある程度は上がっていて、久しぶりにみた。LAでのFDTDの演奏を聞いて、何か行くところまで行ったような気がしてたこともあって、あまり聞いてなかった。写真撮りばかりやってたし(笑)。

まず、7/18から8/30までは、各種パターン別のライブがあった。顔を白塗りとか、ちょっとそれは、というのとか。いくらなんでもそれは出来ない(笑)。そこまでふっきるつもりはない(笑)。服とか汚れるだろうにどうしてるんだろう。私はこういうのは全然綺麗には出来ないし。あとは8/20頃にフェスに出たらしい。これもちょっと行く気はないしなあ。疲れるよ。そして、9/26・27に通常のライブがあって、そのあと、10/14・15に大阪城ライブがある。

まあ、新曲とかないようだし。何かやればいいのに。去年のドームのライブで総括してるんだから、何か出してもいだろうと思うが。方向性で迷ってるのかなあ。はっきり言って、テイルズとかザ・ワンはいらなかった。十代の女の子の歌うものじゃないだろう。30,40になっても十分だろうに。コバの走りすぎだろう。もうすこし、遊びのあるもの、可愛げのあるものでいいだろうに。真面目過ぎると思う。RoRの発表の時から感じてたことだが。外国でやるって事で背伸びしすぎた。2013年以前の雰囲気のあるライブとかがいいが、もう来ちゃったから無理かなあ。

SSAのライブからあまり質はよくないが。YAVA。新しいパターンの神バンドソロ。これはちょっとおもしろい。昔のハードロックかなあ。


シンコペーション。これはいいなあ。

これと紅月とFDTDとIDZとヘドバンギャー辺りを聞ければ満足。見るのを入れると、ドキモとiineとキャッチミーか。メギツネとノーレンもだが

Headbanger!!

これはいいなあ。相当いいヘドバン

idz


KARATE


音だけ、紅月。声は良く出てる。多少不安定な所があるが、疲れかね。


音のみフル、2日め


soundcloud
一日目二日目


スポンサーサイト

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

Re: もう一つ補足

最初のレスで。
>そのページにも書いてますが、発声については色んな人が異なる事を言ってて、

そのページというのは、http://kifurublog.blog.fc2.com/blog-entry-365.html の事でした。下の方に発声について少し書いてます。

Re: 補足ですが

鼻孔と書いてますが、通常は鼻腔といいますね。クラシックの人はこれを強く響かせるようです。勿論、合唱の練習でもそういう方向で練習します。SU-METALの場合は、ここはほあまり使っていない印象です。これについては、SU-METALの音声周波数分析、というページで書いてます。http://kifurublog.blog.fc2.com/blog-entry-226.html 
まあ、結論としては、赤ん坊の声質がそのまま残ったのではないかということで、やっぱりBABYだったという結論で、若干受けました(笑)。

また、su-metalの声がどんな地域世代に受けたのかについては、http://kifurublog.blog.fc2.com/blog-entry-362.html で書いてます。

人間の声の音域については、元記事では広さについて云々書いてますが、私はそんなに大した広さは持ってないだろうと思います。訓練されて、2オクターブかそこらで、クラシックの歌手でもそんなに広さは無いだろうと思いますが。SU-METALも広いとは思えません。下はあまり出ていないですから。そもそも音域の広さには大した価値は無いと思います。作曲する側でもあまり広い声域を使ったら歌える人が限られるので、使わないと思いますよ。私の知ってる最も広い曲はマーラーのある歌曲で、馬の鳴き声を模したギャグみたいな歌があるんですが、それが確か、2オクターブと半音だったと思います。他に2オクターブを超えてる歌があるかどうかは知りません。ボカロにはありますが(笑)。http://kifurublog.blog.fc2.com/blog-entry-272.html 参照。
歌謡曲なんかでは、1オクターブと半分程度とかが多かったような気が。カラオケで歌うためにはもっと狭くないと、一般の人には歌えないし。誰だったか、東欧の作曲家であまり有名でない人ですが、バスの歌手のために、かなり高音域まで使った歌があったかと思いますが、忘れました。

Re: No title

こんにちは
その記事よみましたが、全体的にはその通りだと思います。
なんと言ってもSU-METALの声が最大の威力になっているでしょう。それに二人のダンス、MIKIKOさんの振り付け、神バンドなどが,奇跡的にマッチしたんでしょうね、
実は若干似たような事を、こちらのページで書いています。http://kifurublog.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
ここで書いてるのは、民族によって、高音に対する感受性が違うのではないかということです。ま、ただの推測ではありますが。

ただ、ちょっと変なのは頭声発声に対する認識ではないかと。まあ、そのページにも書いてますが、発声については色んな人が異なる事を言ってて、統一的な見解はないようですが、少なくとも、頭声=裏声ではないです。私は発声については素人ですが、昔合唱をやってて独特な発声を練習しましたが、それを裏声と認識したことはないですね。実際違います。私見ではおそらく、鼻孔に響かせて共鳴を起こしてる声ではないかと。頭が響くように感じますから、頭声というのではないでしょうか。ただ女性の場合、裏声から出して鼻孔に響かせてるケースがあるだろうと思います。それから、hiC、hihiCなどどいう表記はネット上のもののようで、正式なものではないようです。私はいつも、簡単に、上のCとか書いてますが(笑)。人の声はそんなに広くはないし、曲もそんあに広い音域のものはないので、だいたいはそれで通じると。
そこの音名表記も何か違うような気がしますが、まあ、こちらも素人なので、止めときます。

そういった音声については、こちらのページに、歌手一人ひとりについて、調べてますが、凄いデータです。→ http://www.music-key.com/
華原朋美や西野カナは上のEが地声で出てたようです。あまり聞かないから知らなかったですが。

また何かありましたら、書いて下さい。

No title

こんにちは。
経済誌のメイト記者さんが、SU-METALの歌唱に関する記事を書きました。
一般へ向けてよくまとまっており、感心しました。
今まで、知る限りこの点をちゃんと考察してくれる人はkifuruさんだけだったと思うのですが、この記者さんの解説はいかがでしょうか。わりと的を得ていると考えてよいのでしょうか。ご意見お聞かせいただければ嬉しいです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00145002-diamond-soci&p=1
プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR