FC2ブログ

珈琲焙煎日記 エチオピア イルガチョフG1・コンガ ナチュラル精製

エチオピア イルガチョフG1・コンガ ナチュラル精製 180グラム シティーロースト辺り

エチオピア南部のシダモ地方の2000m程の高地にあるのがイルガチョフ。但し、アルファベットでの綴りは、Yirgachefe、あるいは、Irgachefe なので、イルガチェフ、あるいは、イルガチェフェ、が正しいようだが、販売元の表記に従っておく。そこのコンガというステーションに集められて、天日精製されたもの。中でもG1というのは、クズ豆が極く僅かなレベルの最上級クラスの豆。水洗ではないので、人手によるピッキングを何重にもかけてクズ豆を除去するらしい。収穫の時期は冬。
味わいよりは香りが特徴的で、鼻孔を強いモカ臭が満たす。口腔内での味わいやコクはあまり感じない。

yier-n-DSC01540.jpgyier-r-DSC01543.jpg 











ここで一句、
冬晴れの 下で選びし モカの豆
スポンサーサイト



テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: モカ・イルガチェフ

私の持ってる手網は、直径が30センチ弱ぐらいですかね。フライパンぐらいの感じです。
新宿の某生豆販売店に昔行った時それしかなかったでので、こういうの使うんだと思ってずっとこればかりです(笑)。
大きくても、200g辺りが限度のようですけどね。
ジェネカフェってのは、オシャレっぽいし楽そうですね。

最近は、コーヒー豆のブランドも細分化されてて大変ですね(^^
その3種の内、メキシコ以外飲んだことないです。
昔は、コロンビアがどうだ、マンデリンがどうだで、話は済んでたんですけどね(笑)
ブランド全制覇するのは難しそうですね。

ご病気との事でお大事になさって下さい。

モカ・イルガチェフ

この豆の日本語表記、いつも考えてしまいます。
まあ、一応意味は通じるので良しとしております。
180gでワンラウンドとすると、どの位の大きさの手網をお使いなのでしょうか。
私の手網は、100ミリ経程の小さな物で、30g程度がキャパシティです。
先程朝食前に、ジェネカフェを用いキリマンジェロキボーAA、コロンビアポパヤンスプレモ、メキシコの三種類の豆を200gずつ焙煎いたしました。
プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR