FC2ブログ

babymetalのカバーバンドのライブに行ってきた@目黒・鹿鳴館,7/9

なかなか良かった。
DEQ2591U0AIoFlT.jpg

ライブハウスとしてはかなり小さいのかな。映画「欲望」でやっていた、ヤードバーズのライブを思い出したが(→ページ)。あれよりはるかに小さく、地下の一室という感じだったが。昔、BABYMTALもここでライブをやったらしいが、小さいところでやってたのだなあ。定員150人とか。勿論オールスタンディングで。ざっと見、100人も入らないように見えたけど。

後半がベビメタ関係だったので4時前ぐらいにいったのだが、かなり押してて、Silver  Aleisterというオジーのコピーバンドのをまだやっていた。演奏は良かったんだけど、ボーカルの声質がちょっと似てなかったかな。まあれはしょうがないが。もう少しクリアなら良かったが。paranoidは少し音を下げてたかも。

そのあとはベビメt関係が4つ続くのだが、長くてかなり忘れてしまった。滞在時間5時間。From dusk till dawn 以外は全部やった。勿論あれも。

最初のHKN48は、平均年齢48歳、という意味らしいが、ボーカルやダンサーはそんなじゃなかったと思う(笑)。真ん中の人のボーカルは、声は良かったんだけどね、声は。ただやたらに背が低くて(自分で140センチだと言ってた)、二人が高いという逆のバランス。これは結構違和感を与える。声自体は強く高く鋭くてよかったのだが、この人はちょっと演歌が混ざっっていて、ときどきタメが入ったりして、リズムに遅れていたのだが^^;。ビブラートも普通に掛けていた。方向がちがうのではないかなあ。かなり体力はありそうだったが、3,4曲やったら肩で息をしていた。やはりダンスと生歌というのは相当きついと思う。SU-METALが平気でやっているから気付かないが。

二番目の並バンドは、ボーカルダンスは標準的に良かった。というかかなり良かった。ところがこのライブハウスは、ちょっとPAというかマイクシステムに問題があったようで、声がしょっちゅう途切れたりしてて前半は良く聞こえなかった。また音のバランスが悪くて、ドラムが大きすぎたせいもあって、声が押されていた。全体のバランスをもっと考えればいいと思うが。演奏自体は良かった。音程としてはD辺りまで出てたかな。Eは良く聞こえなかった、KARATEで。出してたような気もするが。後半に行くにつれて観客も乗ってきて、ついにあのWODが。舞台の前は多少広くなってて、最初から若干危険を感じてたのだが(笑)、ついにRoad of Resistanceで、あの渦巻きが始まった。女性も参加してたし、そんなに危険じゃなかったが。アモーレは中々良かった。

三番のバチボコは、バンドとして相当バランスがよく、問題は無かった。特にボーカルのKeisandeathはかなり高域が出て、しかも声質がSU-METALによく似てた。一応、Eまでは出てたから相当なもん(tales of the destiniesで)。顔つきとかの雰囲気もちょっとSU-METALに似てて、脇の二人も愛嬌振りまいてるし、非常に雰囲気が出てた。ただこの人はダンスは適当で、二人の振りをみてやっていた感じ。あまりどうでも良かったのかも。楽器も色んなのをやってるみたいだし、AB型かね。シンコペーションを歌ってたが、あれは相当難しいはず。入るのが難しい。本家のBabymetalたちは、イヤフォンから聞こえてくるクリック音を参考にしてるらしいが、そんなのなしで歌ってて多分間違えてなかったと思う。他の曲どれも。途中、オーバーザフューチャーをやったのだが、突然、小学生みたいな女の子が出てきて、メインボーカルを取っていた。あれはなんなだかよくわからなかったが、相当上手かった。この曲だけだったが。ひなちゃんとか言ってたかな。

最後の髪バンドは、あのルカメタルのバンドなんだが、ルカはもうすぐスウェーデンに帰るらしい。これが最後のライブだとか。最初やったのはインストゥルメンタルの曲で、ルカのオリジナルだそうだが、もうセミプロレベルと言っていいだろう。スキのないかなりのハイレベルの演奏。特にドラムはもの凄いスピードにしっかり合わせてよたれもせずに打っていた。この人は神バンドに入ってもできるのではないかな。

このバンドのボーカルは、その前のパチボコの3人がやっていた。ここであのtales of the destinies をやるのだが、ちゃんとEを出して、そのあと10秒後辺りに出てくるEをオクターブ落としていた。何もそこまで真似る必要はないだろうと思って、念のため、元のCDを聞いたら、元のもそうなっていた^^;。気づかなかった。別のページでは声がでなそうだったから、落としたのだろうと書いたのだが。弱起の曲だからかね。そんな風にする必要はないと思うんだが。気にする人はいないだろう。上の音を維持するのがいいだろうに。ま、この辺りはよく分からないが。その前のDも落としていたが、SU-METALはこれは上を維持している。ライブでは裏声で。

こちらでは、紅月とか悪夢の輪舞曲とか。悪夢の中間部のD#はやはり裏声にしてそのまま真似してたが。出ると思うが。イジメダメゼッタイはかなり良かった。最後に出てくるDやD♭はしっかり出していた。ちょっと感動的。またWODができてた。かなりノリノリだったかな、観客は。最後はアンコールになって、もう一度、RoR、そしてWOD3回め。その前に出てた演奏者も渦巻きに参加してて周りとハイタッチしてていい雰囲気だった。最後は客も含めて記念写真。

このKeisandeathって人はyoutubeに動画をかなりアップしてるのだが、どういうわけか、ギター演奏のが多い。ボーカルでやればいいのに。ギターなんて上手い人はゴマンといるが、上のEが出る人はそうはいないと思うが。この人の発声の問題は、音程の維持が不安定になる事があること、ちゃんと音符の分伸ばして無いこと、まあ、細かい所は気にしないタチかな。また上のEもキツイことはきつかった。しかし、それは出るだけでも大したものだと思うが。babymnetalの演奏を遠くから一時間見るか、この人の演奏を近くから見るかどちらか選べと言われたら、後者を選ぶかもなあ。料金も3分の1ぐらいだし(笑)。ほんとにいい声をしていた。

これは4年前のだが

声はこれとは全然違ってたが。ベースとかギターとかやたらに色々とやってる人みたいだな。

(追記7/10)
コピーなんだけど、本物みたいになりきっててるし、客も乗ってるし思白いもんだと思った。最後は”We are?","BABYMETAL!”とかやってるし(笑)。メタ太郎の合唱とか、合いの手とか、デスボイスも勿論客がやってた。keisandeathには固定ファンがついてるようだった。客の男女比は、3:1ぐらいかな、かなりの年配者もいたし、女子小学生もいた。男子中学生かな?と見える子もいた。

終わったのは9時頃、相当疲れた。立ちっぱなしだったし。帰りはひさしぶりに、「とんき」のとんかつを食べて帰った。注文を全部暗記して采配していた昔の名物おばさんはさすがにいなかったが、雰囲気は昔と同じでした。ただ外人客がやたらに多かったな。入ろうとした時も外人にぶつかったし、隣の席も外人(白人)だった。

(追記7/11)
ドラムはsamraichanって人かな?
この人かも?


ニコニコもあるみたいだけど → 動画

セミプロだなんて失礼だったかも(笑)
BONAMETAL with 髪バンドの時の演奏については、こちら → ページ
なんだか強烈だなあ。


スポンサーサイト



テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR