FC2ブログ

オーストリア、移民対策でイタリア国境を閉鎖か

img_fb81fdd3fbf1234f0b3428c7484f8895233491.jpg
地中海を渡ってアフリカからイタリアに来た移民難民がすでに10万人に達して、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は他国への協力を求めている。→ AFP

>国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は3日、今年に入ってから海を渡ってイタリアに到着した移民・難民が8万5000人近くに上り、2000人以上が命懸けの渡航の間に死亡もしくは行方不明になったと発表した。

> UNHCRのバンサン・コシェテル(Vincent Cochetel)欧州局長はスイス・ジュネーブ(Geneva)で記者団に対し「このままでは立ち行かなくなる。他の国々もイタリアに続き、責任を分担してもらう必要がある」と述べている。


そしてイタリアに接するオーストリアは、移民の流入を防ぐために国境の通過点となるっブレンナー峠に軍隊をおいて阻止しようとしているらしい。それに大してイタリア側は抗議したとか。→ AFPimg_ead90caecb2b79297f9297bcc555209e217954.jpg

>地中海(Mediterranean Sea)を渡って流入する移民が減らない場合、「早急に」国境検問を導入し、イタリアとの国境地帯に兵士を配備する考えを明らかにした。

>欧州入りした移民の大半が、内戦下のリビアから出航したサハラ以南のアフリカ出身者だ。

サハラ以南からはるばるね。ようするに難民の形をした経済移民。いまの欧州への「難民」はみんなそうだが。パキスタン、ソマリア、アフガン、アルバニアとかから来てて、肝心の?シリアからは半分いかだとか。
EUの理念である、移民難民の受け入れ、国境自由通過のシェンゲン協定が利用されているだけである。目標は、南欧や東欧でなく、ドイツ・フランス・イギリス、あるいは北欧。福祉の充実した大国だ。こんなものを受け入れる必要はないのだが、理念の支配下にある以上、拒否できない。それをまた、国連のUNHCRが煽ってるという図式。

まあ、正直、もっと混乱しろ、と思うが(笑)。実際混乱しないと方向は変わらないと思う。EUの上位層はもはやイデオロギーに支配されてるのであって、それは共産主義の官僚と変わらない。もともとが根っこは同じらしいし。EUの理念を支えてるいるのはフランクフルト学派のようで、それはマルクス主義に源を発している。伝統的考えや体制を否定し、自由で平等な社会を作ろうとしたらしい。ジェンダーフリーやリベラリズム、多文化共生など、近年の愚劣で破壊的な思想は全てここから来てるようだ。こんなものは、たったの一言、”DNA”とつぶやくだけで否定できる。要するに人間の動物的側面を無視した思想なのだ。精神だけが人をコントロールしている、という誤った前提に立つ思想である。こういう思い込みの根源にあるのは勿論キリスト教である。→ ブレイビク「2083ー欧州独立宣言」。あるいは、hpの「多文化共生というまやかし」参照。

ま、それはおいといて、共産主義国家がどうやって崩壊したかと言えば、東ドイツ市民がハンガリー・オーストリア国境にあいた僅かな穴を通って西側に逃げ出したことがキッカケだ。その前から避難民がハンガリーにあふれていたらしいが、オーストリアへの通過を認めるという決定をしたのが、1989年8月末、そこから奔流のように東ドイツ市民が出ていき、11月にはもうベルリンの壁が破壊された。つまり一般市民の側の忍耐は限界に達していたが、支配階級がそれを認めなかった。しかし、ついにそれは破裂して、東側陣営の崩壊に繋がった。

多分、同じことがEUでも起きると思う。おそらく、市民の側の忍耐は相当なレベルに高まっている。しかしEUの委員は認めない、当然だが。イデオロギーに取り込まれた人間は人の意見では変えられない。現実の力によって動かされないと無理。何かキッカケがあれば壊れるだろう。それがまたオーストリアに関係していれば、面白い話になるのだが。一回目は国境を開くことによって、二回目は閉ざすことによって。是非期待したいな(笑)。

この事態に責任があるのは、EUでありEUの理念である。過去の植民地支配も現在の有志連合によるISIS攻撃も関係ない。EU側が難民を受け入れる姿勢を示し、しかも行けば手厚い福祉が期待できると分かって殺到している。しかも関係のない日本にも押し付けてきている。いい加減な話しだことだ。まあその前に、欧米が独裁者を倒して混乱させたのはあるが。せっかく強く蓋を塞いでくれていたのに倒してしまった。しかしそれだけではこんな事態にはならない。行ったら安楽な暮らしができそうだという夢をみさせたから。その途中で何千何万と死んでしまった。今後EU内で反ムスリムの内戦が起きたら、さらに何十万規模の死傷者が出るだろう。これら全ての責任はEUの空想的な理念とその実行者にある。



続く
スポンサーサイト



テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR