FC2ブログ

古式レンズシリーズ(5)・・・入笠湿原など

前回行った尾瀬があまり面白くなかったので、リターンマッチという事で似たような山岳の湿原がある入笠山山腹に行ってきた。実はこの山の名前は全く知らなかった。ツアーを検索してて見つけた。「にゅうかさ」と読むらしいが、なかなか覚えられなくて参った(笑)。何なんだその名前はと言いたいくらい奇妙な名前だが。語源を調べると、刈り取った稲を円形に積み上げていったものを「にお、にう」などと呼び、その最上部に雨よけ用の笠状のものを被せるのだが、それを「にうかさ」とか言ったらしく、それに似てるという事で付けられたらしい。

ま、湿原としては全然たいしたものじゃないし、鈴蘭の群生地があるとかお花畑なんて土地があって花が咲き乱れてるような宣伝なんだけど、それはちょっと盛りすぎ(笑)。しかし、感心したのは、周辺環境の整備。元々の観光資源としては貧弱なのだが、それに色々と付加価値をつけていて、それがなかなか快適で悪くはなかった。ちょっとしたハイキングなんかに、子供連れとかでも行けるいい場所になっていた。海抜千mあたりまではバスで行き、そこからはゴンドラで700m登ると、もう現地に到着。標高は1700mを越えている。ゴンドラも、観光地でよくあるぎゅうぎゅう詰めのロープウエイみたいなのではなくて、数人のせて次から次に上げていってストレスがない。そこからはマウンテンバイクで山下りとか、ハンググライダーで下の平地に降りるとか出来て、そういうのが好きな人にはいいのではないかな。

今回持っていったレンズは、

Nikkor  135mm/f2.8
Micro Nikkor 55mm/f3.5(マクロレンズ、最短撮影距離24センチ)
Fuji Seiko 35mm/f2.8(M42マウント)

ニコンのは昔からあるレンズで、しかもAi以前のもの。しかしまあ、ほとんど使っていない。
問題は、”Fuji Seiko"のレンズ。これは検索してもあまり引っかからない。これを使ったというサイトは一つだけ見つかった。気に入っておられるようだ。実はこのレンズを買った理由ははるか昔、カメラ雑誌で誰かが褒めてたから。しかし、メーカーが分からない。漠然と富士フィルムの関連会社かなあと思ってたけど、違うみたいだ。マウントが古いので相当昔に存在したメーカーなのだろうけど。実はこのレンズ最短距離が28センチでかなり寄れる。f値は暗いが、その分軽くて小さくてミラーレスにはちょうどいい。外見もなぜか汚れてなくて、放置してた割にはホコリもついてない。何か特殊な表面加工でもしてるのか綺麗だ。α7に付けるともの凄く似合う(笑)。ニコンの35mm/f1.4はちょっと大きくて小さめのカメラバッグだと上手くはいらないし。

sainewDSC01825.jpgsainewDSC01828.jpg

sainewDSC01836.jpgsainewDSC01842.jpg

sainewDSC01859.jpg

sainewDSC01856.jpg




























下に見える平地は、諏訪湖から続く地溝帯。あのフォッサマグナの西端、糸魚川静岡構造線。

シダ類がかなり多かった
sainewDSC01840.jpg

sainewDSC01839.jpg

レンゲツツジか
sainewDSC02548.jpg

sainewDSC02560.jpg


湿地帯は金網で囲ってある
sainewDSC01845.jpgsainewDSC01848.jpg


sainewDSC02556.jpg
野に咲く花の名前は知らない

これは「ズミ」だったか。かなりの数あった。遠くから見ると桜のような
sainewDSC02554.jpg

sainewDSC02551.jpg

ドイツスズラン。かなり小さくて、高さ10数センチ、花の直径は、3,4ミリ。
sainewDSC02545.jpg

クリンソウか
sainewDSC02566.jpg

sainewDSC02558.jpg

なんだったかなあ。マクロレンズで必死に撮ってたら近くの人が、それは、〇○○だねえ、なんて言って通り過ぎたんだが、綺麗に忘れた。
sainewDSC01854.jpg

sainyuDSC02562.jpg








スポンサーサイト



テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR