FC2ブログ

声楽レッスンの記録、「50 ART SONGS」・・・(7)

”50 Art Songs" from the modern repertoire,representing composers of fifteen nationalities より

L'Invitation au voyage(Henri Duparc)・・・「旅への誘い」。前回の復習だが、これは名曲。その内、デュパルクの曲集をやろうと先生と話す。デュパルクは作曲しても気に入らないと破棄したために、残ってる歌曲は17曲しかないらしい。他の人が聞いたらまた違った評価も出たろうにもったいない。この本の調性だと高いので、もっと低そうなのを注文。まあとにかく難しいのだが、少し低くなればなんとかなるかもしれない。

L'Esclave(Eduald Lalo)・・・「囚われの乙女」。日本人好みのメロディーで中々よい。ラロなんて、スペイン交響曲しか知らなかったけど。知らない曲は色々あるもんだ。

J'ai pleure en reve(George Hue)・・・「夢見る人」。これも熱情的でなかなかいい。ジョルジュ・ユーという作曲家。記憶に無かったが。1858年生まれのフランスの作曲家。あの有名なローマ大賞を勝ち取ったひとらしい。オペラや合唱曲を主に作ったようだ。

L'Heure exquise(Reymond(Hahn)・・・「魅惑の時」。平明で綺麗ではあるのだが、先生に「あなたには合わない曲ですね」って言われた(笑)。まったく同感。アーンという作曲家は、1875年ベネズエラ生まれ。後にパリに移住して、子供の頃から作曲してたらしい。

Fiocca la neve(Pietro Cimara)・・・「雪は降る」。これも分かりやすい。チマーラは1887年生まれのイタリアの作曲家。次回から、一旦「50 art songs」を中断して、この人の歌集をやる予定。

あの伝説の歌手、サザーランドが歌う、ラロ。オペラ以外も歌ってのか。


前半は、夢のあとに。2:50から夢見る人。

何かに似てるとずっと思ってたのだが、ヴォルフの、「夜」に少し似てる。→ youtube

魅惑の時


雪は降る


スポンサーサイト



テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR