FC2ブログ

古式レンズを使ってバラの撮影(2)・・・京成バラ園

今回使ったのは、ツァイスレンズ、Carl Zeiss Jena 135mm/f3.5MCと、同50mm/f1.8、Pancolor electric、どちらもマウントは、M42。いつどこで買ったのかは全く覚えていない(笑)。昔は、新宿や中野の中古屋で買ってたが、ネット時代になってからは、ヤフオクやebayで落とした。ネット落札では特に問題を感じた事はなかったかな、精密機械系では。むしろ自分が出す際に説明が不十分で買い戻したりしてたが^^;

ツァイス系のレンズはとても気にいってる。最初に出会ったのは、ヤシカコンタックスで買った、50mmプラナーだったか。今でもあるが。背景が驚異的にボケて、まるで立体写真のように見える不思議な写り方をしていた。HPにも出してる。その後買ったり売ったりして、今はいくつあるのか、良くわからない(笑)。ちなみに、ツアイス社は戦後ドイツの分割にともない、東西に別れるのだが、プラナーなどという名前のは西ドイツ、パンカラーその他の名称のは東ドイツらしい。Jenaは東側の本社のあった都市。

今回は初めて京成バラ園に行ったのだが、ここは広くて品種が多くて驚いた。神代植物園のバラよりずっと多いと思う。勿論、谷津よりも。ただし、入園料が高い(笑)。東葉高速鉄道の運賃がバカ高い上に、これもだからね。ま、それだけの価値はあるとは思うが。私が行った時は、どの品種も満開状態で、もう圧倒された。滞在時間は1時間半ぐらいだったと思うが、ちょっと足りなかった。こんな時は、写真なんか撮らないで、ぼっと眺めて歩くのがいいのだろうけど。

先に135mmの方
sailDSC01703.jpg

sailDSC01670.jpg


sailDSC01691.jpg

sailDSC01715.jpg

sailDSC01679.jpg

sailDSC01697.jpg

約一千の品種があるらしい。全然覚えられないが。私が一つだけ覚えていて気に入ってる、アンネ・フランクというのはここには無かった。リストで調べたが。谷津にはあったのだが。マリア・カラスとかカトリーヌ・ドヌーヴなんてのは当然のようにあったのだが、なんと、ロナルド・レーガンなんてものあって喫驚(笑)。空母にあるのはしっていたが。

50mm
saisDSC01622.jpg

ノスタルジーだったかな。不思議な発色をしてる。
saisDSC01595.jpg

saisDSC01604.jpg

saisDSC01643.jpg

saisDSC01628.jpg

saisDSC01591.jpg

saisDSC01582.jpg






スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR