声楽レッスンの記録、「50 ART SONGS」・・・(4)

半年前の復習
A Memory (Rudolph Ganz)・・・「思い出」
At the well (Richard Hageman) ・・・「泉で」。
Waiting (Carl Deis)・・・「春を待って」
Sea-Shell (Carl Engel)・・・「貝殻」 、これは綺麗。
The sleep that flits on baby's eyes (John Alden Carpenter)・・・「赤ちゃんの目にまとわりつく眠り」、これも。
A Memory (Rudolph Ganz)・・・「思い出」
C'est l'extase langoureuse (Claude Debussy)・・・「やるせなきエクスタシー」 、難しい。
Il pleure dans Mon coeur(Claude Debussy)・・・「巷に雨の降るごとく」。かの有名なベルレーヌの詩。これも難しい。

「やるせなきエクスタシー」 

バーバラ・ヘンドリックスとミシェル・ベロフの演奏が気に入ったので、HMVに注文したのだが、半年たっても来ない。時折、まだ見つかりませんといったメールが来る。生産元にもないのかしらん。時折こういう事がある。
で、今アマゾンを見たら中古品が1円で販売していたので(笑)、注文。送料入れて351円。もっと早く気づけばよかった。

ベロフの断固とした(というと変かもだけど)、断定的な弾き方がいい。曖昧さを許さない意志的な表現が素晴らしい。逆にヘンドリックスの歌唱は、フランスの雰囲気を感じさせる。柔らかな語りかけるような歌い方。高域が綺麗だなあ。ずっと聞いていたい声。

巷に雨の降るごとく


堀口大学訳

Il pleure dans mon coeur    
Comme il pleut sur la ville;   
Quelle est cette langueur
Qui pénètre mon coeur?

巷に雨の降るごとく
われの心に涙ふる。
かくも心ににじみ入る
この悲しみは何やらん?

O buit doux de pluie
Par terre et sur les toits!
Pour un ceour qui s'ennuie
O le chant de la pluie!

やるせなき心のために
おお、雨の歌よ!
やさしき雨の響きは
地上にも屋上にも!

Il pleure sans raison
Dans mon ceour qui s'éoeure.
Quoi! nulle trahison?...
Mon deuil est sans raison.

消えも入りなん心の奥に
ゆえなきに雨は涙す。
何事ぞ! 裏切りもなきにあらずや?
この喪そのゆえの知られず。

C'est bien la pire peine
De ne savoir pourquoi
Sans amour et sans haine
Mon ceour a tant de peine!
 
ゆえしれぬかなしみぞ
げにこよなくも堪えがたし。
恋もなく恨みもなきに
わが心かくもかなし。 




スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR