FC2ブログ

沖縄の混乱・・・反対派の無法行為

☆ 逮捕された山城博治が最高裁に保釈を却下されたのに対し、基地反対派が沖縄地裁を襲撃したらしい。


もうまともな人間ではない。前からだが。60年安保の国会突入か(笑)。規模が違うが。あれは10万人レベル、こちらは100人ぐらいかな。公共の施設だから入っていいとか勝手に決めてるが。敷地内に入ろうとして、ゲートの間に腕をいれて「危ないから閉めるな」とか言ってるが、もう暴力団並。これは明らかに犯罪だろうに逮捕しないのかな。

辺野古反対派は、レストランのトイレだけを使いに来たりするらしい → youtube

目的のためなら何をやってもいい、という歪んだ集団。日本のISISか(笑)。

まあ、こういう集団は、自分らが正しいという信念に酔ってるだけ。中身はほんとはどうでもいい。そういう人種。脳の検査とかやって排除すべきだろう。


☆ 辛淑玉、公開質問状に回答せず
 → ソース

> 東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務める東京MXテレビ「ニュース女子」の番組内容が虚偽の内容にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたことについて、沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さんらが24日、東京都内で会見し、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判した。

>我那覇さんによると、2月13日付で公開討論の申し入れと公開質問状を送ったが、24日までに回答がなかったという。
 質問状では、(1)反対派活動家が沖縄県東村高江地区で違法で私的な車両検問を行っている(2)同地区で多数の車両を縦横に放置し、地元住民の生活を脅かしている(3)日常的に反対派住民が職務中の防衛局、機動隊、建設作業員らに暴行したり、ヘイトスピーチを行っている(4)立ち入り禁止区域に不法侵入したこと(5)機動隊員が宿泊するホテルで、脅迫などを行っている-とし、これらの事実を討論するよう申し入れていた。


機動隊は大阪から行ってるらしいが、現地の警察官は名前などしられているため、過激派に対し強い態度に出られないらしい。家族への危険があるから。とんでもない連中だ。

☆ 我那覇さんのプライバシーにも入り込んでいるとか
→ ソース

そしてその手は一般市民にも及んでいた。

>続いて依田啓示氏と手登根安則氏がそれぞれ沖縄の現状について具体的な事例を挙げて状況を訴えていました。依田啓示氏は反対派が行っているという公道における検問に地元民である自らが遭遇した際の体験談として、反対派と揉み合いになったことから警察沙汰に発展、現地紙にまで報じられる騒ぎになってしまった一件を語り現地の実情を生々しく綴っていました。

>手登根安則氏は反対派の活動が撮影されたいくつかの動画を紹介。冒頭でネットで大きな注目を集めた辛淑玉氏による発言を含む動画を見せると、反対派が基地敷地内に侵入して「救急車呼べ!ヘリ呼べ!」などと叫んでいる場面や米兵のクルマを止めて車体を叩きながら「米兵死ね!」などと激昂する反対派、さらに防衛局員に襲いかかるシーンなどから現在の沖縄は「愛国無罪」ならぬ「反基地無罪」だ、としてその状況を知って欲しいと訴えていました。


>高江騒動の折、常駐する約100名程度の反対派の活動家のうち、約30名が在日朝鮮人と言われています。朝鮮語の反戦歌もよく歌われたそうです。

>我那覇「(「ひとつだけ」の声がかかって)え、ダメです。私から最後に締めくくらせて頂きたいと思います。お時間になりました。皆様最後までおつきあい有難うございます。もうひとつ申し上げなければならないのは彼らお二人というのは私が住んでいる名護まで来ました。そして取材の許可を出していないにも関わらず動画を撮影し、そして公に勝手に公開しています。私の家族も映っています。そういう風なルール違反の方をまずそもそも取材陣として受け入れることも出来ません。しかし私達はお二人に座って頂きました。これは我々が寛容であると思って頂ければと思います(周囲から笑い声)。本日は皆様有難うございました(拍手)。」

そのシーン

【しばき隊】野間易通&安田浩一、我那覇真子さんに執拗にストーカー取材を敢行... 投稿者 pabo489fs4a
この二人というのは、東京辺りの活動家らしい。しばき隊とかに関わりがあるとか。シールズ辺りの近縁集団。





スポンサーサイト



テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR