FC2ブログ

BABYMETAL、Guns'n'Roses 帯同公演(2)・・・SSAコンサート参加(1/29)

長いコンサートだった。疲れた。立ってて足が痺れた(笑)。
会場に着いたのが3時、ベビーメタルのライブは5時から30分、その後1時間ほど何も無くて、6時半すぎからガンズのライブ、これが延々と9時まで続き、一旦終わった。しかし舞台はそのままで、客席からはアンコールの声が。もう頼むから辞めてくれとか思ってたけど、やっぱり出てきてそれから30分近くアンコールをやって、終わったのが9時半。途中酒のんで、着いたのが0時過ぎ。やらなければならない仕事があったのだが(笑)。明日からの体が心配。最近体への負担になることがおおい。といっても趣味遊びの分野ではあるが。会場でも飲み屋でも帰ってからもビールばかり。大瓶換算で3本ぐらい飲んだかな。しかし、やっぱりビールは瓶だな。生や缶よりいい。缶なら、第2や第3のビールでも大して変わらんと思うんだが。

BABYMETALを見にいって、ガンズはオマケぐらいのつもりでいたが、3時間もやられるとさすがにそれで頭の中は塗り潰された(笑)。スラッシュのギターが非常に良かった事もあるが。まともに聞いたのは勿論初めてではあるが、確かに良かった。途中何度もやるソロが、なかなかイマジネイティブで、しかも知的で明晰な印象で、聴き応えがあった。しかし、それと入れ替わりに、今度はアクセルのボーカルが延々と続く(笑)。終わりの取り合いやってるのかと思うぐらい、お互い長々とやってる。昔の演奏を聞くと、アクセルのボーカルは鋭くてしかも美声、いかにもロッカーらしくていいのだが、今のは微妙だ。低音域はいいのだが、高域がかなり無理な発声で、こんなんでよくやれるなあというような出し方をしている。お笑い芸人で超高音で叫ぶのがネタの太った人がいるが、あれに近い。好きな人もいるんだろうから、あまりケチは付けられないが。

ただ、曲はどれも同じに聞こえた(笑)。やはりヘビーメタル方面での、メロディーの弱さは明らかにあると思う(このバンドはハードロックかな)。BABYMETALが受けたのもそちらの魅力もあったのだろう。向こうで紹介されるときには、必ずといっていいほど、メタルとJPOPの融合のように言われてるのは確かにそれがあるからだろう。雑誌KERRANGのウエンブリーのライブ評で、「歯が溶けるように甘いJPOP」なんて表現があったが、そちらの魅力が実際にあるんだろう。そのメロディーは母音によって担われる。母音の要素が強いのは日本語の特徴的な面でもある。英米人辺りは、「葵」(AOI)という様な言葉が発音し辛いらしい。日本人からしたら不思議に思える話だが。ローマ字で書かないとこれが母音だけで出来た言葉だって、普通の日本人は中々気付かない。「葵の上」なんて母音6個に子音一つだし。

まあ、このコンサートが楽しめたのは事実。ちょっと長すぎたけど。もう、ベビメタの事が頭から消えてしまってるが(笑)、こちらには何の問題もない。みんな絶好調である。ただ、ベースが臨時メンバーのせいか、変化のない選曲になったようだ。人気チューンだけで組んだセトリ。
BABYMETAL DEATH
神バンド~あわだまフィーバー
メギツネ
ギミチョコ
KARATE
IDZ

席はSSアリーナ。これがあまり良くなかった。なんだか、アリーナ席って立つのが普通らしい(笑)。それなら、スタンドの方が良かった。すこしでも近いほうがいいかと思ってSSにしたが、ほとんど豆粒にしか見えないし。立ってみるのは苦痛だ。若くて熱狂的なファンは立って騒ぐのは普通らしいが。音は、ステージの真正面に近く非常に良かった。ちょっと気になったのは、ガンズの方で、ボーカル、ベース、ドラムなんかの音が明瞭ではなかったこと。何か濁ったように聞こえた。ベビメタのドラムが非常に明確にインパクト強く聞こえたにに、ガンズの方では、何か甘くボケてるように聞こえた。弱かったし。プレーヤーのせいなのかしらん。

公式?写真らしい。使っていいのかどうかしらないが。
C3ZA0_uVUAAuix7.jpg

こんなのも
C3fB4WOUYAE3-C-.jpg
アニメの1シーンみたいな
anime.jpg
もの凄く単純な性格のキャラ3人が集まったような。真ん中の人は昔は大変なキ○○○ぶりだったらしいが。

ベビメタ

大体こんな感じに見えた。

ちゃんとしたやつ

モアは動き激しいな。

ガンズの、ゴッドファーザー愛のテーマ。これは良かったなあ。


ガンズbest


IDZ


megitsune


アワ玉


BABYMETAL DEATH


FULLバージョン。絵も音もかなりいい。ちょっとノイズが(笑)。



スポンサーサイト



テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR