FC2ブログ

映画「ローグ・ワン」・・・「スターウォーズ」EP4-6の風味満載

以下ネタバレ。2D吹き替えでみた。
あまり期待してはいなかったが、相当良かった。十分満足できる。少なくとも、EP1-3の新三部作よりはよほど面白い。むしろあれは無しでも良かったのではないか。こちらを先に作った方が、配役なんかでも上手くやれただろうに。

懐かしい兵器のたぐいはほとんど全部出てくる(笑)。タイファイターの大群から、Xウイング他の戦闘機。スノーウオーカーやスカウトウオーカーなどの地上兵器。それにあのデススターのプラズマ砲発射シーン、吹き抜けの塔の中での戦い、ダースベーダーのフォースによる首絞め(笑)。あれは締めなくて良かったような気がしたが、サービスかしらん。ターキン提督にレイア姫はそっくりだが本物ではないらしい。一瞬だけ、EP4で出てきてたダンサーが見えた。サービスしすぎ気味。

登場人物も多く、前半は一通り駆け足気味に僅かな説明で出してくるのでよくわからない面もある。ちょっと端折り気味かな。かなりカットしてるような。思い出ばなしで過去のストーリーを説明してたりして、あとでああそうかなんて思ったり。プログラム見て分かったり。名前が妙に似てて混乱たりもする。全体的に編集の問題かもしれないが、ちょっと落ち着きがない印象。

しかし、まあ、父娘のドラマとか、中々泣かせるところもある。EP7とこれで思ったのは、役者がちゃんと演技してるって事(笑)。以前のはただストーリー説明のためのコマのように扱われていた面があった。やはりこの辺りはルーカスかそうでないかの違いか。今回もEP7同様ヒロインが中々良かった。最近は一番戦ってるのは女性(笑)。なんでだろう。形式に嵌った男性対肉体で戦う女性なのか。

今回の新しい役で面白かったのは、盲目の棒術の達人チアルートと、ドロイドのKー2SO。チアルートはまんま座頭市(笑)。戦い方から、ミエの切り方などそのまま。ほとんど演技をコピーしている。前方方向に顔を向けたまま、側にいる敵の息の根を止めるしぐさとか。いわゆるオマージュですかね。しかし、スターウォーズに座頭市が出てくるとは思わなかった。まあ、時代劇を参考にしたとは以前から言われてはいたが。これはかなり面白くて、これだけでももう一度みたいのでまた行くつもり(笑)。K-2SOは知的で冷静な?ロボットで、スタートレックのスポックの役回りで、しかも戦いにも強い。前を見ながら横にいる敵を顔も向けずに片手で射殺したりする。この仕草はどこでみたかなあ。ハン・ソロだったか、マカロニウエスタンかなんかかなあ。

最後の辺り強引にEP4に繋げてた感じがするが、まあ、それも面白い。レイア姫を後ろから写してて、振り返る仕草をしたときは思わず身を乗り出してしまった(笑)。あれはそっくりさんって話だが、よく似てた。顔幅がちょっと違うかなとは思ったが。これは大勢の観客でみたかった。何か反応が起きたはず。もう客はあまりいなかった。

(1/26追記)
2回めをMX4D字幕版で見てきた。

まず、MX4D、これはちょっと疑問。椅子が動いても、それが何?って感じだし、あまりどうでもいい。問題は水のようなものを掛けられること。しかも目の辺りにくるから、水槽が雑菌で汚染されたりしてたらと心配。もう二度と行かない。3Dについてはこの作品はあまり大したことはなかった。特に良かったシーンはなかったかなあ。

ただ、二度見るというのはこの作品の場合必要。一度見てるから気づくシーンとかあるし。最初の方の通信画面に反乱側がでてたのとか。ちょっとしたセリフとか、シーンとか。あまり説明的なセリフが無いし、カットが短いから見逃してたシーンが結構あった。街中で体がぶつかって文句言ってくる通行人は、EP4で出てたキャラかな。

最初見たとき疑問だったのは、ボーディの言ってることがウソか本当かを知らべるために怪獣にチェックさせるのだが、その時、これをやると人格が破壊されるとか脳の中が空っぽになるとかいってるのだが(吹替版で)、実際にはそうなっていなかった事。字幕版で見てたら、そこで、one tenth と言ってて、つまり1割の確率でそうなるという意味だろうと思う。これは字幕でもそういう風には受け取れなかったけれど。

あと、男の方の主人公のキャシアン・アンド^ー役をやった、ディエゴ・ルナの演技が相当に良かった。新しい事態に遭遇した時のちょっtとした表情の変化とかが非常にうまかったこと。ソーゲレラ役も良かったが。

最後に出てくる秘密兵器?のタグボートみたいなのには笑った。力で推すという原始的なものがこういう所で出てくるとは。


スポンサーサイト



テーマ : スター・ウォーズ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR