FC2ブログ

バルカンの星の下に・・・ロシア民謡

この曲はやたらに日本人に人気があるみたいだ。もちろん私もかなり好きな方。

これは第二次大戦でソ連軍がブルガリアに進駐した時(44年)の歌らしい。もちろん戦争が背景にあるわけだが、日本ではそんな雰囲気では歌われてなかったような気が。
原詩と歌詞は、こちら → ソビエト・ロシア軍歌集積所

赤軍合唱団、R.I.P.

このソリスト、もしかして、Gavvaさんの若い頃かな。

映画の一部らしい


変わった楽器があるものだ

相当上手いなあ。
コントラバスバラライカという楽器らしい → youtube

youtubeで検索するとやたらに日本人が歌ってるなあ。あまりみたくない。ただの望郷の歌のように歌ってる。まあそれはそうなんだが、何か違うだろう。映画でも使われたらしい。


ダークダックスも歌っていた。3:35以降。流石に何か趣が違う。色々と工夫してたんだなあ。

4:40辺りのリズムは軍隊を暗示してるのかな。
しかし、カチューシャの裏声には驚いた。裏声というより、カウンターテナーみたいな声だが。そんな技があったのか(笑)。ウソだろうと叫びたくなった。

まあ、ダークダックスに関しては、是非、「消えない顔」を聞いて欲しい。 → ページ 

スポンサーサイト



テーマ : 合唱団
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR