FC2ブログ

今年は奇妙な年だった・・・世界で日本で何かが大きく変わった

戦争とか災害とかではないが、人々の深層にあるものが表面に出てきて、地割れのように広がった年だったと思う。これほどの年はあまりないのでは。比較できるのは、記憶にある限りでは、90年前後か。

1.世界で・・・・イギリスがEUからの離脱を決め、アメリカではトランプが勝利という大方の予測を外した動きが起きた。メディア支配が崩れた。これまで批判の対象になどなり得なかったリベラリズムに疑問の目が向けられ、逆に否定の方向に向いた。これは非常に大きな事だと思う。欧州では既にその芽は数年前から出ていたが。フランスの国民戦線、イギリスの独立党、ドイツのAfD他、それまで泡沫でしかなかった政党が躍進し、第一党になろうとさえしている。これはもちろん、中東その他からの難民が欧州に殺到したことによる。それまでの、ヒューマニズム、リベラリズムが現実的ではないとやっと分かったのだ。ノルウエーでブレイビクが移民反対の意思表示として大量殺戮を行ったのは、もう5年も前になるんだが。そしてこの方向はもう後戻りすることはない。むしろアクセルが掛かるだろう。何しろ難民の側がお構いなしにテロをやってるし(笑)。テロでなくてもこれだし。



もはや世紀末(笑)。ブレードランナーを超えてる。マッドマックスの世界に近づいてる。花の都も今は昔。かつての前衛芸術家が望んだ無政府状態のような。それでもこんな荒廃は想像しなかっただろう。欧州人だけなら、こうはならないのだろうけど。
この映像の最初にあるコメント

>My father thinks there will be a civil war in France next year. (2017) 父は、来年フランスで内戦が起きると思ってる

実は心配なのがこれ。白人がキレたら何やるか分からない。世界中で他民族を一番殺戮してきたのは多分白人。今ムスリムが大きな顔ができてるのは、欧州側の配慮による。白人側が、リベラリズムを表向きは尊重してるから。ところが、ムスリム側は当然の権利のように考えてるようだ。平気で各種の要求を出している。彼らは何か恩恵をうけても、アラーの神の思し召しとか思うらしい。白人がそれにキレたらどうなるのか。リベラリズムの仮面を脱ぎ捨てたらどうなるのか。ムスリムに帰る場所はあるのか。ムスリム側はそんな事は何も心配してないみたいだが。そんな状況など考えていないようだ。多分世界史を知らないんだと思う(笑)。マジでそんなもの習ってないと思う。日本人なら当然のような教育を受けてるとは限らない。ボリビアのポトシ銀鉱山で、現地人が奴隷労働の末800万人も死んだとか知らないと思う。今欧州に来ている難民は100万かそこらか。そんなのを殺戮するのはわけはない(笑)。新大陸では数千万とか殺してるらしいし。ユダヤ人も公称600万人だか殺されてる。白人の虐殺能力を甘くみてはいけない。まあ、中国人とくらべてどっちがどうかは知らないが(笑)。

ロンドンでも同じ



ロンドン市内をデモしながら、"UK,go to hell"とか(笑)。ま、日本でも「日本死ね」なんていうのが公然と言われたりはしてるが、まああれは同国人らしい、多分(笑)。別のビデオでは、女たちを未亡人にしろ、子供達を孤児にしろ、って叫んでた。たしか、この映像の一部だったと思うが、あまりにアレなんでカットしたかな。

あとはフィリピンで、ドゥテルテが大統領になったのも大きな事件。麻薬関係者はその場で射殺してるらしい。実に良いことだ(笑)。あんな連中に人権を配慮する必要などない。人を廃人にするか殺すかしかしてない連中だ。そもそも、人権への配慮など相当に進んだ国でやればいいのであって、日本の戦国時代以前のような地域には不要。冤罪だなんだって話があるが、元々混乱した地域で悪が蔓延ってる社会ではある程度はしょうがない。普通に暮らしてても殺される社会で、冤罪への心配など、ただの偽善である。巻き込まれて死ぬ人も出るかもしれないが、マフィアを放置すれば、その何倍何十倍もの被害者が出るのだ。世の中には、人権などの理念を絶対視して必ず守らなければならないなどと考える人がいるが、大事なのは治安や社会の安定、一般人の生命の安全であって、人権だ法治だなんてのは、二次的なものに過ぎない。手段と目的が転倒している。憲法九条を守るために、戦わないで殺されますとかいうのと同じレベル(笑)。生命以上に重要な理念など存在するわけがない。まあ根本的な問題は、近代において理念が重視されすぎてる、ということなのだが。宗教の教義のように有難がる人が多いから。


2.国内で・・・多くの「リベラル」の仮面が剥がされた。舛添、鳥越、蓮舫、乙武等。「リベラル」というのは要するに「善人ぶり」である。耳触りの良さそうなことを言う事、言える精神。その人の実態とは無関係。生徒をレイプしても「女性に善し」なんて言える精神。家族が生活保護を受けてても一切面倒を見ず、それでい介護や福祉の専門家を気取り、更には既成の政治家を批判しながら、何億円もかけて海外大名旅行を満喫できる精神。正義の味方を気取って説明責任を叫び、攻撃目標にした政治家を自殺に追いんでも、自分に関しては一切説明しない、あるいは嘘を垂れ流す、それで平然としていられる面の皮を持ってること、それがリベラル。これまではそういった実態はメディアによって覆われて来たが、今年はハッキリと国民の前に暴かれた。それは今後の行く末に影響すると思うのだが、それでも平然としてるのがすごい。松岡利勝氏はほとんど犯罪性はなかったにも拘らず、メディアや蓮舫に集中攻撃されて自殺した。誠実すぎではないか。一方で明らかに違法なことをやりながら平然と他の批判ばかりしている「リベラル」がいるというのに。

芸能方面でも、かなりの混乱が起きたらしい。あまり詳しくはないが(笑)。ジャニーズだ、ゲス不倫だ、ホラッチョ?だの、数限りない。まあこういうのは事務所の力関係にもよるらしいから、あまり追及はしたくはないが、色々と曝け出された年ではあった。また珍しく、電通にもメスが入った。どれもこれも非常に良いことだと思う。従来ならメディアによって守られてきたウソが崩壊していった。

あとは、A○Bとかかなあ(笑)。握手会とか、なんだか酷い状況らしい。実際に傷害事件なども起きてる。
otacos_0004.jpg
女の子にこんなことをやらせて、上前をハネてる連中がいる。
パチンコ屋の実態や客の状況ももっと問題視されるべきだろう。


これらの動きの大きな要因は、明らかにネットの発達である。情報が瞬時に、平等に伝達されるようになった。これは人類史上で考えても重大なものだろうと思う。

文字の発明で、記録が残るようになった。
印刷術の発明で、情報が広く伝播できるようになった。しかし、時間がかかったし、間違い、消滅も起きた
ネットの発達は、印刷術の欠点を完全に補ったし、世界がリアルタイムでつながるようになった。

とりわけ、「平等に」というのが大きいだろう。情報が一部の人たちの手にだけ握られる、という状況がなくなった。完全とは言えないとしても。
かつて、レーニンが革命を起こしたとき、最初に出した指示が「新聞と学校を抑えろ」ということだったそうだ。これは実に炯眼だった。かつて情報の蓄積と拡散は特定の集団に独占されていた。それを操れるかどうかは死命を制するものであった。226事件でも放送局が襲撃されたし、世界でも似たような事例は起きてる。これはつい最近までそうであった。朝日などサヨク集団による慰安婦問題捏造はまさにその極端な例だが。そこまでいかなくても、海外のものを酷く歪めて報道するなんて当たり前のようにやっていた。「アジアは日本を冷ややかに見ている」とか(笑)。そのソースはなんなんだか。「クメールルージュはアジア的な優しさの共産主義だ」とか。国民の3分の1も殺したのに。主観を平気でニュースにしていた。以前も海外の新聞などを見ることは出来たが、手間がかかる特殊なものであった。今では即日にソースに触れてしかも翻訳までしてくれる。

また子供の頃から「洗脳」すれば意図した社会が出来上がるだろう、という見込みもあった。日本でも日教組がそれを実践した。いまもやってるみたいだが。しかし、これはDNAの発見で覆されるのだが。大人になれば、自己の遺伝子の発散を原理として行動するようになり、理念など後回しにされる。あるいは無視される。DNAがある以上、完全な洗脳は出来ないのだ。人間の行動の基盤になるものであり、いわばOSであって、イデオロギーはそこまで影響を与える事はできない。共産国が失敗した理由はこれだろう。いまでもやってる北朝鮮のような国はあるが。

ちょっと関係ない話になったが。他にも色々あったような気がするが、多すぎて覚えていない。


3.個人的に・・・・・生活自体は変わってないのだが、色々と昔の人に再会したり、新しいい知り合いができたりと変動が大きかった。どれも良いことばかり。子供時代に食べてた海産物とかを久しぶりに食べたりとか。
子供時代の楽しい思い出に、小舟で海に出てサザエなんかを取って、その場で石で壊して中身を取り出し、海水で洗って食べるというのがあった(笑)。サザエの食べ方としてはこれが一番美味かった。サザエは元の味が薄いから、ミソや醤油で味付けすると、その味一色になってしまう。潮の風味で食べるのが良かった。今年は田舎からサザエやアワビ、二枚貝なんかを生のまま、かなり大量に送ってきて、当時の味わいのまま食べる事ができた。最近のサービスなんだろうか。今までこういうのは知らなかったのだが。潮の香りに包まれて実に幸せな気分になった。

なんだか、やはり日本はよくなってるのかなあ。アベノミクスが良いとか失敗したとか色々と言われてるが、どうも体感的にはよくなった印象。まあ、色々と不満はあるが。東京五輪で森元首相以下の利権集団がのさばってるのとか。さすがに、安倍さんも森は切れないだろうなあ。

スポンサーサイト



テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR