FC2ブログ

仏像百体を破壊、公園の池から鯉30匹盗難、奇妙な事件が続く

この所、おかしな事件が続いている。今まであまり聞いた事の無いような事件である。上記以外にも、寺社になんらかの液体をかける事件、各地の仏像の盗難、破壊などが続発している。

☆ 福島県の須賀川市を中心に寺社の仏像、地蔵、狐像などが100体前後破壊されり倒されたりしてるらしい。→ 魚拓


本堂の中をあらし、本尊を外に捨てている。悲惨なものだ。完全な悪意である。

w63450x.jpgHz9PEF2.jpg

KG0ybu6.jpg7w15YaU.jpg

これは韓国から先月日本に来た旅行者がやったらしい。→ 魚拓。しかし、わざわざ福島に行くとかよくわからん。液体掛け事件と同様の宗教的な動機か?


☆ 長野県諏訪市の公園の池から鯉が盗まれた事件もあった。→ 魚拓
>女性:「大きいのがいっぱいいました。一晩経った朝、全部いなくなった」
 この女性によりますと、池の周囲に小型のナイフが落ちていて、コイのものとみられる血の跡があったということです。

公園から盗むとか普通の日本人はしない。かつてアグネス・チャンが日本に来た時、公園に鳩がいるのを見て、なぜ誰も取らないのかと不思議に思ったらしい(笑)。文化が違えば、地域の状況は変わる。なんでもその社会に合わせてくれるなんて、根拠のない妄想だ。

その他、対馬の寺院から仏像が盗まれて韓国から返還されていない事件、寺社への液体がけなど、おかしな事件が目立つ。二年前には、サウジから慶応の大学院に留学していた学生が、浅草寺の仏像を破壊している。

教育を受けているはずの院生だってこれだ。一般人に他文化への敬意を持つことを期待することなどできない。

多文化が交われば、破壊が起きる。双方がよほどの寛容や良識、自制心を持っていないと上手くはいかない。100の文化の内1つでも破壊的であれば、あるいは破壊的な人物がいれば、全体が被害を受ける。現実に起きていいる多文化共生は個別文化を破壊しているだけである。もしかしたら個別文化破壊が目的で多文化共生が提唱されているのかもしれないが。→ 「多文化共生」というまやかし参照。
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR