FC2ブログ

中島みゆきー荒野より



これも名曲
しかも、こうもポジティブに高らかに歌う曲というのも珍しいかも。個人の思いのレベルではなく、一種の国民歌謡風になっている。ニューフォークの時代から考えれば、別のものに脱皮したような印象がある。思えば遠くへきたもんだ、というのか(笑)。

多分、中島みゆき論というのが必要になるだろう。他の自分の思いのたけを歌って消えていった歌手とは何か違うものがある。
70年代というのは、日本のポップスでの画期の時期だったろうと思う。とりわけフォーク界で各種の才能が現れた。ユーミンや陽水、五輪真弓、小椋佳、いるか、かぐや姫、チューリップ、グレープ、その他にも大勢いた。中島みゆきは遅れて現れたのだが、その中では当時としてはそれほど抜きん出ていたとは思えない。特に感性の面では割りと「普通」だったと思う。なんと言っても、ユーミンや陽水のような、個性溢れる、感性が鋭すぎるような歌手たちがいたのだから。

しかし、その「普通」さがむしろ良かった。年を経て、熟成したのだ。

続く
スポンサーサイト



テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR