FC2ブログ

珈琲焙煎日記 ブルンジ ブルボン

ブルンジ ブルボン 180g シティーロースト
ブルンジと言う国と珈琲については、こちらのページ

久しぶりにマラウイ以外を焼いた。
この1年以上、マラウイばかりを飲んでいて、ほとんど依存状態。もともとは世界中の珈琲を色々飲むのが趣味だったのだが、今はマラウイばかり。これを飲むとスッキリ目覚めるのと夜がちゃんと眠れるから。一年分ぐらいストックしてる。

目覚めだけなら気のせいの可能性もあるが、夜眠れるのはそれでは説明できない。私は全くの不眠症で、夜中目覚めていることがよくあった。それで酒を呑んだり、睡眠薬もらったりしてた事もあったのだが、あまり効かない事もあって、深酒したりしていた。これを飲むと夜になると普通に眠たくなる。普通の人並になれる(笑)。酒の量も減ったし。12時ぐらいになると本当に眠くなる。これは自分にとっては信じられないくらい嬉しい事。夜眠れるかどうかは、生活や人生に関わる。

何かマラウイの珈琲の成分に特別なものがあるのかしらん。以前はゲイシャ種だけだったのが、最近はモンドノーヴォ種など他の品種と混ぜるという奇妙な売り方をしてるのだが、それでも効く。

ポイントは「目覚める」ということなのかもしれない。不眠症だった時期は、日中ちゃんと目覚めてなかったのかも。脳の一部がどこか眠っていてボーっとしていたのかも(笑)。

ゲイシャ種という品種は今世界で大ブームで価格も高い。特にパナマ産とかコスタリカ産のは非常に高く、ブルマンの倍近くしたりする。一応いくらかは焼いてみたのだがあまりに高すぎて、常飲するには向かない(といっても自家焙煎だと一杯あたり、100円台だから、大したことはないとも言えるが)。香りや味が鋭い感じなのは分かったがそんなに惹かれなかった。マラウイで作ってたゲイシャ種は評価が低いらしく値段は普通だった。実際味は大したことはなかったが、その副次効果が強力だった。覚醒剤か、というぐらいに目覚めるのだ(飲んだことは無いが(笑))。しかも夜眠れた。まあ多品種を混ぜてからは、それほどでは無くなった気がするがそれでも効く。味には特に個性はないかなあ。深焼きすれば甘みが出て旨いが、覚醒力が弱くなる。好きな珈琲はと聞かれれば今でも、イエメンのモカと、マンデリンのアチェ産。この2つはほんとに良い。珈琲って良いなあ、としみじみと思わせる(笑)。マラウイは旨いわけではないが、とにかくこれなしでは生活が成り立たない。

ただし、マラウイにも問題はあって、これだけを飲んでると心臓がおかしくなる。以前調子にのって一日に2杯も3杯も飲んでたら、不整脈のようなものが出て、それはやめた。で、最近もちょっと心配なので、他と混ぜて、量を少なくしようとしてブルンジを焼いた。

で、やっとブルンジの話(笑)。
まあ、ブルンジなんてほとんど知られてないだろう。マラウイ同様。日本とは殆ど関わりがない。ちなみにこの二国はアフリカ最貧国のトップ2。珈琲の生産国だということも知られてないと思う。しかし、品質は非常に良い。クズ豆がほとんどなく、豆も大きく綺麗。味も上品でなかなかいい。香りも甘く、久しぶりに飲んでびっくりした。ブルンジという言葉には禍々しい響きがあるが(笑)、味は真逆。多分貧困国なので、多くの人手を掛けられるのだろう。それで栽培とかクズ豆のピッキングとかもしっかり出来てるのだろう。ブルンジだと語感がちょっと何なんで、何か特別なブランド名でも付けて売りだせばいいのではないかなあ。何とかマウンテンとか。知られてないままにするにはちょっと惜しい気がする珈琲。あの辺り、ルワンダとか幾つか新興の珈琲産地があるが、どれもいいみたいだ。私はアフリカ産とかアジア産はわりと好き。何か大地のエキスを飲んでる気がする。中南米産は、好きなのもあるが、あまり気が惹かれない。


スポンサーサイト



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ご丁寧な返信ありがとうございます。

Re: タイトルなし

そうですね、イエメンは政治情勢が不安定でなかなか供給が上手くいってない面があるようです。また、一部、偽物も出回っているともいいます。エチオピア産の下級品をイエメン産に偽装するとか。焼いてしまえば分かりませんからね。
あとイエメンの場合、等級わけがないのと、業者が集めてきたものをブランドとして売ってるために産地による分類も出来てないかと思います。

私の場合は、主に自分で焼いて飲んでますので、特にどの珈琲店のがどうとかという事は言えません。
生豆で買った中でよかったのは、http://kifurublog.blog.fc2.com/blog-entry-84.html で書いたイエメンモカのハラーズアリジ、と、同じくイスマイリーというブランドです。HPの方に書いてます。http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/coffee.html
ただ、豆の品質は年によっても違うようです。

もしご自分で焙煎はしないということでしたら、ネット上に、頼んだ分だけを焼いてくれる所がありますのでそちらを利用されたらいかがでしょうか。
私が利用してるのは、主に、ワイルド珈琲、Wild Beans Shop、コロネーションコーヒー、早川コーヒー、極上珈琲・生豆本舗あたりです。ただし、私自身はそういった所で焙煎を依頼した事はありません。

自分の経験でいうと、街中の焙煎屋さんとか、有名コーヒー店の通信販売とかでは、あまりいい思いはしていません。勿論いいのに当たることはあるんですが。割りと平均して良かったのはドトールとかスタバの店頭販売とかですかね。仕事場ではそういうのを買って飲むこともあります。多分回転が速いので劣化してないものがあるからではないかと思います。

昔のモカはほんとに陶然とするような香りをしているものがありましたね、確かに。言われてみれば最近はないかなあ。
銀座の某有名コーヒー点は、ものすごく高いですが、ワインみたいな印象のするモカを出していましたね。ちょっと中々ああいうところには入れないですが。

また何かご感想とか書いて下さい。

はじめまして 

私は二十年以上堀口珈琲を愛飲してる者です。 二十年前に飲んだモカマタリが衝撃すぎて未だに忘れられないんですが、
十五年位前に販売を止めてしまって(店主いわくお客様に出せるレベルの物がなくなったとの事)以来モカを口にした事は無いんですが もしよろしければ市販されてる物でこれはというモカがあればお教え頂けないでしょうか。
  不躾で図々しいコメント申し訳ありません。
プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR