FC2ブログ

温暖化で死者が増えるとか、本当なのかー全く信じられない

温暖化による食糧不足で、2050年には死者が50万人増えるとか。→ 朝日の記事
記事を読んでも根拠が分からないし、あまりにも小さな数で意味があるとは思えない。
日本で7620人増えるとか。何か冗談でも言ってるのかな。仮にその時の人口を1億人だとすると、1%のそのまた1%より小さい。ちょっとした伝染病とか、事故、病気、自殺、そんな数より小さい。日本ではインフルエンザだけでも、毎年、千人から1万人なくなっているらしい。

根拠はなんなんだろう。
温暖化だと米には都合がいいはず。むしろ寒冷が問題。冷害での不作、飢饉なんて、江戸時代から昭和まで何度もあった。最近も93年に、冷夏で米不足になって輸入したりしてる。寒冷で食料が不足するというのは十分に分かる。植物に寒いのが適当でないのはシベリアを見れば分かる(笑)。温かい方がいいのは、熱帯雨林や熱帯での二期作などでも分かる。じゃあし、なぜ温暖化で食料が不足するのか。

考えられるのは、品種がその耕作地に適当でなくなる、といった事だろう。しかし、それなら、品種を変えればいい。あるいは雨が降りすぎ?(笑)。それも稲にはいいし。台風で稲が倒れるとか(笑)。ま、偶然そういう時期に来ることもあるだろうけど。海水面の上昇で耕地が減る? しかし、最近は海水面の変動はあまり言わないなあ(笑)。何しろほとんど観測されていないし。オランダの低地が水浸しになったなんてニュースもないし。キリバスかなんかのは、地下水汲み上げが原因だったらしいし。真水はないからねえ。

仮になんらかの問題が起きて耕作地が減少したとしても、一方で温暖化で寒冷地で耕作に適する場所が増えるはず。それは計算に入ってるのだろうか。乾燥湿潤の問題もあるだろうけど、温暖化で全てが悪い方に行くとは思えない。中生代も縄文時代も温度はいまより高く、動植物は繁栄していたのだから。

人間が農作を始めたのは、新石器時代(縄文時代)初め。氷期が終わって間氷期になり、気温が上昇した時から。その当時は今よりも気温は高く、海水面も高かったらしい。大阪平野は海の底だったとか。しかしその頃から農作が可能になり、人口は増えた。温暖化は良いに決まってる、あるいは一方的に悪いはずはない。

なんだか奇妙な意見が世界を支配している。温暖化説に反対すると学会から消されるなんて話もある。


>温暖化が最も進んだ、産業革命前からの気温上昇

これがインチキ臭い。産業革命期っては、日本で言うと江戸時代。冷害で飢饉が何度も起きた時代。ロンドンのテームズ川が凍った時代だ。当時は、世界的に気温が低かった。そして、その後気温は一定のサイクルに従って上がっている。それを産業革命のせいだと誤認させるのが目的ではないのか。

ネットから拾った気温のグラフだが、この二千年の間で最も低かったのが、その頃。その後上昇に向かっている。
recon3.jpg
最も低かった時代だという事を言わないと、その後の気温上昇が一方的に二酸化炭素の影響による特殊例だと思ってしまう。平均的な値に戻ろうとしてブレてるだけとも言えるだろうし、正確な理由は分からないはずだが。平安時代の気温上昇の理由も分かってないはずなのに(この時期に平安海進なんてのも起きてる)、なぜ最近のが二酸化炭素のせいだと断定できるのか。参照 → Climategate関連の記事

どうも最近の欧州っておかしい。ディーゼルの件にしても、汚いのが分かってたはずなのに放置した。難民問題では散々綺麗事を並べて混乱して、結局制限してる。IOCもFIFAも欧州主導だが、汚職が絶えない。しかも自浄化ができず、アメリカに捜査してもらったり(笑)。やたらに世界をリードしようとするが、実際は失敗している。何か焦ってるというのか、考える能力が衰えてるのではないだろうか。EUの理想主義に毒されてるのか。20世紀までの科学的貢献は十分に認めるが最近はおかしい。→ HPの「多文化共生というまやかし」

スポンサーサイト



テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR