FC2ブログ

中原理恵・・・東京ららばい

筒美京平と松本隆という黄金コンビによる作品





作曲:筒美京平   作詞:松本隆

午前三時の 東京湾は
港の店の ライトでゆれる
誘うあなたは 奥のカウンター
まるで人生 飲み干すように
にがい瞳をして ブランデーあけた
名前は? そう 仇名ならあるわ
生まれは? もう とうに忘れたの
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 地下がある
ビルがある 星に手が届くけど
東京ららばい ふれあう愛がない
だから朝まで ないものねだりの子守唄

午前六時の 山の手通り
シャワーの水で 涙を洗う
鏡のわたし 二重映しに
レースの服の 少女が映る
愛をうばった 二年が映る
愛した? そう数知れないわね
別れた? もう なれっこみたいよ
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 夢がない
明日がない 人生はもどれない
東京ららばい あなたもついてない
だからお互い ないものねだりの子守唄

孤独さ そう みんなおんなじよ
送るよ いい 車をひろうわ
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 部屋がある
窓がある タワーも見えるけど
東京ららばい 幸せが見えない
だから死ぬまで
ないものねだりの子守唄


中々の名曲だなあ。
これには個人的な思い出があって(笑)、昔カラオケで歌ってるとどうしてもずれる場所がある。3番の「孤独さ」の入りだったかなあ、その後だったか。リズム楽器が続いたあと、一拍だか一小節ずれる。1番2番と入りが違う。送るよ、の前かな。それがどうしても分からなかった。しょうがないから、オリジナルを買って、拍を数えた(笑)。ちなみにその頃は音だけのカラオケで、自分で入りを判断しないといけない。映像が出るまではそれなりに知識や技術とかが必要だった。

70年代てのは、名曲の百花繚乱の時代。ポップスも歌謡曲もフォークも色んなのが出ていた。今のタイアップとか特定の事務所ゴリ押しの時代とは全く違う。


スポンサーサイト



テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR