FC2ブログ

慰安婦についての日韓協議をやめよ・・・・どうせ反故にしてくる

安倍さんが外交面で打った初めての失策だと思う。
仮にいまの政権と合意ができても、次の政権がケチつけて新たな請求をしてくるのは明白。
今まで散々やってる。
国民への人気取りにはこれが一番で、手が出しやすい。日本国内のサヨ集団も連動してくる。

お互いの理解とか、わだかまりをなくすとか、友好関係の構築とか、心からの謝罪とか、そんなものを彼らは求めているのではない。
国内サヨは、まるでそういう良心の問題であるかのように言ってるが、違う。
なんとか日本に謝罪のポーズを取らせて、上に立つ気分を味わい、ついでに金も取る、それが目的。
今後なんどでもやってくるだろう。そういう民族性。
しかも、すでに台湾などが、自分の国にも金を出せといってきている。他に国も続くかも。
金が取れれば、ラッキー!なのだ。

第一次政権の失敗で甘さは克服したかと思ってたが、まだ不十分だったよう。
こんなものは、そもそも、国内サヨの捏造で、それに周辺国がつけこんできただけ。(詳しくは → 「なぜ、慰安婦の強制連行という捏造が行われたか」。あるいは、このブログのページ
放置するべきでこちらから持ちかける事ではない(もしかしたら向こうからの打診があったのかもしれないが、発表が日本側からのようなので、日本が謝罪しようとしたと受け取られる)。

慰安婦は只の売春婦。被害者などではない。今だって韓国人売春婦は世界中にいる。当時しなかったはずはない。

(12/31追記)
なんだか、もう合意してしまったみたいだけど、もう破綻が見え始めてて、話が食い違ってる。しかも韓国の市民団体が強硬な姿勢で、こんご韓国政府はそれに引っ張られるず。今後は、底なし沼に引きずり込まれるように、グダグダになるだろう。
こんなものに関わるのがいけない。
後の世代に責任を負わせたくないという気持ちは分かるし、その意気や良しといいたいことろだけど、これはダメだろう。

理由
韓国は決めた事を守らない。何しろ、約束に当たる言葉が無かったらしいし。
日本国内のサヨク、韓国内の市民団体が理屈にあおうと合うまいとお構いなしに日本に不利益な方向にもっていく。
おそらく、韓国側はそれがウソだということを知っている。そして真実発掘に関わる行為を全て非難して合意を反故にするだろう。


まあ、こんな理由で向こうが納得する決着はつかない。
この問題に対する唯一の対応は、韓国の相手はしないこと、そして、一方で真実を世界に発信していくこと。そうやって世界に理解してもらうしかない。韓国や中国、台湾その他、何を言おうと相手をするべきでない。そもそも、80年代末に、国内サヨクが捏造するまで、何も言わなかったぐらいで、全く問題にしていなかった。いまは日本に対する政治的道具であり、また金の成る木になっている状態。


(1/2追記)
>安倍首相は岸田氏をこうねぎらい、合意事項について「韓国が約束を実行することをきちんと見ていく」よう指示した。韓国の歴代大統領はこれまで、何度も慰安婦問題を政治問題化しないと述べておきながら、政権運営に行き詰まると反日カードとして利用してきたことは、日本側はうんざりするほど分かっている。

>「ここまでやった上で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」

>さらに安倍首相は、28日夕の朴槿恵大統領との電話会談の際にも、両国間の慰安婦問題が今回で「最後」であることを強く確認した。首相は29日、周囲にこう語っている。

> 「今後、(韓国との関係で)この問題について一切、言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。そのことは電話会談でも言っておいた。昨日をもってすべて終わりだ。もう謝罪もしない」


ソース → 産経新聞

こういう姿勢はいいとは思う。今後一切謝罪などしない、これがいい。元々する理由もない、捏造案件ではあるが。
ああいった国には妥協したり、相手に配慮してはいけない。向こうにはそれが弱みに見える。強気でいくのが唯一の道だろう。

しかし、それでも蒸し返してくるとは思うが(笑)。



スポンサーサイト



テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR