FC2ブログ

野坂昭如さん逝去、古田武彦さんも

野坂さんは、9日、古田さんは、ちょっと前になるが10月14日。
どちらも印象的な人だった。去年はジャックブルースやジョニーウインターが亡くなってるし、寂しいことだ。

この二人講演やちょっとした会合で拝見してる。野坂さんは写真も撮ったりした。どこかにあると思う。
野坂さんは、一般的な評価はどうだか知らないが、『骨餓身峠死人葛』。これは非常に印象に残っている。流れるような、言葉が溢れ出てくるような文体。これが日本の文章の本来の形なのかもしれない。確かお会いした時に、この本の名前をあげたら、「これを書いた当時は自分も小説家として行けるかもしれないと思ってた」みたいな事を仰ってたと思う。ほかも読んだかもしれないがあまり記憶には残っていない。あとは、例の朝まで生テレビをよくみたものだった。

古田さんは、講演などを何回か聞いた。古代史関連の本はほとんど購入して読んでる。「東日流外三郡誌」関連でちょっとおかしくなったが、基本的な史観は正しいと思ってる。一番最近の本になるのは、『壬申大乱』かな。これは人麿の長歌の解析が中心なので、かなり難解で厳しい。しかし、大作ではあるし、理解したいとは思うが。『失われた九州王朝』、『盗まれた神話』とならぶ重要な本かもしれない。

合掌
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR