FC2ブログ

安保法案、世界が歓迎、反対は中韓と国内サヨクのみ

安保法案が衆院を通過して、事実上成立状態となった。
これを世界各国が歓迎している。

各国の反応 → ソース
東南アジア諸国 → ソース
まとめるとこうなるらしい
dfc46cc9.jpg
その他、これこれこれこれこれなど

まとめると、好意的な反応を示したのは、
インドネシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、モンゴル、スリランカ、マレーシア、カンボジア、ラオス、
オーストラリア、ニュージーランド
コロンビア、メキシコ、ブラジル、アメリカ、カナダ、
クロアチア、キプロス、ベルギー、フランス、ドイツ、EU、イタリア(8/3、日伊首相会談で)
ニジェール、


反対してるのは、中国、韓国、国内サヨク
ということになる。
いかに国内サヨクが狂ってるか分かるというもの。
ま、中国の手先として動いてるだけだからね。かつてのサヨクはソ連の手先だったが(笑)。やってる方のかなりの部分は何か立派な事でもやってると思ってるんだろうけど。

この法律そのものについては、 → BLOGOSの解説、あるいは、ハフィんトンポストのこちら、そして、政府資料、あるいはヤフーコメント欄(このニュースの最後にあるコメント欄をクリック)

問題になってるのは、集団的自衛権なのだろうけど、まるでなんでもないものである。上記、BLOGOSから引用すると、

>自衛隊員は、PKOに従事している場合も行動を厳しく制限され、武器は、自らの生命・身体を守るためやむをえない場合、つまり「自衛」の場合以外は原則として使用できず、他国の隊員が危機に瀕していても駆け付けて救助すること(駆け付け警護)などできませんでした。

こんな馬鹿げた状態が改善されるというだけの事。こんな人間として当たり前の事が出来ないとは、なんという愚劣な憲法であり、憲法解釈であったのか、という事。出来て当たり前だし、世界中で普通にやってる。相手が自分を守ってくれるのなら、自分も相手を守りましょう、という当たり前の行為である。人間以前に動物だってやってる。ゾウとかシマウマも集団で守りあってる(笑)。たしか、イラクのPKOの時は豪州か何かに守ってもらっていたが、日本側は出来なかった。

世界でやっていない異様な事をやろうというのではない。極当たり前にやっている、理屈としても当然の行為。これに国内サヨクは、戦争をする法律だとか、わけの分からない難癖iをつけ、「やめて、お願い」とか気持ちの悪いポーズをとったりして抗議している(笑)。どういう頭の構造してるんだろうか。善人だというアピールだろうか。平和主義を自慢してるんだろうか。意味が分からない。

周辺事態法については、wikiによると

>そのまま放置すれば、日本に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等、日本周辺の地域における日本の平和及び安全に重要な影響を与える事態

これについて地理的制限がなくなるというわけで、気にする人がいるのだろう。しかし、「日本の平和及び安全に重要な影響を与える事態」、が前提なんだから、遠近は関係ないだろう。現代の武器は距離を飛び越える。

これらについて、定義が曖昧だとか言うむきがあるが、将来起こることを全て見通せるわけではない。だれにも出来ない。その場で判断するしかない。そのための政府であり軍司令部だ。出来るならコンピューターにでもやらせればよいが、まだ無理(笑)。任にある人が判断する以外にやりようがない。天から見てくれてる神様もいなければ、未来から後知恵で教えてくれる為のタイムマシーンも無いのだ(笑。これは笑いごとじゃなくて、過去の粗探しばっかりやってる人は、正解がその場で分かるはずだと思ってるみたいだ。結果を見ての後知恵なのに)。どんな法律も現実の全てを明解に区分けできてるわけではないし。だから裁判によって判断が分かれたりする。

とりあえず、こういったものは他国がやってるレベルのものを保持すればよい。それは過去の歴史から出てきた教訓であり、知恵なのだから。一方的に理想的なシステムを要求することなど無理な話。国内サヨクはそればり要求しているが。

問題はこの国内サヨク。常に中韓と意見が同じ(笑)。まあ、指導層は確信犯としてやってるのだろうけど、一般人もいい加減気にしたらどうなのかね。オスプレイや辺野古などでの反対運動、沖縄独立運動、集団的自衛権反対、これらによって利益を得るのは誰か?

勿論中国である(笑)。もはや何が行われているか明らかなんだけど、まだ、何か平和主義者風に反対してる。「まじ おかしい」とか一般学生風を装って反対している。いい加減にして欲しいな。


続く
スポンサーサイト



テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR