FC2ブログ

釜山港へ帰れー桂銀叔逮捕

韓国人歌手、桂銀叔が覚せい剤使用で逮捕されたらしい。
悲しいニュースである。
いわゆるKPOPブームの遥か前、上手い韓国人歌手が日本でデビューしてた時期があった。で、確かに上手い人たちがいた。
この人はその代表格だろう。
デビュー曲とかは知らないが、「釜山港へ帰れ」は名曲であった。オリジナルではないらしいが、この人の名前を聞くと、思い出す。



かつて、カラオケ時代というのがあった(笑)。今はどうなのか知らない。
最初は飲み屋の片隅に8トラックのテープの機械があって、歌詞カードをまとめた本があった。酔客が見ながら歌うので汚れていたものだった。音だけ聞いて歌うから、それなりに技術が必要であった(笑)。ま、演歌は分かり易かったけどね。

その頃の歌の代表格かもしれない。日本人歌手も何人も歌ってる。
森昌子とか

なんだか泣けてくる。

八代亜紀とか

あんた、上手すぎ(笑)。

なんと美空ひばりもあった。

ひばりは好きだけど、明るくなってしまうなあ(笑)。
韓国の歌は、恨がないといけない。それはひばりの範疇ではない。

ベストは、キム・ヨンジャかもしれない。

言っちゃ悪いが、ひばりと八代亜紀は、提供された歌の一つとして歌っている。朝鮮半島の恨みの情念がこもっていない。まあ、日本人には理解の向こうにあるものではあるが。キムヨンジャの歌は、歌い方にもまた体の反応にも特有のものが現れてる。森昌子のは自分の感情に置き換えて、あるいは、「翻訳して」歌っているという観がある。

しかし、歌ってものは女が歌うもんだって改めて思う(笑)。男は仕事してろって話。

気になったので、キムヨンジャの歌をもう一つ


韓国はKPOPなんてろくでもないものは捨てて、民族の本心とでもいうべきものに帰るべきだろう。それが現代文明に出会って起きた摩擦を歌にすべきだろうと思う。日本の歌謡曲もかつてそうであったように。この「釜山港に帰れ」は、その一つの達成であるのではないか。
スポンサーサイト



テーマ : 演歌/歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR