FC2ブログ

過去を直視しない共産党(笑)

>共産党の穀田恵二国対委員長は18日の記者会見で、志位和夫委員長が17日の衆院本会議で行った代表質問の最中に「まさにテロ政党」とのやじが飛んだことについて「いわれなき誹謗(ひぼう)中傷であり、言論の府である国会の品位にかかわる問題だ」と批判した。 → ソース

どこが「いわれなき」なのか分からない(笑)。十分根拠のある野次だと思うんだが、なんで怒ってるのかな。共産党が戦後から50年代にかけて各種のテロ、擾乱事件にかかわった事は歴史的事実だし、かつての宮本委員長は党員の監禁致死に関わったと当時の裁判で認定されている。

今は違う方針なのかもしれないが、その事についての反省、謝罪はしたのか? 内部的にはやったのかもしれない。しかし、かれらは国会議員である。国民に向けてちゃんとした説明とかしたのだろうか。聞いたことがないのだが。常々、日本の過去の「侵略」や慰安婦問題とかについて批判をし謝罪を要求してると思うのだが、テメーらはしてるのか?

共産党のやることはその時々では正しい、反省する必要はない、とでも思ってるのか。どうもそんな気がするが。共産党は常に正しい、というのが大前提としてあるから、謝罪や反省など思いつきもしない、というのが実相ではないのか? 勿論、共産主義など、完全なフィクションであり、現実には成立しえない事は明白である。それは歴史が証明したし、19世紀的人間把握が科学的であり得るはずはない(この事については、HPの → 「多文化共生」というまやかし 参照)

wikiによると、
>全国各地で「火焔瓶闘争」を繰り広げ、米軍基地、警察署、裁判所などの襲撃も行われた。また、北朝鮮系在日朝鮮人の団体である在日朝鮮統一民主戦線(後の朝鮮総連)やその非公然部門である祖国防衛隊は、日本革命の目標を共有する同盟軍と規定し、武装闘争でも連携した。1951年12月26日には複数の共産党員が共謀して警官を道路に誘い出して殺害し、拳銃を奪った印藤巡査殺害事件(練馬事件)が発生した(1953年に東京地裁で、傷害致死罪で主犯は懲役5年、他8名に有罪判決)。また、1952年1月の白鳥警部殺害事件や、5月の血のメーデー事件、6月の吹田・枚方事件、警察による謀略とされる菅生事件などが発生した。

しかし、これが国民の支持を得られなかったことから、この路線を放棄し、

>1955年7月、日本共産党は第6回全国協議会(六全協)を開き、従来の中国革命方式の武装闘争路線の放棄を決議した。これは「暴力革命」の全否定ではなく、敵の出方論により「内外の反動勢力が非平和的な手段に訴えない限り、政治暴力は行使しない」という条件付の武装闘争停止であった。

つまり、「敵の出方」によって対応を変えるという事で、暴力革命路線の完全な放棄ではない。またそれ以前の路線は、

>「徳田、野坂分派」が党中央を無視して勝手に行ったもので、無効であり、従って「日本共産党の大会とも中央委員会とも何の関係もありません」、「日本共産党の正規の機関が武装闘争や暴力革命などの方針を決めたことは一度もない」と主張している。

それはないだろう(笑)。じゃあ、戦前の日本の「侵略」も日本の軍部が勝手にやったんであって、戦後の国民は関係ありません、てことになるのではないのかな。実際、ドイツはこの手で、ナチに全てを押し付けてるが。


また宮本顕治は戦前の33年、党員をスパイと疑い、リンチ死させたとして無期懲役の刑を受けている。共産党は否定しているが、状況証拠的に明らかだろう。少なくとも、

赤旗に「中央委員小畑達夫、大泉兼蔵の両名は、党撹乱者として除名し、党規に基づき極刑をもって断罪する。」、「我々一同は、スパイ大泉、小畑両名を、死刑に價することを認め、彼等を大衆的に断罪することを要求する。」という記事が掲載されたこと
小畑がリンチされて、死んだこと
宮本が拳銃を持っていたこと、


などは確定である。
これで刑務所に収監され、45年日本の敗戦で出獄する事になるのだが、注目すべきなのは、宮本を含め、徳田などの逮捕者がいずれも、戦後無事に出獄してきたことである。当たり前といえば当たり前ではあるが、悪名高き特高、治安維持法も決して無茶な運用はされていなかったということ。これが共産国なら、とっくに殺されてる。とにかく、戦前に国内の刑務所に入ってた共産主義者は戦後ほとんど無傷で出所し、ソ連に亡命した連中はほとんど処刑されたか行方不明になっている。戦前の日本て、なんてすばらしいフェアな国だったんだろうか(笑)。勿論笑い事じゃないんだけど、治安維持法を悪の象徴のように言う連中はちょっと考えてもいいんじゃないのかね。ちなみに、宮本は獄中でも裁判闘争を続け、45年には最高裁に上告までしている。却下されたが、ちゃんと権利は認められてたのだ。


また、日本共産党とは直接の関係はないが、世界的にみて、共産主義者が凄まじい数の民衆を殺戮してきたことは明白である。一般的には、

ソ連、2000万人以上
中国、6500万人以上
カンボジア、100万人以上
その他、1千万人以上
計、1億人以上


などといわれている。
勿論これは、ナチの比じゃない圧倒的な数である。とりわけ、アジアにおいては、ナチの被害などないのだから、日本なら悪のシンボルとして、ナチだのヒトラーだのあげないで、スターリンや毛沢東を上げるべきなんだろうけど、どういうわけか、いつもヒトラーだなあ(笑)

こんな過去がありながら、「いわれなき誹謗」とか、それはないんじゃないのかな?


スポンサーサイト



テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR