BABYMETALの武道館ライブの映像とCDの事など

(1/9~2/11記)
数日前発売されたばかりのもの。
大きく分けて赤い夜(2014/3/1)の演奏と黒い夜(同3/2)の演奏があり、それらのDVD、ブルーレイ、あるいはCDがある。特典の付き方でさらに細分化され、曲目も違うらしい。購入店舗によっても特典があるらしい。

私は良く分からなかったので、割と普通の選択で、ブルーレイの両夜のと、赤い夜のCD(新曲DL権付き、初回版のみ)を買った。
で、感想はというと、まあ予想通りのよさであった、というのかなあ。ロックのCD、レコード、映像ものの中でベストのレベル、楽しさなら、文句なしにトップだろう。このコンサート以降の欧米ツアーを先に聞いてるので、それほど新しい発見はないわけで、新しいものを常に求めてる私としては(笑)、ちょっと残念な面もあることはある。

しかし、このライブでの演奏と歌唱のレベルの高さは驚くべきものだろう。それはCDを聞いてみれば分かる。ライブにも関わらず、完璧な演奏をしている。今のバンドは知らないが、昔のバンドのライブでの演奏は相当に酷いものだった。しかし、それでもどんなものか聞きたくてブートレグなんかを買ったものだった。ビートルズなんか、音楽が聴きたければレコードで、顔が見たければコンサートで、とか言っていた(笑)。演奏力があるといわれていたストーンズも、ミックのボーカルは明らかにライブは適当で、各フレーズの最後の方は音程だら下がり。凝った曲なんか(悪魔を憐れむ歌とか)、まともには演奏できなかった。ちなみにストーンズのコンサートは日本に来たとき、3回ほど行った。ただただ嬉しくて、演奏レベルなどどうでも良かったが。

ベビーメタルはライブの演奏がそのままCDの模範演奏(というのか)となる。しかも、1stアルバムのときより声が出来ているので、出来具合はずっといい。バックは神バンドだし。

ブルーレイのを見てて思ったのは、演奏歌唱ダンス陣の良さは当然として、振り付けが相当効果的だという事。勿論それを実現できる三人の技術と体力とスピードがあるからだけど。この振り付けが、曲の内容を視覚化する、あるいは側面から支えるという効果があって、そういった機能はあまり他の人のステージにはないのではないか。よく知らないけど。ガガなんかのショーアップされたステージにもダンサーはいるけれど、それは曲の中身とは無関係に、ただステージを豪華に見せるために踊ってるように見える。これは日本の場合もおなじなのではないだろうか。ユーミンのとか。きゃりーぱみゅぱみゅのMVなどは多少違う印象のもあったけど。ダンスとは違うが、一頃話題になった紅白歌合戦での小林幸子の衣装も歌の内容とは全く関係がなかった。もの凄い衣装(舞台装置というのか)で出てきて歌うのが、惚れたの振られたの、場末のバーの話か、みたいなのを歌っていた。舞台で歌うのにも演劇の要素があるわけで、もう少し内容か外観がどちらかを考えても良かったのではないだろうか。

「君とアニメがみたい」の振り付けは始めて見た。あまりコンサートでやってないと思う。私が知らないだけだろうけど。ずっと前の口パク時代?のしか見てない気がする。かなり凝った振り付けだった。ま、私が一番好きなのは、「いいね」で三人がTRAINになって連なって走るところ。最初先頭のユイメタルがちょっとジャンプしてから走り出すのが笑える。あれは、アニメなんかにある動きだと思うのだが、なんだろう。昔のトムとジェリーなんかのアニメで、走り出す時に上にジャンプしてたような気がするが。

あと欧米ツアーよりはずっと笑顔が出てるのにも気付いた。やはり欧米ツアーは緊張してたのかなあ。あのスーでさえ(笑)。ああいう強靭な声とハートの持ち主は16歳ぐらいには他にはまずいないのだろうけど、それでも緊張してたのかなあ。平気そうな顔に見えたが。その笑顔がなくなるのが、例のユイメタルの落下以降。赤い夜の最後から2曲目のヘドバンギャーの途中で突然舞台から消える。モアメタルはそれまで散々笑顔を振りまいてたのが、つらそうな顔になってる。ただ、ユイの分もカバーしようとしたのか、大きな仕草になってるようだけど。スーメタルはそれほどは変わっていない。いなくなったにも拘らず、二人はちゃんと演奏を続けている。まあ、プロだなあ。当たり前なのかもしれないが、自分なら歌うのを止めるかも(笑)。で、次のイジメダメで三人そろって笑顔に戻ってる。

ちょっと気になったのが舞台の回転やせり上がり。見てて危ない気がした。3人は運動量があるのだから、少なくとも回転させる必要はなかったのでは。却って疲れるのでは。またせりあがりは狭い円盤上に三人が立ってたりして落ちないか不安。振り付けの演出に利用していて面白い面もあったが。しかし、よくあれだけジャンプしたりダンスしたりしてるのに滑ったり転んだりせずに出来たものだ。ちなみに、赤い夜で舞台からの落下事故があったために、黒い夜では舞台の端に手すりを付けて囲っている。

もう一つ、ブルーレイは余りにも鮮明で、しかも3人が可愛いから(笑)、ちょっと音楽以外の方に目が行ってしまいそうで、それが困る所。CDで音楽だけ聴くのもありだろう。あるいはDVDとか。あまり何でもハッキリ映るのはいいとは限らない。とりわけ演奏家は演奏を聞いてもらいたいわけで、肌の荒れや顔のしみやニキビまで見て欲しくはないだろう(笑)。コンサートに行ってもほとんど見えないわけだし。ちょっとぼかしたほうがいい物もあるのではないのか。ま、アイドルとかはまた別なのかもしれないが。

スーの歌に関しては、何もいう事はない。どれもベストと言っていいでき。紅月とかイジメダメとか、気持ちよく声が出ている。アニメ~では、上はD#まで、最後のコールもF#辺りでやってるし。しかし、なんでロンドではD#の辺りを録音で済ますのだろうか。出ると思うのだが。

まとめて聞いてたら、お腹一杯になってしまった。

ちょっと別腹というと失礼かもしれないが、カバーのグループで面白いのを見つけた。YOUTUBEにはBABYMETALをカバーしたいくつもの映像があって、中にはかなり有名なものもある。ギター関係が多いが、中には外人が三味線でやってるものとか。インドネシアあたりのダンス中心のものとか。客席で応援してる人に太い声の男性がいて直ぐわかる(笑)。

最近みつけたのは小学生でダンスも歌もやっているもの。スー役の子は小学校高学年?、脇の二人は3年生辺りか?ベビーメタルの出発点の時より低いと思うのだが、それにしては偉くちゃんとやってる。BONAMETAL


歌もダンスもひたむきにやってるのがいい。2:03辺りは見るたびに笑う。

※追記 この子達は一応アイドルグループらしい。ただのシロートにしては上手いと思ってたが。どうも、さくら学院風な集団の中にいるみたい。でBABYMETALのファンで今日の埼玉のコンサートに来てたとか。若干微妙な話にはなるわけだが(笑)
https://twitter.com/sistella_bp

(2/3追記)
黒い夜での「止まない雨」jから「紅月」への続きぐあいはすばらしい。ボーカルで描かれたベストシーンの一つでは


(2/11追記)
いろいろyoutubeを見てたら、またbonametalのが見つかった(笑)。SSAでの開演前の路上でのマイクなしでの「いいね」や「ドキドキモーニング」のパフォーマンスも笑えるが、可憐ガールズの、Over the future のベビメタバージョンのコピーもかなり上手い。



まあ、いろいろ著作権なんかの問題もあるとは思うが(笑)、頑張ってほしい。真ん中の子は上手いなあ。二人のダンスもいい。なんのページなのかって感じになったが(笑)、歌が上手い人は応援する、というポリシー(笑)。
多分、これだけ出来るには、一般人の能力では上の中ぐらいじゃないと無理ではないかなあ。まあ、オリジナルの3人は、Sクラスだろうけど。普通人がやってもできない。何かの形でこういった能力を生かせるといいと思う。

スポンサーサイト

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR