FC2ブログ

珈琲焙煎日記 イエメン ホワイトキャメル、マラウィ AAカンガ

イエメン ホワイトキャメル<モカマタリ>アル ハムダニ 160グラム シティーロースト

イエメン産の珈琲豆の分類は良く分からないところがあって、このホワイトキャメルもその定義は私には分からない(笑)。輸出業者が付けたブランド名だろうと思うけど。調べた限りでは、どうも高地産のものにつけられてるようにも思える。アルハムダニというのは買付業者の名前だとか。

イエメンは西部地域に山脈があって、そこは中東は珍しく雨量が多く珈琲生産の適地となっている。で、その中のバニーマタル地域というのがモカマタリという言葉の起源になっていて、その意味も「雨の子孫」だとか。ホワイトキャメルというブランドは必ずしもバニーマタル産だけではないようだが、今回買ったのは、この地域のものらしい。首都サヌアの西南50km辺りにある。

で、イエメンの歴史のおさらい(笑)。紀元前7世紀頃、有名なシバ王朝があったらしい。その後は中継貿易の拠点として繁栄し、紀元前後にヒムヤラ王国が栄える。その後は、東ローナ帝国やエチオピアの侵略を受けるのだが、7世紀以降はイスラム系の王朝に支配される。19世紀からは、イギリスとオスマントルコの角逐の場になるのだが、第一次大戦後、イエメン王国として独立、60年代に入り王国は倒され、南北イエメンに分かれての内戦が続く。90年に統一国家ができ、共和制国家として、王国でもなく宗教的統治をするのでもない、民主国家として存続しているらしい。

で、味はというと、こくはあり甘味酸味もあって上品な味ではあるが、それほど魅力的というわけでもない。不味いわけではないが、いわゆるモカ臭は軽め。ただ日を置くと出てくる。ただ、イエメンの豆は安定せず、年によって、また集配の地域の具合によっても変わるとは思うが。

camel-r-DSC02076.jpg camel-n-DSC02079.jpg 













マラウィ AAカンガ、
190グラム、シティーロースト、ゲイシャ種、モンドノーボ種混合。

久しぶりのマラウイの豆。しかも、2種混合という不思議な売り方。数年前までは、マラウイのゲイシャ種は、どこの業者でも普通に買えたのだが、昨年辺りから全く買えない状態になっていた。高値だとか言うわけではなく、商品が存在しない状態。業者に聞いても、リクエストは出してるが入って来ないという返事。どこかの国が買い占めてるのかとも思ったが、そういうわけでもなさそう。で、久しぶりに来たのが他種との混合品。出荷状態からそうらしい。一体どうなってるのか。

恐らくだが、せっかくゲイシャ種を植えても、中米産みたいに高値は付かないし、ゲイシャ種ということで、収穫は少ないし栽培は難しいという事で、他種に切り替えていたのではないだろうか。今回のものも、一体どの程度ゲイシャ種が入ってるのか豆を見ても全然わからない。もしかしたら、ほとんど入っていないのかも(笑)。まるでブルマン商法(笑)。

私がマラウイのゲイシャ種にこだわるのはちょっとした理由があって、眠気を覚ます効果はこれが絶大で、常時不眠症で頭がぼっとしている自分には必需品だから(笑)。他のゲイシャ種でも効果はあったのたが、マラウイのがダントツだった。しかも中米産は高い。マラウイ産はその3分の1以下のレベル。

で、試しに飲んでみたら、以前と同様の効き具合のように感じられたので、多めに注文しておいた。ただし、眠気覚ましに特別の効果があると書いてるサイトとかは特に見当たらないから、他の人には効かないのかも。私が飲むと、脳の芯から覚醒感が広がっていくという不思議な効き方をする。しかも、夜になると、逆にしっかり眠れる。これは私にとって何よりもありがたい。ほんとうに生活の必需品(笑)。不眠症というのは、昼間ちゃんと目覚めてないから、夜眠れないのではないか、という仮説を提示したい。誰か、証明して欲しい(笑)。ちなみに味は特にどうということはない(笑)。まあ、高値が付かないのはしょうがないかなあ。しかし、是非栽培を続けて欲しいものだ。

marawi-n-DSC02073.jpg marawi-r-DSC02071.jpg 



スポンサーサイト



テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR