FC2ブログ

ジョニー・ウインターライブ in 六本木 EXシアター

4/20(日)、六本木 EX-Theater でのライブに行って来た。

jw-1DSC01977.jpg jw-2DSC01976.jpg 













ロックの演奏会なんて、ストーンズ以来20年ぶりぐらい。偶然、来日演奏会があるのを知って慌てて購入した。
60年代から70年代にかけてのロックの黄金時代の、立役者とまではいかないが、非常に印象的なプレーヤーの一人。

家を出る時に慌てていて、メガネは忘れるし、双眼鏡は意識の外だし、遅刻はするし、散々。しかも座席が奥の隅っこ。音は問題なかったが、目が弱くて顔はほとんど見えなかった。

4人編成で、演奏は昔ながらのブルースロック。ショーアップはないし、曲の説明もろくになく延々と演奏するだけ。しかし十分に堪能できた。ドラムとベースがエネルギッシュで、サイドギター(第二ギターか)も時折とるソロも善かった。
御大は勿論、高音が非常に鋭いギターのソロと、相変わらずのしわがれたボーカルで最後まで緩むことなく演奏していました。

困ったのは曲目が分からない事。1曲演奏が終わると水を飲んで直ぐに次の曲をやったり、たまに曲名を言っても聞き取れない(笑)。そもそも、この人の演奏を聴くこと自体、CD入れても何十年ぶりで、最近どんな曲をやってたのか分からない(笑)。少しぐらい予習すれば善かった。全くのノスタルジーで行った。

ジャッジャーン、ジャジャジャ、ジャジャジャ、ジャッジャーン、ジャジャジャ、ジャジャジャ、あれこれどこかで聞いたリフだなあ、と考えてたら、途中で、It's a gas って歌詞が聞き取れて、ああ、ジャンピングジャックフラッシュか、って具合。

あと、途中で、It's just a shot away みたいな歌詞が聞こえて、ああ、ギミーシェルターね、とか。オリジナルの雰囲気はなく、全部ジョニーウインター風(^^
あと、確か The Who のマイジェネレーションっぽい歌詞が聞こえていた。メロディーもなんとなくそれっぽい感じ(笑)。しかし、これは無いみたいだな。

期待していた、Rollin' and Tumblin' は確かやってないような気が。Crossroad っぽいメロディーの曲はあったけど、歌詞が違ったかな。最初の方では、モジョワーキンとか、よくあるブルース曲をやってたような。

最近は昔のバンド・プレーヤーの来日ラッシュになってる。クラブトンに、ポールマッカートニーに、ディープパ^-プルに。あまり興味はないけど。どうせやること分かってるって感じがある。特にボーカルが辛い。高音がでなくなってるケースが多いようで。ツェッペリンのあの人だって下げてるし。移民の歌とか。ただ、実はジョニーウインターは歌じゃなくて叫びみたいなので(笑)、かなり高音がでたたなあ。あれは本人のかしらん。えらく綺麗な声が出てた。歌詞はついてなかったが。

しかし、もし、元クリームのジャックブルースが来たら、仕事休んでも行きたい(笑)。体が悪いらしいが。3人の仲直りは難しいらしいけど、なんとかやってくれないかねえ。彼のベースと野太い声は最高なんだけど。ベースなんて、ライブ演奏聞いてると、同じフレーズが無いんじゃないかってぐらい変えている。歌も上手かった。The Who が来た時は、行こうかどうしようかと迷ってるうちに終わっていた(笑)。

しかし、今日の演奏はなかなか満足だった。あのタイトで攻撃的なビートに70歳の老人が乗ってるってのは凄かった。

jw-3DSC01979.jpg 

    

DSC01978.jpg 









































以上4月20日記

(7/18追記)
なんと、ジョニーウインターさんが、亡くなられたらしい。
スイスに滞在中(ツアーか?)、7月16日だとか。死因は不明。
ものすごく元気そうだったが。見ていなかったら後悔の嵐だったろう。
ご冥福を。








スポンサーサイト



テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR