FC2ブログ

フランスでテロが続く

ニースのキリスト教教会で3人ナイフで殺されたらしい。例のシャルリー・エブド紙の風刺画の連鎖だろう。
フランスでは風刺画は許されている。たとえマホメットに対するものでも。しかし、それが許せない人達がいる。

10/16には、授業で風刺画を見せた教師が首を切られた
10/29には、ニースで3人が殺され、一人は首を切られたらしい。

何が原因なのか悪いのか、と言われれば、答えは明らかである。リベラリズムが悪いのだ。移民難民の受け入れが悪い。中東、アフリカの移民難民を-”当たり前のように”-受け入れた。それがいけない。こんなのjは、jはじめから分かっていたことだ。

同じくアフリカからの移民と言っても、アルジェリア独立戦争でフランス側に付いて、戦後フランスに移住した人たちはこういった事件は起こしていないだろう、ジダンとか。近年の移民がおかしい。90年代以降のEUが狂っているのだ。多文化共生だの夢みたいなことを主張した。→ ページ

白人、あるいはキリスト教徒、一神教徒、というのか、彼らは自分たちが信じたものは実現されると考えるらしい。人種差別反対、男女平等、LGBT他。フランス革命から続いている錯乱である。そんなものは永久に無理なのだ。なぜなら人類は哺乳類だから。哺乳類はオスメスの区別があり、近親と疎遠との区別がある。爬虫類以前なら、そんな区別なんかないから、差別反対も通るかもしれない(笑)。しかし哺乳類は無理だ。

(11/5追記)
☆ フランスでアジア人狩り始まる

主に中国人対象らしいが、一部にそういう動いがあるらしい。こういうニュース聞いていつも思うのだが、こういう反応は当たり前だと思う。人種差別、民族差別は、いけない、それはそうだが、こういう反応も普通にでてくる。人間がそうできてるから。もちろんだからといって、すべてのそういう反応をみとめる訳ではないが、どこかで妥協点を探るべきだろう、全て廃止とかではなくて。

よくわからんのだが爬虫類には、自分から見ての「親疎」の感覚はあるのだろうか。この個体とは、親戚で近い関係だとか。まあ、多分ないだろうとは思うが(笑)。兄弟さえも大きくなれば他人だろう。哺乳類には、少なくとも親子関係は大人になってもあるような気がする。更に、人間となったら、この感覚は大事だろう。人間関係のかなりの部分を占める。で、まさにそれこそが、人種差別、民族差別の根源なのだ。一方的に批判、廃止するわけにはいかない。

続く
スポンサーサイト



テーマ : フランスの政治と社会
ジャンル : 政治・経済

クライマックスはこれからだ!・・・果てのない混乱、米大統領選

これが米政界とはね。しかし、平然として偽善は行われる。とりわけ、左翼によって。

テーマ : アメリカ大統領選
ジャンル : 政治・経済

babymetal BMTHとのコラボ、kingslayerを聞く

Bring me the horizon の新譜に入ってる曲。まだ正式には発表されていない。
とりあえず、某所で聞いた。

まあ、もともとメタルとか好きではないし、確かBMTHも直接聞いたことあったと思ったが(ベビメタの公演で →ページ)、全く好きになれなかった。気に入ったのは、Sabaton のみ。これはいいなあ。ファンになった(笑い)。→ページページ

歴史的にはっきりしてるもの、それも戦いを、選り好みなく歌にしてる。これはよかった。曲としてもいいしねえ。まじで歴史の勉強になった。Oh Majinai の背景ビデオのモデルにもなってるし。ただ、最近、事故があったらしいが。状況は不明だけど。

で、この曲だけど、ベビメタの曲としては、若干つまらない。まあこれはしょうがないな。詰めはやってないだろうし。メロディー的にも単純。ただ、BMTHの曲としてはどうなのか。曲の後半部分、主に高域を滑るように歌う、。狙いがなんだか知らないが、当たっているのかもしれない。

スーの最後のあたりは、C#,H,C#,H,C#,H,C#,H,C#,D#,D#,D#,E-,D#,H,みたいな感じ。(HというのはBの事)
このあたりは、澄んだ感じの声を出してて、なかなか気持ちがよい。

(10/30)
もうyou tubeに



テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

バイデンの売国は果てしない

ちょっと本当かねえ、という事態が延々と続く。しかし、バイデンよりは、ジュリアーニ市長のほうが信用できる、

テーマ : アメリカ大統領選
ジャンル : 政治・経済

3台目のパソコンとか、、、バイデンの闇は無限に続く

まあ、日本は関係ないというか、いや、重大問題とか、もう世界がこの支配下に、、



なあんも否定してないからね、この親子

テーマ : アメリカ大統領選
ジャンル : 政治・経済

中国との関わり合い、アメリカのCIA諜報員30人処刑?

またまたとんでもない話が。
ハンターバイデンの漏らした情報で、CIAの諜報員が30名死亡した???

うおいうおいうおい、これはまたとんでもない話だなあ。
しかも出所は別だし。
しかしマジなのかね。
話の割に監督が甘すぎる。

またこんなj話しも。

これっも別筋だしねえ。


さらに、最初のPCにあった、特殊な写真のこととか。実兄の未亡人を愛人に」したりとか。


しか、こんなことが出てくると、世界は小児性愛の集団に操られてるという都市伝説を信じたくなるわ。まアンドリュー王子のエプスタイン管理の島への件でたしかにある程度はあったらしいが。

テーマ : アメリカ大統領選
ジャンル : 政治・経済

中国の内部紛争が、アメリカ大統領選を直撃?

ほんとかねえ。とんでもないニュースなんだが。
世界はここまで狭くなったのかね。




ジョー・バイデンの息子のパソコンが、トランプ側の手に入ったとかってニュースも。いくらなんでもなあ。話が出来すぎ。
まあ。こういう事もあるが。



本当かも

テーマ : アメリカ大統領選
ジャンル : 政治・経済

アイヌへ取り付く人たち

今までもアイヌの事は何度,書いてきたが、 ( → 不都合、不可解な真実、アイヌ問題)他。またまた見つけた。的場光昭さん、篠原常一郎さんによるもの→youtubeサイト
あまりにも気分が悪くて引用するのも不快。とにかく、左巻き、朝鮮系の日本に対する食い込みには呆れるばかりだ。しかも、沖縄にも入り込んでるらしい。日本の南北両辺でやってるからねえ。日本には、関わらずに自分の国でやってろよ。

的場光昭、篠原丈一郎両氏。なんと、辛淑玉とか、香山リカ、しばき隊、ANTIFA、朝鮮系が入り込んでる。金が出るのをわかってやってる。。


ムカつくんで、上のも出しとく。


ウポポイについて

小野寺さん、道議選おちてたのか。頼むよ、北海道の人。


イザベラ・バードが書いたアイヌの生活!

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

筒美京平さん、死去。今年はいろんな人が死んでくなあ

いやあ、まいったなあ。


なにか一つと言われたらこれかな、。しかし、カラオケでは歌いにくい。雰囲気が変になる(笑)。


まあ、これが最初の曲だな私にとって。ただ、このコンサートちょっと弱いかな。声が出ていない。体調悪かったかな。


なかなかいい曲だなあ。オーヘンリーの小説。






これカラオケで歌うと大変。間奏の部分が小節数が違うんだよね。これにはまいったなあ。




今から聞くと、ちょっとイマイチ。音程が不安定。

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

駆逐艦「雷」の英兵救出が知られたのはいつなのか

今は有名になった駆逐艦「雷」の英兵救助の物語だが、ちょっとばかり疑問がある。それは、90年代になってj初めて日本人が知ったと、大概の記録でなってるのだが、私は以前から知っていた、と思う(笑)。

ちょっとはっきりとは覚えてないのだが、70年代じゃなかったのかなあ。当時戦記物の月刊雑誌だった「丸」でよんだ。特に感動物として読んだのではなく、たんなる1ストーリーとして読んだ。私は読みながら、こんな話は普通にあったのかなあと思っていた。おそらく、こういう「普通にあったのかなあ」という感想が根拠になるのではないのか。もし、サムエルフォール氏の本から来たものだだったなら、そんな風に思うはずはないから。それなりにありえないことが起きたと受け取ったはず。

実は以前「映画「永遠の0」で描かれた特攻」という文を書いたときもこのエピソードを書いていた。その時点では、サムエルフォール卿の事は知らなかった。ごく普通の認識として書いた。他の、ハワイ攻撃で被弾して基地に突っ込んだ航空機、あるいは、珊瑚海海戦で、燃料切れで帰れなくなるのを知ってて味方機を敵空母まで誘導した偵察機と同様に、一つのこの大戦における常識として。そしてその時点では、どちらかというと、否定的であった。危険すぎるから。自分がその立場なら、多分その手はとらない。帰り道を見失った味方機でも放置して帰るのがこの時期の作法だったのだ。

もちろん、外れてる可能性はある。そこから来たj話を取り違えてる可能性。しかし、60年代70年代というのは、実は戦中の人はかなりいたのだ。だからどこかに知ってた人はいたのかも。まあ、「雷」は工藤中佐が交代したあと。撃沈され全員なくなったらしいが。

、以前のページ → ページ







テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR