FC2ブログ

ジュリエット・グレコもか

あのシャンソン歌手もなくなった。そんなにファンだったわけではないが、20世紀の一つの象徴だった歌手だ。
黒髪と黒い瞳。今では居なくなってしまったなあ。なんでかねえ。











こういった歌を聞いて、パリに憧れていた時代、日本人にとってもパリにとっても一番いい時代だったかなあ。そんな時代が永遠に続けば良かったのだが。それで誰も文句はなかったのだろうに。
私がパリにいった20世紀末は、ギリギリ入ってたかな。夜の凱旋門の写真をなんとかしてとろうと、苦心していた。もちろんフィルムカメラで。カメラを地面に置いたりして。すると、マダームみたいな人が、何そんな必死に撮ってんのみたいなことをいって笑って通り過ぎた。
しかし、その数年後、フランスは難民に襲われた。そんな脳天気な時代は過ぎ去っていたのだ。
スポンサーサイト



テーマ : シャンソン
ジャンル : 音楽

守屋浩さん、亡くなる

今年は実に色んなことが起こるなあ。もはや数え上げる事もできないレベル。
守屋浩さんが亡くなった。17日夜。合掌。
私が初めてファンになった人かなあ。そういう意味では、Beatles にも匹敵する。

このうたはことに好きだった。


この歌は不思議な印象を与えるんだが、なんといっても、チイタカタッタという最初のフレーズが忘れられない。





これが最大ヒット曲かな。


こんな映画があったらしい。

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

中国「大躍進」での被害者は億を超える可能性、顔智華氏

大躍進における被害者の数は、今まで数千万と言われていた。2千万から5,6千万あたりとか。文革と一緒にして、億に達しない程度かとも。しかし、敎育家「顔智華」氏の地道な研究によって、大躍進だけで億を超すかもしれないとかいう話が出てきた、

要は、オウムなどと同じ。何も知らん連中が上に立ったのだ。経験を元にしないと、何にもできない。今あるものがどんなに悪そうに見ても。いわゆる革新的な運動が始まったのは、フランス革命からかなあ。あれも失敗だったんだが、ま、教える方がそんな事は無視してるからね。






テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

拉致被害者奪還、池袋集会、8月30日

ちょっと遅れたが、このての集会は初めて。
救う会による拉致被害者奪還のための集会。
署名した人は400を超えたらしい。献金も26万円とか。例になく多かったらしい。
都内各地の市議会議員の人たちもあつまって居た。

篠原常一郎さん、我那覇真子さん、それに、タジユキヒロさんだとか。
ネットなどで知ってる人を見てきたというミーハー的参加であった。

篠原常一郎さん、
ike-DSC06455.jpg

我那覇真子さん。かなり小柄な人だった。
ike-DSC06456.jpg

タジユキヒロさん、”必ずあなたを助けにいくから”、拉致被害者、田口八重子さんについて歌ったもの。


歌も声も凄くいい。ちょっときになっtのは、音程が安定しなかったってことかな。声はいいんだけどねえ。

テーマ : 北朝鮮拉致問題
ジャンル : 政治・経済

babymetal 1月の演奏会のライブDVD

今年の1月25、26日に行われた演奏会の記録、LEGEND METAL GALAXY 

もうあれから、1年の3分の経ってる。
早いもんだなあ。その間、B☓M☓Cは何度もやってる。
当時は仰天したものだが。

しかし、いまでもあの2日めを見ると、胸が圧迫される(笑)。→当時の印象

なんでなのかなあ、と思ったら、多分だが、当時のドラマーが、ポイントをしっかり突いてるからではないのか。
専門ではないからわからんのだが、ベビメタの曲ってのは、かなり速い。ドラマーの限度に近いのでは。
そこをしっかり突いてる。
それで圧迫されたのかなあ。


どこだったか忘れたが、ベビメタのことを書いたものをよんでたら 、スーメタルを”前ノリ”みたいに書いていた。大本のリズムよりは、先にリズムを取ってしまうみたいな意味で。

それでああ、っと思ったのだが、いやそうじゃない、スーメタルのが正しい、他のとりわけドラマーが、”後ノリ”なんだろうと思った。なぜなら、2日めの洋楽バンドの演奏では、ドラムとぴったりあってる。で、一日目の日本バンドのものを聞くと、今まで通り。とくに、RoRでいつもずれてるように聞こえてたのだが、今回は残念ながら、この曲は和洋総出なのでよくわからん。この曲では、いつもズレてるように聞こえてたのだが、全体のテンポは変わらない。変だなあとずっと思っていたのが、やっと理解できた。

こんな感じかな、上がスー、下が青山のリズム
 「       「       「       「
   「       「       「       「

どの場所でもズレてるように聞こえる、特定の曲だが。
しかし、お互い合わせようとせずに、そのまま進んでいく。ただし、当人たちにどう聞こえてるかは知らない。





テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

当サイトについて

☆ サイトの宣伝など(笑)

ページも多くなったので、一応宣伝をしてみる。

新規ページについて
安倍首相は辞任したが、しかし、あとは・・・

大村知事リコール運動開始、高須院長、河村名古屋市長

池袋拉致被害者の歌、我那覇さんの講演

ストロベリーパフェ・・・リードギターは、ちっち

スイスで国民投票・・・中国幹部が1200兆円の資産

マーティ・フリードマンと「リンゴ追分」

ヘイト攻撃は正しいのか

中共トップ、スイス銀行に100兆円以上の資産

Brothers Four が好きだった

”朝日の当たる家”の歴史

リアクション動画なんて滅多に見ないんだが、

ソウル市長「自殺」の謎・・・追記

反日はなぜ存在するのか・・・追記


追記のページ

基本的には、書換はしないようにはしているが、追記はかなりある。一応、書いておく。

No 524 日本の戦争責任問題は、全て国内サヨクのでっちあげ・・・ちょっとタイトルがなんだが、要するに、戦後賠償問題というのは、サヨ連中のカネ目当てのものなのではないか、ということ。彼らは、心からの謝罪が必要だとか、なんだか良心的な言い方をしていて、それに騙されてる面があるのではないか。そんなことではなく単に賠償金の上澄みを狙ってるのでは、という事。これは実際に、中東での人質問題でそれをやってるようだ。それと同じ狙いでは。

No 271 パレスチナがイギリスに謝罪を要求・・・アラブは一方的な被害者なのか・・・昔からおかしいなと思っていたのが、中東諸国の扱い。まるで英仏に一方的に収奪された可哀想な民族という扱いだった。しかし、英仏はちゃんと約束通り独立させている。もうそれだけで、十分であって、それ以上の事をやる必要はない。イスラエルの独立は戦後の国連による。こんなことがいつまでも糾弾されるのはおかしい。戦後サヨクの意図による攻撃である。フィリピンなどと比べてはるかによいのだが。

No 291 樋口中将のユダヤ人救出、肥沼医師のドイツでの治療活動、工藤艦長・・・戦争中の日本人の心こもる活動


それ以外のおすすめページ

No 226 Su-metalの音声周波数分析ー真似事としてやってみました・・・Su-metalの特殊な音声の性質を探ったページ。赤ちゃんの声に似ていた。

No 414 「御成敗式目」ってなかなか面白い・・・これは、日本人の骨格を作ったのか、と思える法律。「裁判中に相手の悪口をいったら負け」という世界で日本にしかないのではないか、という規定。北条氏はなんとなく批判されがちな傾向があると思うが、かなりいい治世だったのでは。

No 33 フルトヴェングラー・バイロイトの第9 バイエルン放送録音・・・世評の高いバイロイト録音。しかし、私は全く何も感じないってことと、新しい(と言っても10年くらい前だが)バイロイト録音について。

No 384 アメリカのポリコレ狂いはどこまでいくのか・・・世界に吹き荒れるポリコレ。要するに人に自分の信条を押し付けようという性質の強い人達。こちらの方が問題ではないのかね。


HPでのページについて


映画「レマゲン鉄橋」と実際の戦い・・・映画と実史を比較したもの。

「多文化共生」というまやかし・・・多文化共生などというまやかしについて。ただ、一番の謎、誰がそれを推奨してるのか、というのが分からんのだが。どこが言い始めたのか。ま、EU方面だとは思うが。

なぜ、慰安婦の強制連行という捏造が行われたのか?・・・この腐れ切った問題。もはや議論するまでもないが、一応根拠を示す。いい加減朝日をなんとかしないと。

聖書「天地創造」神話の驚くべき解釈 by 中小路駿逸氏 ・・・聖書の有名な天地創造についての、驚くべき解釈。あれは世界の創造ではなくて、大洪水にあった子どもの経験だという解釈。ほぼ問題なしかな。

歌集「瀬音」より・・・歌会始めのお題に関連して。


テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

今度はモンゴル語圧迫、モンゴル語消滅jを狙う、中国政府

今度はこれかい、どこまでやる気だ



習って頭おかしいのかね

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR