FC2ブログ

藤岡幹大のソロパートのみの抜粋映像

このひとの演奏好きだったなあ。

ギターのソロ臭さがなくて、管楽器の系統の音を想像させた。調性からも離れて、コールマンやコルトレーン、ドルフィーの方に行っていた。

この人のなくなる直前のコンサートに行けそうだったのに、どこでチケット売ってるのか分からずに行かなかったのは今でも残念だ。チットとか考えずに行けばよかった。





なんていい時代だったんだろう。
スポンサーサイト



テーマ : BABYMETAL
ジャンル : 音楽

北朝鮮に異変? 篠原常一郎チャンネル

28日から二日間の予定で行われていた、北朝鮮の党中央委全体会議が、2日めの29日になってもおわってないらしい。そして内部情報から、金正恩の体の循環系に問題があるというネタが入ったとか。心臓、あるいは脳卒中脳梗塞関連だろう。まあ、体つきを見てれば何もないというのも変だろう。

しかも、父の金正日の異母兄妹(つまり叔父叔母)が二人帰っているらしい。その一人は、東欧の北大使として働いてた人で、31年ぶりの帰還だとか。なにか重大な事態が起きているとか。



テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

Anak、白い想い出、愛のくらし

別のページで、Anak という歌の事を書いたら、ずっと頭の中を流れて困った(笑)。でYouTubeで探した。→ ページ



要は、英語でなくても歌は伝わるということ。まあ、実際には20ヶ国語以上に訳されて世界中でヒットしたらしいが。元の歌が素晴らしかったのだ。歌手もだが。日本語訳は”我が子よ”という意味で、それjはこの歌手自身のことらしい。親に謝る意味で書いたと。
この歌のページに、NetboekjeNL って人が、自分の人生とこの歌との繋がりについて、かなり長い文を書いている。易しい文章なので、ぜひ読んでほしい。130以上のレスが付いている。なんだか、ちょっと普段と違う気持ちになってしまった。


もう一つ、白い想い出。しかし、ダークダックスのはYoutubeにはないなあ。
(差替)おお、ダーク・ダックスのが見つかった。何十年ぶりか。:1:55以降。


この曲の作者の、山崎唯って人のウィキにはこの曲のことは全く書いてないのだが、なんなんだろう。トッポジージョとかばかり。


あとちょっと恥ずかしいのだが、愛のくらし。

なんで恥ずかしいかというと、カラオケでよく歌ったから(^.^;

カラオケつながりで、津軽海峡・冬景色


まあ、名曲やね。

テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

サバトン、戦いの歴史・・・"The Great War"

.最新アルバム、"The Great War"より。19年7月発表。
今回のは、第一次大戦関連のものだけになっている。Great War は第一次大戦の別称。

1. "The Future of Warfare"・・・Tanks in the Battles of Flers-Courcelette and Villers-Bretonneux
2. "Seven Pillars of Wisdom"・・・Lawrence of Arabia
3. "82nd All the Way"・・・Alvin York
4. "The Attack of the Dead Men"・・・Attack of the Dead Men
5. "Devil Dogs"・・・US Marines at the Battle of Belleau Wood
6. "The Red Baron"・・・Manfred von Richthofen
7. "Great War"・・・Suffering in World War I, specifically, in the Battle of Passchendaele
8. "A Ghost in the Trenches"・・・Francis Pegahmagabow
9. "Fields of Verdun"・・・ French victory in the Battle of Verdun
10. "The End of the War to End All Wars"・・・World War I casualties
11. "In Flanders Fields"・・・A poem by John McCrae

1. "The Future of Warfare"、戦争の未来とでも訳すのか、第一次大戦で全く新しく登場した、戦車について歌ったもの。


4. "The Attack of the Dead Men",これも第一次大戦で使われた毒ガスについてのもの


死者の攻撃・・・第一次大戦中の1915年8月、ドイツ軍はポーランド北東部でロシア軍が立て籠もる、 Osowiec 要塞に攻撃を仕掛けた。その際毒ガスを使い、全滅させたと思って近づいた所、タオルなどで口を覆って生き延びていたロシア軍に逆襲された、という。

6. "The Red Baron"・・・もう一つ第一次大戦で出てきた戦闘機、赤い男爵、リヒトホーヘンについて


7. "Great War"・・・いやあ、これは傑作ビデオ



3. "82nd All the Way"・・・アルビンヨーク軍曹は、アメリカの兵士。223高地で他に比較できない程の軍功をあげた。82というのは、彼が属した師団。338は連隊名。当時の米軍はイギリスで作られたヘルメットを使っていた。


5. "Devil Dogs"・・・アメリカは18年に参戦して、100万以上の大軍を送った。6月、パリの北数十キロに迫ったドイツ軍を第6海兵連隊が阻止に動き、凄まじい白兵戦の末食い止めた。死傷率20%で全滅判定となるにも関わらず、60%もの死傷率だったとか。それで、Devil Dogsと呼ばれた。時の欧州遠征軍司令官は、パーシング。下の映像の0:30と、2:06に出てくるのがそれだと思う。周辺にはジョージ・マーシャルや、ダグラス・マッカーサーがいるはず。後に重戦車、M26の名前に採用された。

テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR