「ターミネーター」復活上映@立川シネマシティ、「銃夢」映画化など

立川のシネマシティで、タ-ミネーター初代の復活、爆音上映をやっていたのでみてきた。以前も「パシフィック・リム」で行ったが。このターミネーター初代は中々好きな作品。SFマインドに溢れてるのと、人間の弱さ、はかなさ、切なさが、機械の圧倒的な破壊力に対比して描かれていて印象深い。恋愛映画としてもなかなか良い。低予算で作られたのが分かる面があるが、多分これをリメイクしてもこの雰囲気はでないのではないかなあ。出演者たちのちょっとした表情がなかなか得られないのではないかな。ただ、ターミネーターが現代に現れた時に、スナックみたいな所に裸で入っていって、そこの女性が、ワオ、みたいな表情をするところがあったはずだが、カットされていた。なんであそこをカットするんだろう。と思ったが、あれはターミネーター2だったか。

今回見直して、ヒロインのリンダ・ハミルトンの演技が中々いいのが分かった。カイル役のマイケル・ビーンも適役の印象を与えるし、殺戮機械に徹する(笑)シュワルツェネッガーも中々凄い。表情を動かさないからね。マイケル・ビーンはエイリアン2でもいい役を演じてたが。ターミネーターは2からあまり面白くなくなると思うのだが。エイリアンは3が何これって感じ。なんなんだ、あの追っかけっこは。あれ作り直してくれないかなあ。4は気持ち悪くてみれない(笑)。あのてはダメ。ターミネーターは1がベスト、エイリアンは2。異論は認めない。

ま、とにかくエイリアン2は非常に好きだ。愛してるといってもいいくらい(笑)。当時、エイリアン2のノーカット版というのが、レーザーディスクの輸入盤で売られてて、2万円以上したが買った。植民者達があの卵を見つけるシーンがあるやつ。勿論字幕なんか出ない。ところがその数ヶ月後、テレビでそのノーカット版が放映されて呆然とした(笑)。それはないだろうと思ったが。

ターミネーターの上映前に、エイリアン1の前日譚の映画の宣伝をやっていた。以前に「プロメテウス」というのが作られたが、その続編らしい。プロメテウスは毀誉褒貶というか批判が強かったようだが、ま、私は期待もしてなかったし適当に楽しんだが。これの続編にあたる「エイリアン:コブナント」というのが9月かに上映されるらしい。あの生き物の幼生が大量に出てくる感じ(笑)。ちょっとおもしろいかもしれない。あれは気味が悪いというよりは、ちょっと愛嬌があるし(笑)。


☆ 「銃夢」の映画化など

かなり前にキャメロンが映画化権を獲得していたのだが、ずっとそのままにしていた。著作権訴訟に備えてのものかと思われてたようだが、今年はじめの時点ですでに撮影が行われていたようだ。キャメロンは製作の方で、監督ではないらしいが。原作は幾つものエピソードがあってかなり長い。噂では今でも続編がどこかの雑誌で連載中だとか。どこの雑誌だか知らないが(笑)。本編の方はすでにだいぶ前に終わってるとは思うのだが。最後は、主人公たちが泡を身にまとって宇宙空間に出撃するシーンだったと思うが、どう処理されるか期待している。

キャメロンはアバターの続編を予定しているらしい。彼の作品はタイタニックを含め大体は気に入ってるのだが、アバターはちょっと?だった。人類とあの宇宙人との関係は、まさに白人と他人種との関係になるわけで、狙いはとてもいいとは思うのだが、何かバランスを欠いてた。脚本の練りが不十分だったような気がする。前半で金を使いすぎたのかもしれない。最終決戦を省略してたし。ま、アバター2が出れば勿論見に行くが。



スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

古式レンズシリーズ(7)・・・昭和記念公園

古いレンズを一通りとにかく使おうというあまり人には意味のない極く私的な企画だが、なかなか終わらない。あと5回ぐらいは必要かも。レンズ沼に陥ってたと今更ながら呆れる。といっても安いレンズばかりだけどね。
今回使ったレンズは、

NIKKOR-H、28mm/f3.5
Asahi Super-Macro-Takumar 50mm/f4

ニコンの方のは外見は貧相で古っぽくて有り難みが感じられないのだが、撮ってみると相当良かった。とにかく質感がよく出る。結果を見ると気持ちがいい。最短距離が60センチあるのがちょっとナンだけど。f値はデジタルの時代ではどうでもいいのかもしれないけど。もう一つの方のは、マクロレンズ。いわゆるペンタックスレンズだと思うのだが、レンズには書いてない。1/2までの倍率が出るらしい。今回はあまり花は咲いてなかったから、もう一回使ってみないといけない。

28mm。やはり画角が広いな。
saitachiDSC01957.jpg

saitachiDSC01930.jpg

saitachiDSC01948.jpg
これは萎びて見えるが、これが実のようだ。

saitachiDSC01931.jpg

マクロレンズ
saitachiDSC01940.jpg

saitachiDSC01945.jpg

saitachiDSC01934.jpg

saitachiSC01935.jpg


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

パナマ・エスメラルダ農園産ゲイシャ種珈琲のドリップバッグ

焙煎日記の趣旨とは大きく外れるが、焙煎済の豆のさらにドリップ用バッグ入を買って飲んでみた。
ゲイシャ種というのは最近大流行のコーヒー豆の品種。ブルマンより高値で流通している。コピ・ルアックなどの特殊な豆を除けば、最も高い。特にこのパナマにあるエスメラルダ農園産は中でもトップブランド。ま、高いと言っても自家焙煎なら、一杯百円台だから、そんな高価なものではないのだが。このバッグ入は、一杯分300円弱。高いのかそうでもないのか判断しかねるが(笑)。喫茶店なんかではゲイシャ種は1500円とからしい。いくらなんでも高すぎると思うが。

以前に買って実際に焙煎して飲んだのだが、焼き方が悪かったのか、大して美味くなかった。焙煎に問題があったのかと思って、今回はそこの販売店で焙煎したのをかって飲んでみたのだが、ま結果は同じだった。何がいいのかしらん。舌が鈍ってるのかなあ。まあ、味や香りが若干鋭いのは感じる。エチオピアのイルガチェフに似た感じ。しかし馥郁とした感じはないし、深みも感じないのだが。これを飲むなら、半額以下の、イエメン・モカや、インドネシア・アチェの方がずっといい。ま、これらも普通の豆の二倍ほどするが。

欧米人のコーヒーの好みと日本人(少なくとも私)とはちょっと外れている印象。味がスッキリとしたものを彼らはこのむようだ。私はどちらかというと重い、コクのある方がいい。端的に言えば、水洗式のエチオピア・モカと、自然乾燥式のイエメン・モカの違いのようなもの。勿論私はイエメン派。最近政治情勢が不安定で心配している。モカマタリはコーヒー界の宝だからね。

ちなみに、ゲイシャ種の名前の由来は、エチオピアのgeshaという地域でこの突然変異種が発見されたから。アメリカ英語で二重母音化してゲイシャになったようだ。日本の芸者とは関係ない(笑)。ドイツのレマゲン鉄橋の名前、remagen が、アメリカで、レイマーゲンと呼ばれるようなものか。


テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

BABYMETAL「FDTD」についてのメモ、歌詞、訳など

FDTD(From dusk till dawn)は楽譜も出てないようだし、歌詞も判然としない。外国のサイトをみても、全然違う歌詞があったりする。とりあえず、自分でこうかなと思える歌詞と訳を書いてみた。リスニングには全く自信はないが、日本人が発音した英語は外人が聞くよりも正確に聞こえるかもしれない(笑)。はっきりしないところはあるのだが、外国のも参考にして書いてみた。
元にしたのはCD版。各行の頭に、そのCDでの時間を入れている。

(1:06) In the air,         空に
(1:20) Fade away,        消えていけ
(1:27) In the air,in the air.   空に

(1:55) Dream,dream      夢、夢
(1:59) Alone,forever      一人で、いつまでも、
(2:02) Heart won't hush   心はざわめきを止めない
(2:05) No more,run away  もう決して逃げない

(2:09) Look at my face more day after day 毎日自分の顔をみて、
then reaching the same,             そして同じものにたどり着く
so each day's so same.              毎日が同じ
I wake from the dream              夢から覚める
to keep on dreaming.               そしてまた夢を見続ける
The night is so sweet,I think          夜は甘美だと思う
So let's break.                  だから、終わらせよう

(2:39) All,it's over,never never.    全てが終わった、もう来ない
All,it's over,never never        全てが終わった、もう来ない

(3:08) In the air .   空に
(3:22) In the air .   空に


こんなかなあ。まだよく聞き取れないところはあるが。1:55のところとか。4行目、6行目、9行目、13,14行目辺りが不明。気がついたら変えるが。

ライブ版

上の時間に26秒を足したら一致すると思う。



歌詞全体の意味としては、夢を見続けるのではなくて、それを断ち切って、現実の夜の世界を見よう、接しよう、みたいな意味かな。良くわからないが。




続く

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

蓮舫の二重国籍問題の記者会見、ウソで充満か

Iu6NCNV.jpg蓮舫が二重国籍問題について記者会見したのだが、とてもまともには受け取れない内容だった。
去年もこれが問題になってここでも書いたが → ページ

彼女は17歳(84年)か、22歳(89年)の時に日本国籍になったと思ってたらしい。
しかし、その語の90年代のインタビューなどで、自分を台湾国籍、あるいは、中国国籍(笑)、二重国籍などと発言している。
で、それは、ルーツと国籍を混同したからだと。
ふざけるな、というレベルの話だろう。
誰がそんなもんを混同するのだ。「私は二重国籍」と発言した時に、ルーツについて言ってるわけがない。ルーツは先祖に関することになるのだが。
右は、週間現代1993年2月6日号での三枝氏との対談。これ以外にも大量にあるようだ。



なんだか、おかし過ぎて何を言えばいいのか良くわからないが、全部ウソだとしてもおかしくない気がするが。
特に問題は、中国国籍(笑)。ren.jpg
これは問題だなあ。子供の国籍を隠してるらしいが。子供が仮に中国国籍ならば、間違いなく蓮舫は中国国籍になるようだ。これを徹底的に隠してる。


















さらに驚いたことに、台湾籍から離脱したという証明書が偽造の可能性があるとか。いや、まさか(笑)。そんなわけ無いだろうと思うのだが、しかし、ネットでの色々の指摘を見ると、確かになあ、と思ってしまう。しかし、それはないだろういくらなんでも(笑)。私はそこまで人を疑いたくはない(笑)。しかし、確かに変な感じはする。

これが本物らしい。
zJp4mu7.jpgchua-taiwan-renunciation_orig.jpg

























下は蓮舫のもの。言われてみれば、透かしはないし。あれって写真に写るのではないかなあ。あと左詰めになってないしタイトルがセンターにないし。写真も真正面じゃないから、おかしいらしい。こちらで詳しく検証している。 → サイト
いや、まさか(笑)。
DFEg3k4VYAAq5-c.jpg


さらにこんな指摘も
org1313175.png

ただし、疑惑6の韓国関連は、当時台湾の大使館があった韓国にデータを送って発行されたから、ということらしいが。他の疑惑についてはよくわからないが。

これは見ものかもしれない。



まあ、個人的にムカついたのは、差別を持ち出したことだが。日本人を責めるにはこれが大きな武器だというのは、戦後の朝鮮人が証明したわけだが、台湾人の蓮舫までがこれを使い始めた。何が差別なのか。クラリオンガールに選ばれ、ニュースキャスターをやり、議員になり、党首になる。これほど恵まれた経歴をしていながら、差別をいう。これはちょっと許せない、いつどこで差別を受けたのだ。

日本ではどんな些少な事でも、差別といって騒ぐが、世界標準の差別なんてそんなものではない。例えば、前のページでも使ったこれ。
9C15077E-C394-41FC-B44E-7501D41AAB02.jpg
これは、1957年、ノースカロライナのシャーロットにあるハリーハーディングという白人の高校に編入を認められた黒人少女Dorothy Countsを取り囲み罵声を浴びせる群衆。黒人の登校に反対するために、市の住民が1千人も集まったとか。当時の知事は人気取りの為に、州兵を派遣して入れないようにしようとしたらしい。それに対して当時のアイゼンハワー大統領が連邦軍を派遣、護衛して通学させた。左端に顔が半分だけ見えてるのが多分t州兵。その右にいる黒いヘルメットの兵士がおそらく連邦軍兵士。連符軍兵士は州兵の方を見ている。しかし、他の生徒に石やゴミを投げつけられ、唾を吐きかけられ、教師にも無視されて4日後退学、他校に移った。

これが差別というものだ。しかも軽い方の差別である。酷いときには黒人はリンチで殺され木に吊るされて「奇妙な果実」となった。
日本でこんな差別があったのか。全くないだろう。関東大震災の時にあったというが、特殊な事態のみでの話しであって、日常的なものではない。しかも、このときは実際にどうも暴動があったらしい。陸軍の一個小隊が出て逆襲されたという記録がある。当時朝鮮人狩りがあったというのも、火事場泥棒を嫌う日本人の習性からでたものかもしれない。

そしてこの20数年後、戦後の混乱時に駅前の一等地がなぜか朝鮮人に支配されたという事態が起きた。全国どこの駅前にもパチンコ屋がある。そしてそれを経営してるのは圧倒的に朝鮮人である。なぜ彼らはそんな一等地を手に入れる事ができたのか。強制連行されて奴隷労働してたのではないのか。正当に購入てきたのか。そうではないだろう。駅前占領軍、あるいは、朝鮮占領軍なんて言葉がある。戦後の混乱に紛れて暴力で占領したのではないのか。当時男たちは戦場にいて国内は女子供で手薄だった。関東大震災では暴力を防げても、この時は無理だったのだろう。しかも関東大震災からわずか20数年。20歳代だった人が40歳代になったという時間差である。同じような人たちがやった事なのだ。両方に実際に「参加」した人もいるだろう。関東大震災というとはるか昔のように感じるが、実際は近い。別の世界の話ではない。

(21日追記)
この時のインタビューの最後(1:04::50)で、3重国籍の疑いについて質問された時の表情の強張りは何を意味するのだろうか。あっさり否定も出来ただろうけど。

蓮舫の家系は、台湾といってもいわゆる外省人で大陸系らしい。戦後、台湾バナナを日本に輸出して大成功したのが、祖父祖母らしく、政財界に大きな勢力をもっていたとか。本人も確かヤクザ系と付き合いがあったはず。夫とは共に同じ時期に北京に留学している。何か裏が有りそうな家系ではある。

(7/27追記)
突然、民進党代表を辞任した。昨日まで幹事長を選んでいるみたいな報道があったのだが。
みんなに振られたのかねえ。まあ、この事態で協力しようという人はいないだろう。都議選で負けた責任を、とくに問題のなかった野田に押し付けてるし。問題なのは、オマエ(笑)。

幹事長が決まらなかったのだろうけど、他にも色々あるらしい。
近日中にヤクザとのスキャンダルが出るとかいう話もあるし。あるいは、高須クリニックからの訴訟で、戸籍謄本を出さないと行けないという話もあるし、あの台湾籍離脱証明書が偽造だという話も色々出てるし。昨日急に決めたようだから、何か情勢の変化があったんだろう。

そもそも、水着モデル出で熱湯風呂演技をやってたのが、政党代表やるのがおかしい。あの事業仕分けも相当いい加減だったみたいだし。無数と言っていいほどある事業から官僚が出してたのを叩いていただけとか。コンピュータとか宇宙関係をなんでこの女が仕分けるんだか(笑)。水害関係の予算も削ってそのために悲惨なことになったケースもあるらしい。

口先で誤魔化し、表情を作り、態度だけは偉そうにする。巧言令色少し仁、を絵に書いた様なやつだな。よく中国の王朝で寵愛されてた妃が残虐に殺されて可哀想、なんて話があるが、こういうのが寵愛されて偉そうにしてたら、そうしたくもなるだろう。文化の違いってのは、分かってるようで分からないものだ。




テーマ : 民進党
ジャンル : 政治・経済

加計問題という集団ヒステリー、安倍潰しが目的の大騒ぎ

理事に「お友達」がいたら認可してはいけないらしい(笑)。一体どこの世界の話なんだろう。
法的な問題が指摘されることもなく、金が絡んでるわけでもない。
しかし、メディアは延々とこの問題を引張る。森友問題を含めれば、たかが地方の幼稚園とか学部の増設でしかない些少な問題を半年もやってる。一体何が問題なのか?

友達がいるところに便宜を図ったとからしい?が、じゃあ、これまでの許認可事業で、常に首相と関係者のお友達関係は検査されたのか。完全に無縁な人がやってると証明されたものに許認可がくだされたのか。まずそれはないだろう。ただただ、この問題についてだけそれを問題にする。日本のメディアの「お家芸」である(笑)。他と比較する事は、絶対にしない。これがこの手の問題の特徴である。

いい例が、数年前の大雪の際に安倍首相他が、天ぷらを食ったという「事件」があった(笑)。寒さで凍えている人がいるときに、天ぷらを食うなんて許せない!と喚いた人が大勢いた。まあ、そういう感覚がいけないとは言わない。しかし、人間は何か食わないでは生きてはいけない(笑)。問題はここでも他との比較なのだ。菅直人や鳩山が、原発事故などの災害の時に、何を食っていたのか調べたのか? 当時聞いてた限りではそんな事は無かったと思う。仮にそういう場合に、首相や大臣はおにぎりやカロリーメイトですましていた、なのに天ぷらは許せない、というのなら、まだ分かる(笑)。しかし、そういう比較は絶対にしないのだ。これが特徴だ。これは色んな面で出て来る。ちなみに、あの震災が起きて1,2週間後に菅直人が高級料理店を3つはしごした、というのは聞いたがね。ほとんど毎日そういう所に通っていたのは、確かデータがあったと思う。

不二家問題もそういう面があった。この問題はそもそも事実関係がはっきりしないあやふやな証言だけだったのだが、それらが全て事実だっとしても、起きたことは、日付を誤魔化したこと、一度使った商品を再度溶かして使用した、というぐらいである。誰も死んでないし、中毒になったわけでもない。だからいいとは言わないが、食品関係では、日本中で、死者、中毒患者が常にでているのだ。某大手ファミリーチェーンで、キムチかなにかで死者が出た事があったはず。それらは全く追及、批判はされていない。しかし、不二家に対してだけは延々とその商法に反する(と思われる)側面を追及していた。そして、店舗閉鎖にまで追い込まれた。

この手のメディアの大騒ぎがあった時は要注意だ。裏に何かある。ちなみに不二家問題では、ロッテグループが利益えたとかなんて噂があったな。今回も裏があるとしか思えない。事件としてほとんど大した意味のない事件であり、違法性など見えて来ないものだ。だから世論調査をしても、納得いかないという意見が出てくる。元々何の問題もないから、それを説明することなどできないわけだ。友達が理事にいる、なんて事は何の証明にもならない。

これをいかにも大問題だというメディアが幾つもあるようだが、一体何が問題なのか? 知り合いがいちゃいかんのか? どこの法律にそんな事がかいてあるのだ。それだと顔の広い人は、不適当な許認可をしないといけなくなる(笑)。知らない人だけの所を選ぶと。しかし、そういう事は国民にとって不利益ではないのか。まったくくだらない話だと思うのだが。

これについて、前愛媛県知事の加戸氏が、国会で証言をした。批判する側に対するかなり強い反論になるようだ。しかし、普段大騒ぎをしているメディアはなぜか無視しているらしい。
ネットから拾って来ると、c2834c7c.jpg
NHKや朝日毎日は完全無視のようだ。散々騒いでいたが、真実を追及する気はない、という証拠である。何かのプロパガンダをやっているのだ。多分背後には中国がいる。

具体的には
f078285e.jpg

またビデオは、


続く





テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

例の豊田真由子関連のメモ(笑)、XJAPAN「紅」バージョン

あの名曲が

2:53からが特に好み。最後は盛り上がるなあ。やけに音楽に合ってるんだが、音程を操作してるのかな? 途中出てくるYOSHIKIは音声を切り貼りしたらしい。写ってる顔は、XJAPANのメンバーの衣装に豊田真由子の顔をコラージュしたものか。えらく手が込んでる。

これはほんとに名曲なんだが(笑)。


白い夜のとか。

5:25以降、背中で状況を察知したTOSHIが凄い(笑)。そのあと、速すぎてキレてるが。

ところで、これはヴォルフの Die Nacht に似てると思うのだが。



しかし、この人はこれからどうするんだろう。これだけメディアやネットなんかで批難されバカにされてやっていけるのか。まこっちが心配することではないが(笑)。子供もいたと思うが大変だろう。桜蔭、東大、官僚、議員、そして入院。議員でいられなくなるのは確実。あの民主の永田議員を彷彿とさせるが。彼も、東大、官僚、議員、それも予算委という晴れの場で質問なんてやって、偽メールで辞任、離婚、そして自殺だからね。はたから見てる分には、おかしな奴がいたなあ、というだけの話だが、本人としては相当な辛さがあったと思うが。しかし、あんな偽メールを信じるとか、ちょっとおかしい。プリントしたのだったと思うが、せめてソフトにあるのでないと、どうにでも打てるのに。勿論それだけでも真偽はわからないが。

ネット時代というのは、生きるのが大変だ(笑)。一昔前なら、別の場所や職場で生きていけても、今だと直ぐに分かってしまう。文書がデジタル化して色んな変化が生じたと思うが、とりわけ大きのは「検索」ではないだろうか。これは非常に大きな影響を社会に与えている。メリットが多いのは確かだが、一度ニュースになったりするともう消えないからねえ。検索で分かってしまう。犯罪はおかしちゃダメという別の理由が加わった(笑)。犯罪だけじゃなくて、エキセントリックな事はしてはいけない(笑)。時代が変わったのだろう。

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

babymetalのカバーバンドのライブに行ってきた@目黒・鹿鳴館,7/9

なかなか良かった。
DEQ2591U0AIoFlT.jpg

ライブハウスとしてはかなり小さいのかな。映画「欲望」でやっていた、ヤードバーズのライブを思い出したが(→ページ)。あれよりはるかに小さく、地下の一室という感じだったが。昔、BABYMTALもここでライブをやったらしいが、小さいところでやってたのだなあ。定員150人とか。勿論オールスタンディングで。ざっと見、100人も入らないように見えたけど。

後半がベビメタ関係だったので4時前ぐらいにいったのだが、かなり押してて、Silver  Aleisterというオジーのコピーバンドのをまだやっていた。演奏は良かったんだけど、ボーカルの声質がちょっと似てなかったかな。まあれはしょうがないが。もう少しクリアなら良かったが。paranoidは少し音を下げてたかも。

そのあとはベビメt関係が4つ続くのだが、長くてかなり忘れてしまった。滞在時間5時間。From dusk till dawn 以外は全部やった。勿論あれも。

最初のHKN48は、平均年齢48歳、という意味らしいが、ボーカルやダンサーはそんなじゃなかったと思う(笑)。真ん中の人のボーカルは、声は良かったんだけどね、声は。ただやたらに背が低くて(自分で140センチだと言ってた)、二人が高いという逆のバランス。これは結構違和感を与える。声自体は強く高く鋭くてよかったのだが、この人はちょっと演歌が混ざっっていて、ときどきタメが入ったりして、リズムに遅れていたのだが^^;。ビブラートも普通に掛けていた。方向がちがうのではないかなあ。かなり体力はありそうだったが、3,4曲やったら肩で息をしていた。やはりダンスと生歌というのは相当きついと思う。SU-METALが平気でやっているから気付かないが。

二番目の並バンドは、ボーカルダンスは標準的に良かった。というかかなり良かった。ところがこのライブハウスは、ちょっとPAというかマイクシステムに問題があったようで、声がしょっちゅう途切れたりしてて前半は良く聞こえなかった。また音のバランスが悪くて、ドラムが大きすぎたせいもあって、声が押されていた。全体のバランスをもっと考えればいいと思うが。演奏自体は良かった。音程としてはD辺りまで出てたかな。Eは良く聞こえなかった、KARATEで。出してたような気もするが。後半に行くにつれて観客も乗ってきて、ついにあのWODが。舞台の前は多少広くなってて、最初から若干危険を感じてたのだが(笑)、ついにRoad of Resistanceで、あの渦巻きが始まった。女性も参加してたし、そんなに危険じゃなかったが。アモーレは中々良かった。

三番のバチボコは、バンドとして相当バランスがよく、問題は無かった。特にボーカルのKeisandeathはかなり高域が出て、しかも声質がSU-METALによく似てた。一応、Eまでは出てたから相当なもん(tales of the destiniesで)。顔つきとかの雰囲気もちょっとSU-METALに似てて、脇の二人も愛嬌振りまいてるし、非常に雰囲気が出てた。ただこの人はダンスは適当で、二人の振りをみてやっていた感じ。あまりどうでも良かったのかも。楽器も色んなのをやってるみたいだし、AB型かね。シンコペーションを歌ってたが、あれは相当難しいはず。入るのが難しい。本家のBabymetalたちは、イヤフォンから聞こえてくるクリック音を参考にしてるらしいが、そんなのなしで歌ってて多分間違えてなかったと思う。他の曲どれも。途中、オーバーザフューチャーをやったのだが、突然、小学生みたいな女の子が出てきて、メインボーカルを取っていた。あれはなんなだかよくわからなかったが、相当上手かった。この曲だけだったが。ひなちゃんとか言ってたかな。

最後の髪バンドは、あのルカメタルのバンドなんだが、ルカはもうすぐスウェーデンに帰るらしい。これが最後のライブだとか。最初やったのはインストゥルメンタルの曲で、ルカのオリジナルだそうだが、もうセミプロレベルと言っていいだろう。スキのないかなりのハイレベルの演奏。特にドラムはもの凄いスピードにしっかり合わせてよたれもせずに打っていた。この人は神バンドに入ってもできるのではないかな。

このバンドのボーカルは、その前のパチボコの3人がやっていた。ここであのtales of the destinies をやるのだが、ちゃんとEを出して、そのあと10秒後辺りに出てくるEをオクターブ落としていた。何もそこまで真似る必要はないだろうと思って、念のため、元のCDを聞いたら、元のもそうなっていた^^;。気づかなかった。別のページでは声がでなそうだったから、落としたのだろうと書いたのだが。弱起の曲だからかね。そんな風にする必要はないと思うんだが。気にする人はいないだろう。上の音を維持するのがいいだろうに。ま、この辺りはよく分からないが。その前のDも落としていたが、SU-METALはこれは上を維持している。ライブでは裏声で。

こちらでは、紅月とか悪夢の輪舞曲とか。悪夢の中間部のD#はやはり裏声にしてそのまま真似してたが。出ると思うが。イジメダメゼッタイはかなり良かった。最後に出てくるDやD♭はしっかり出していた。ちょっと感動的。またWODができてた。かなりノリノリだったかな、観客は。最後はアンコールになって、もう一度、RoR、そしてWOD3回め。その前に出てた演奏者も渦巻きに参加してて周りとハイタッチしてていい雰囲気だった。最後は客も含めて記念写真。

このKeisandeathって人はyoutubeに動画をかなりアップしてるのだが、どういうわけか、ギター演奏のが多い。ボーカルでやればいいのに。ギターなんて上手い人はゴマンといるが、上のEが出る人はそうはいないと思うが。この人の発声の問題は、音程の維持が不安定になる事があること、ちゃんと音符の分伸ばして無いこと、まあ、細かい所は気にしないタチかな。また上のEもキツイことはきつかった。しかし、それは出るだけでも大したものだと思うが。babymnetalの演奏を遠くから一時間見るか、この人の演奏を近くから見るかどちらか選べと言われたら、後者を選ぶかもなあ。料金も3分の1ぐらいだし(笑)。ほんとにいい声をしていた。

これは4年前のだが

声はこれとは全然違ってたが。ベースとかギターとかやたらに色々とやってる人みたいだな。

(追記7/10)
コピーなんだけど、本物みたいになりきっててるし、客も乗ってるし思白いもんだと思った。最後は”We are?","BABYMETAL!”とかやってるし(笑)。メタ太郎の合唱とか、合いの手とか、デスボイスも勿論客がやってた。keisandeathには固定ファンがついてるようだった。客の男女比は、3:1ぐらいかな、かなりの年配者もいたし、女子小学生もいた。男子中学生かな?と見える子もいた。

終わったのは9時頃、相当疲れた。立ちっぱなしだったし。帰りはひさしぶりに、「とんき」のとんかつを食べて帰った。注文を全部暗記して采配していた昔の名物おばさんはさすがにいなかったが、雰囲気は昔と同じでした。ただ外人客がやたらに多かったな。入ろうとした時も外人にぶつかったし、隣の席も外人(白人)だった。

(追記7/11)
ドラムはsamraichanって人かな?
この人かも?


ニコニコもあるみたいだけど → 動画

セミプロだなんて失礼だったかも(笑)
BONAMETAL with 髪バンドの時の演奏については、こちら → ページ
なんだか強烈だなあ。


テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

TBS他が捏造報道、小池知事・川井議長の握手問題

まんまと騙された。慰安婦問題捏造以来のメディアのインチキ報道。信じられん事をするなあ。
これが実際にあったこと。20秒から50秒

割りと普通の対応で特に問題はないと思う。写真拒否は冗談みたいな感じだし、メディアからの要望は必ずしも聞く必要はない。

これを切り貼りでこうした。20秒から35秒。握手拒否と断言してる。

この放送はついこの間あったものだが、1年前の初登庁当時からこの握手拒否は言われていた。他のメディアもそう伝えていたと思うのだが。今回またやって、バレて謝罪をしてはいるが、選挙前にやらないと影響あったのではないのか。


まあ、昔から捏造はやってはいたが、これは酷いだろう。切り貼りしてるんだから、悪意が有ったことになる。

有名なのは、石原発言の意味逆転というのがあったが。


しかし、初登庁って物凄いセレモニーやるんだなあ(笑)。

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

オーストリア、移民対策でイタリア国境を閉鎖か

img_fb81fdd3fbf1234f0b3428c7484f8895233491.jpg
地中海を渡ってアフリカからイタリアに来た移民難民がすでに10万人に達して、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は他国への協力を求めている。→ AFP

>国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は3日、今年に入ってから海を渡ってイタリアに到着した移民・難民が8万5000人近くに上り、2000人以上が命懸けの渡航の間に死亡もしくは行方不明になったと発表した。

> UNHCRのバンサン・コシェテル(Vincent Cochetel)欧州局長はスイス・ジュネーブ(Geneva)で記者団に対し「このままでは立ち行かなくなる。他の国々もイタリアに続き、責任を分担してもらう必要がある」と述べている。


そしてイタリアに接するオーストリアは、移民の流入を防ぐために国境の通過点となるっブレンナー峠に軍隊をおいて阻止しようとしているらしい。それに大してイタリア側は抗議したとか。→ AFPimg_ead90caecb2b79297f9297bcc555209e217954.jpg

>地中海(Mediterranean Sea)を渡って流入する移民が減らない場合、「早急に」国境検問を導入し、イタリアとの国境地帯に兵士を配備する考えを明らかにした。

>欧州入りした移民の大半が、内戦下のリビアから出航したサハラ以南のアフリカ出身者だ。

サハラ以南からはるばるね。ようするに難民の形をした経済移民。いまの欧州への「難民」はみんなそうだが。パキスタン、ソマリア、アフガン、アルバニアとかから来てて、肝心の?シリアからは半分いかだとか。
EUの理念である、移民難民の受け入れ、国境自由通過のシェンゲン協定が利用されているだけである。目標は、南欧や東欧でなく、ドイツ・フランス・イギリス、あるいは北欧。福祉の充実した大国だ。こんなものを受け入れる必要はないのだが、理念の支配下にある以上、拒否できない。それをまた、国連のUNHCRが煽ってるという図式。

まあ、正直、もっと混乱しろ、と思うが(笑)。実際混乱しないと方向は変わらないと思う。EUの上位層はもはやイデオロギーに支配されてるのであって、それは共産主義の官僚と変わらない。もともとが根っこは同じらしいし。EUの理念を支えてるいるのはフランクフルト学派のようで、それはマルクス主義に源を発している。伝統的考えや体制を否定し、自由で平等な社会を作ろうとしたらしい。ジェンダーフリーやリベラリズム、多文化共生など、近年の愚劣で破壊的な思想は全てここから来てるようだ。こんなものは、たったの一言、”DNA”とつぶやくだけで否定できる。要するに人間の動物的側面を無視した思想なのだ。精神だけが人をコントロールしている、という誤った前提に立つ思想である。こういう思い込みの根源にあるのは勿論キリスト教である。→ ブレイビク「2083ー欧州独立宣言」。あるいは、hpの「多文化共生というまやかし」参照。

ま、それはおいといて、共産主義国家がどうやって崩壊したかと言えば、東ドイツ市民がハンガリー・オーストリア国境にあいた僅かな穴を通って西側に逃げ出したことがキッカケだ。その前から避難民がハンガリーにあふれていたらしいが、オーストリアへの通過を認めるという決定をしたのが、1989年8月末、そこから奔流のように東ドイツ市民が出ていき、11月にはもうベルリンの壁が破壊された。つまり一般市民の側の忍耐は限界に達していたが、支配階級がそれを認めなかった。しかし、ついにそれは破裂して、東側陣営の崩壊に繋がった。

多分、同じことがEUでも起きると思う。おそらく、市民の側の忍耐は相当なレベルに高まっている。しかしEUの委員は認めない、当然だが。イデオロギーに取り込まれた人間は人の意見では変えられない。現実の力によって動かされないと無理。何かキッカケがあれば壊れるだろう。それがまたオーストリアに関係していれば、面白い話になるのだが。一回目は国境を開くことによって、二回目は閉ざすことによって。是非期待したいな(笑)。

この事態に責任があるのは、EUでありEUの理念である。過去の植民地支配も現在の有志連合によるISIS攻撃も関係ない。EU側が難民を受け入れる姿勢を示し、しかも行けば手厚い福祉が期待できると分かって殺到している。しかも関係のない日本にも押し付けてきている。いい加減な話しだことだ。まあその前に、欧米が独裁者を倒して混乱させたのはあるが。せっかく強く蓋を塞いでくれていたのに倒してしまった。しかしそれだけではこんな事態にはならない。行ったら安楽な暮らしができそうだという夢をみさせたから。その途中で何千何万と死んでしまった。今後EU内で反ムスリムの内戦が起きたら、さらに何十万規模の死傷者が出るだろう。これら全ての責任はEUの空想的な理念とその実行者にある。



続く

テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR