相川七瀬・・・夢見る少女じゃいられない

曲もいいが、歌唱もいいなあ
作詞.作曲:織田哲郎



午前0時の交差点 微熱まじりの憂欝 なんだかすれ違う恋心
夜の扉すり抜けて 明日にたどりつきたい 約束なんか欲しい訳じゃない

車走らせるあなたの横顔 嫌いじゃない 少しだまってよ
ハートがどこか灼けるように痛いよ
ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!

もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない
素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない

鏡の中 今も ふるえてる
あの日の私がいる
夢見る少女じゃいられない

中途半端な距離ね 一番解って欲しい 言葉だけが絶対言えなくて
噂話や流行りのギャグなんてもういいよ 赤い月が心照らしてる

きっと誰かが いつかこの世界を変えてくれる そんな気でいたの
もう自分の涙になんか酔わない
ウィンドウあけて 街中に Bang! Bang! Bang! Bang!

もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない
本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない

鏡の中 今も 見つめてる
解ってる いつまでも
夢見る少女じゃいられない

もっと激しい夜に抱かれたい No No それじゃ届かない
素敵な嘘に溺れたい No No それじゃものたりない

もっと心まで抱きしめて No No 愛が届かない
本気な嘘に溺れたい No No それじゃ踊れない

鏡の中 今も ふるえてる
あの日の私がいる
夢見る少女じゃいられない



この演奏はデビューから大分あとのものかな。75年生まれで、この曲のリリース時が20歳ぐらい。
この映像は30歳を超えてるのか? 子供が三人いるとか。
それにしては、高域が綺麗に出てる。D♭が地声で出てる。
私はアイドルとかには、全くと言っていいほど興味はなかった、BABYMETAL以前は(笑)。ただ、この人だけはなんとなく気になっていた。あまりテレビも見なかったし良くは知らなかったけど。

今から聞くと、やはり歌唱がいいなあ。もっと売れてよかったのでは。声に力も輝きもあるし。歌いまわしも上手い。聞いてて心地よい。いつまでも聞いていたい声だなあ。ちょっとアンルイスしてる(笑)。ちなみにこの演奏でドラムを叩いてる人は、今のBABYMETALの神バンドのドラムの青山さんのお父さんだとか、よくしらないが。

なんとこの人は各地の神社めぐりが趣味で、赤米大使になっているとか。全く知らなかった。

私の故郷にも関係している。驚いた。

アンルイスの「六本木心中」を唱う、相川七瀬

もうちょっとテンポ速くてもよかったかなあ。しかし、声はよく出てる。このテンポは誰のチョイスかな。本人がしっかり歌いたかったのかも。まるで、アメリカの女性ロックシンガーみたいだ。グレース・スリックとかジャニス・ジョプリンとか。

ウッドストックでのグレース・スリック


ジャニス・ジョプリン


まあ、贔屓の引き倒しかもしれない。しかし、日本の歌手でここまで迫れた人が居るのか。
スポンサーサイト

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

中原理恵・・・東京ららばい

筒美京平と松本隆という黄金コンビによる作品





作曲:筒美京平   作詞:松本隆

午前三時の 東京湾は
港の店の ライトでゆれる
誘うあなたは 奥のカウンター
まるで人生 飲み干すように
にがい瞳をして ブランデーあけた
名前は? そう 仇名ならあるわ
生まれは? もう とうに忘れたの
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 地下がある
ビルがある 星に手が届くけど
東京ららばい ふれあう愛がない
だから朝まで ないものねだりの子守唄

午前六時の 山の手通り
シャワーの水で 涙を洗う
鏡のわたし 二重映しに
レースの服の 少女が映る
愛をうばった 二年が映る
愛した? そう数知れないわね
別れた? もう なれっこみたいよ
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 夢がない
明日がない 人生はもどれない
東京ららばい あなたもついてない
だからお互い ないものねだりの子守唄

孤独さ そう みんなおんなじよ
送るよ いい 車をひろうわ
ねんねんころり ねころんで
眠りましょうか
東京ららばい 部屋がある
窓がある タワーも見えるけど
東京ららばい 幸せが見えない
だから死ぬまで
ないものねだりの子守唄


中々の名曲だなあ。
これには個人的な思い出があって(笑)、昔カラオケで歌ってるとどうしてもずれる場所がある。3番の「孤独さ」の入りだったかなあ、その後だったか。リズム楽器が続いたあと、一拍だか一小節ずれる。1番2番と入りが違う。送るよ、の前かな。それがどうしても分からなかった。しょうがないから、オリジナルを買って、拍を数えた(笑)。ちなみにその頃は音だけのカラオケで、自分で入りを判断しないといけない。映像が出るまではそれなりに知識や技術とかが必要だった。

70年代てのは、名曲の百花繚乱の時代。ポップスも歌謡曲もフォークも色んなのが出ていた。今のタイアップとか特定の事務所ゴリ押しの時代とは全く違う。


テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

中島みゆき・・・宙船

歌詞も曲も素晴らしい。
しかし、この歌に託した中島みゆきの気持ちはなんなんだろう。



その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか
流されまいと逆らいながら
船は挑み 船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

その船は自らを 宙船と忘れているのか
その船は舞い上がる その時を忘れているのか
地平の果て 水平の果て
そこが船の離陸地点
すべての港が灯りを消して黙りこんでも
その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな



強いメッセージだなあ。こんな歌を書ける歌手はもういない。聴衆に媚びてる歌詞ばかりの世界だ。
聴衆というより、メディアか。
「その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな 」


この歌詞の意味はなんなんだろう。おそらく政治的なメッセージだろう。表には出していないが。
勿論、船というのは日本だ。まあ、あまり深読みは良くないとは思うが。

「何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ  何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ 」
秤というのは、まあ、普通に考えて、裁判関連かなあ。あえて言えば憲法かね。
何が船を動かすのか。勿論、国民の意志だ。まあ、あまり深読みはよくない。
この人の歌は、何かあるな(笑)。笑ってすませる事ではないが。
あまり実際の政治に巻き込まれるのは嫌だろう。歌の世界で終わらせるようにしないといけない。


テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

欧州各地で年末に難民が大規模な暴行・暴力行為・・・・メディアは隠蔽を図る

昨年大晦日の12月31日の夜、欧州各地で、難民が女性を狙った暴行、暴力行為を大規模に行ったらしい。
ウィキペディアにも既に出ている

img_5944e5be74876a61c892ea485b4e6268154539.jpg
>2015年12月31日から2016年1月1日にかけてケルン中央駅とケルン大聖堂前の広場にてアラブ人・北アフリカ人を主体とした1,000名によってドイツ女性に対する集団性的暴行・強盗事件が繰り広げられた。警察は性的暴行、強盗による女性からの被害届が516件(1月10日現在)に上ることを確認している。犯人たちは強姦・強盗・性的暴行だけでなくケルン中央駅前の広場に集う人々に対して花火を撃ち込むなどの犯行も行った。





スイスやフィンランドでもあったらしい。→ ソース 

>スイス警察によると、チューリヒでは女性6人が「浅黒い肌の男数人」に囲まれ、所持品を奪われて痴漢行為や性的暴行を受けたと訴えている。これほどの人数が被害を受けるのは、スイスでは異例という。

>ヘルシンキでは、主にイラクからの難民申請者約1000人が集まっていた中央駅で、3件の性的暴行事件が起きたとされる。


スウエーデンでも昨年8月にあったが、発表を控えていたらしい。→ ソース

>スウェーデンの首都ストックホルムで昨年8月に開催された野外音楽祭の会場でも移民とみられる若い男たちが多数の女性に性的暴行を加え、警察当局が約200人を会場から追い出していたことが11日明らかになった。

で、難民受け入れを批判する側がデモを行い、さらにそれに対するカウンターデモがあった → ソース
あるいは、→ これ

>AP通信によると、極右の反イスラム団体「西欧のイスラム化に反対する欧州愛国主義者」(ペギーダ、PEGIDA)が1700人、それに対抗する1300人が、ケルン中央駅前付近に集まった。

>PEGIDAのメンバーは「強姦難民は歓迎しない」「野蛮人との統合?」といったプラカードを掲げた。カウンターデモの人々は「難民ようこそ」というスローガンを押し出して対抗した。


この期に及んでも、まだ難民受け入れのデモが起きるとか、思い込みは解けないものだ。


難民を入れてトラブルが起きないはずはないので、これぐらい予想された事。人権尊重を旗印とする欧州は被害は受け止めるべきだろう。一般民衆には同情するし、日本でやれらたら冗談じゃないが。

問題は、これをメディアが抑えていたということ。12月31日に起きたこんな騒乱事件が、1月4日になってやっと報道された。スウエーデンでは数ヶ月も隠された。日本でも似たような話はよく聞くが、欧州でもそうらしい。さすがに、日本の左翼メディアが理想とする地域ではある(笑)。

欧州のメディア、支配階層の建前である、万人平等、人権尊重、人種差別反対などの思想の破綻を表沙汰にしたくないのだろう。自分たちの拠って立つ基盤の崩壊を目にしたくない。発表を抑えた理由はそれだろう、はっきりと意識はしてなくても。

彼らの言う人権思想というものの限界が露わになっている状況なのだろう。特殊な局地的な場でしか通用しないものを、全地球的に通用するものだと決めつけてきたのが間違い。普遍化するには単純過ぎる思想なのだ。イデオロギーはなんでもそうではあるが、単純化し過ぎ。人間の存在の有り様が、わずか数行で収まるはずはない。

フランス革命から始まる人権思想など、そもそも無理があり矛盾したものではあったが。18世紀末にこのようなご立派な宣言をしたあと、彼らは19世紀、20世紀に何をやったか。アボリジニやタスマニアン、ネイティブ・インディアン、インディオなどの虐殺であり絶滅である。あるいはアフリカから黒人を船倉に詰め込んで奴隷として大量に連れてきた。1960年台まで、有色人種差別は当たり前のように行われていた。もとから矛盾に満ちたものではあったが、その矛盾を見もせず、今度は180度態度を変えて、自分らの理念を他国に押し付け始めた。他の死刑廃止、捕鯨禁止、多文化共生などを含めて。そんなものがなくても、人間は普通に生きていられる。江戸末期、日本を訪れた西洋人は、まるで日本を夢の国のように描いている。

理想とし、目標とするぐらいはいいだろう。しかし、それが、人間の真実であると決めつけるのは間違っている。そんな単純な決め付けでは収まらないのだ。
いい加減に自分らの独善的かつ偽善的な理念を他国に、あるいは、一般大衆に押し付けるのはやめてほしいものだ。


続く




テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

ゼーガーとエバンス-「西暦2525年」 In The Year 2525/Zager & Evans

この曲は忘れていたわけではないが、最近は滅多に聞かないなあ。



Zager And Evans(訳は自作)

In the year2525,                 西暦2525年、
if man is still alive               もし男が生きていて
If woman can survive, they may find    女が生き残っていれば、何をすればいいか分かるだろう

In the year 3535                  西暦3535年
Ain't gonna need to tell the truth, tell no lie 真実を言うことも嘘を付くことも必要なくなる
Everything you think, do and say        人が思い、行い、そして言うことは、
Is in the pill you took today           全てその日飲んだ薬の中に入っている

In the year 4545                           西暦4545年
You ain't gonna need your teeth, won't need your eyes   歯も目も必要とされなくなる
You won't find a thing to chew                  噛むものはなく
Nobody's gonna look at you                    誰も君をみなくなるだろう

In the year 5555               西暦5555年
Your arms hangin' limp at your sides   腕は両脇に垂れ下がり
Your legs got nothin' to do         脚はすることがなくなり
Some machine's doin' that for you    機械が人のかわりに全てをするだろう

In the year 6565                      西暦6565年
You won't need no husband, won't need no wife   夫も妻も必要なくなり
You'll pick your son, pick your daughter too     息子も娘も
From the bottom of a long glass tube         長いガラス管の底から取り上げるだろう

In the year 7510                    西暦7510年
If God's a coming, He oughta make it by then  神が降臨するのなら、その時までにうまくやっていないといけない
Maybe He'll look around Himself and say     神はおそらく周りを見回して言うだろう
Guess it's time for the judgment day       審判の日が来たと思えと

In the year 8510                      西暦8510年
God is gonna shake His mighty head         神は全能の頭を振るだろう
He'll either say I'm pleased where man has been  人類のやって来たことに満足している、と言うのか、
Or tear it down, and start again            それとも、全てを破壊しろ、やり直せと言うのか

In the year 9595                     西暦9595年
I'm kinda wonderin' if man is gonna be alive    人類がその後も生きのこるのかどうかちょっと怪しい
He's taken everything this old earth can give   地球が与えるものを全て取り、
And he ain't put back nothing             そして何も返していないというのに

Now it's been ten thousand years            1万年が過ぎ去り
Man has cried a billion tears               人類は10億の涙を流した
For what, he never knew,                  そして何をも知ることはなかった
now man's reign is through                今、人類の支配は終わった
But through eternal night, the twinkling of starlight  しかし、果てしない夜の闇の中、星は瞬き続ける
So very far away, maybe it's only yesterday      遥か遠くから、まるで全てが昨日の事であるかのように
(改行や、コンマの有無が不確定なので、そのあたりは適当に処理してます)

なかなか深い歌詞ではある。SF的な内容のポピュラー・ソングというのも珍しいのではないか。驚くのはこういう歌が、全米ヒットチャートの一位に6週も居たこと。サイモン&ガーファンクルの歌もそうだが、こういう生真面目な歌がヒットするのがアメリカ。もちろん普通の恋愛ソングが多いが、こういう一面もある。日本ではこんな事はない。恋愛ソングか激励ソングみたいなのばかり。昔から性的アピールが売りの中心だったという面はあったが、そうでない歴史物とか、人物ものとかあったもあった。しかし最近はもっと酷くなって、歌が握手券の付録にさえなっている。下着をわざと見せたりとか。大衆音楽のレベルが異様に低い。ま、愚痴を言ってもしょうがないが。

ちょっとおもしろいのは、BABYMETALのコンサートで使われる、いわゆる紙芝居の言葉にちょっと似てる事。→ ブリクストン・コンサート
この歌の影響かなあ。

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

慰安婦についての日韓協議をやめよ・・・・どうせ反故にしてくる

安倍さんが外交面で打った初めての失策だと思う。
仮にいまの政権と合意ができても、次の政権がケチつけて新たな請求をしてくるのは明白。
今まで散々やってる。
国民への人気取りにはこれが一番で、手が出しやすい。日本国内のサヨ集団も連動してくる。

お互いの理解とか、わだかまりをなくすとか、友好関係の構築とか、心からの謝罪とか、そんなものを彼らは求めているのではない。
国内サヨは、まるでそういう良心の問題であるかのように言ってるが、違う。
なんとか日本に謝罪のポーズを取らせて、上に立つ気分を味わい、ついでに金も取る、それが目的。
今後なんどでもやってくるだろう。そういう民族性。
しかも、すでに台湾などが、自分の国にも金を出せといってきている。他に国も続くかも。
金が取れれば、ラッキー!なのだ。

第一次政権の失敗で甘さは克服したかと思ってたが、まだ不十分だったよう。
こんなものは、そもそも、国内サヨの捏造で、それに周辺国がつけこんできただけ。(詳しくは → 「なぜ、慰安婦の強制連行という捏造が行われたか」。あるいは、このブログのページ
放置するべきでこちらから持ちかける事ではない(もしかしたら向こうからの打診があったのかもしれないが、発表が日本側からのようなので、日本が謝罪しようとしたと受け取られる)。

慰安婦は只の売春婦。被害者などではない。今だって韓国人売春婦は世界中にいる。当時しなかったはずはない。

(12/31追記)
なんだか、もう合意してしまったみたいだけど、もう破綻が見え始めてて、話が食い違ってる。しかも韓国の市民団体が強硬な姿勢で、こんご韓国政府はそれに引っ張られるず。今後は、底なし沼に引きずり込まれるように、グダグダになるだろう。
こんなものに関わるのがいけない。
後の世代に責任を負わせたくないという気持ちは分かるし、その意気や良しといいたいことろだけど、これはダメだろう。

理由
韓国は決めた事を守らない。何しろ、約束に当たる言葉が無かったらしいし。
日本国内のサヨク、韓国内の市民団体が理屈にあおうと合うまいとお構いなしに日本に不利益な方向にもっていく。
おそらく、韓国側はそれがウソだということを知っている。そして真実発掘に関わる行為を全て非難して合意を反故にするだろう。


まあ、こんな理由で向こうが納得する決着はつかない。
この問題に対する唯一の対応は、韓国の相手はしないこと、そして、一方で真実を世界に発信していくこと。そうやって世界に理解してもらうしかない。韓国や中国、台湾その他、何を言おうと相手をするべきでない。そもそも、80年代末に、国内サヨクが捏造するまで、何も言わなかったぐらいで、全く問題にしていなかった。いまは日本に対する政治的道具であり、また金の成る木になっている状態。


(1/2追記)
>安倍首相は岸田氏をこうねぎらい、合意事項について「韓国が約束を実行することをきちんと見ていく」よう指示した。韓国の歴代大統領はこれまで、何度も慰安婦問題を政治問題化しないと述べておきながら、政権運営に行き詰まると反日カードとして利用してきたことは、日本側はうんざりするほど分かっている。

>「ここまでやった上で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」

>さらに安倍首相は、28日夕の朴槿恵大統領との電話会談の際にも、両国間の慰安婦問題が今回で「最後」であることを強く確認した。首相は29日、周囲にこう語っている。

> 「今後、(韓国との関係で)この問題について一切、言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。そのことは電話会談でも言っておいた。昨日をもってすべて終わりだ。もう謝罪もしない」


ソース → 産経新聞

こういう姿勢はいいとは思う。今後一切謝罪などしない、これがいい。元々する理由もない、捏造案件ではあるが。
ああいった国には妥協したり、相手に配慮してはいけない。向こうにはそれが弱みに見える。強気でいくのが唯一の道だろう。

しかし、それでも蒸し返してくるとは思うが(笑)。



テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR