シリア難民受け入れ拒否を!-入れてはいけない

シリアからの「難民」が日本に来て、滞在許可を求めて裁判を起こしてるらしい → ニュースサイト

奇妙な難民である。
>シリアでは大学に通っていたが、日本を経由してきょうだいのいる英国へ逃れようとした。しかし、ブローカーにだまされてフランスにたどり着き、日本に戻ることになったという。

・日本を経由してイギリスに行くー最初から欧州方面に行けばいいのに
・どこ行きの飛行機に乗ったんだろうか。日本のブローカー?-ならそっちを訴えるとかすれば?
・フランスからわざわざ日本に帰ってきたードイツにでも行けば? あるいはフランスに難民申請すれば?
・親は何処にいるんだろうか。その人達は難民になってないのか?ー金はもしかしてそこからの仕送り?
・男だけ3人-出稼ぎでは?

まず経済難民(移民か)である。日本は受け入れていない。ドイツにでも行けばいいと思う。
また、難民キャンプにでも留まって、帰国を待てばいいのでは。

今欧州が大変な事態になっている。
移民反対派にものを投げ、追いかけて攻撃する難民達

先にものを投げて攻撃したのは、地上階にいる難民のようである。その後二階に上がり、直接攻撃をしている。
この手の動画はYOUTUBEにあふれている。無数と言ってもいいぐらいにアップされている。

まとめ映像。ほとんど市街戦。なんだか笑ってしまうくらい酷い。



ISISの旗を持ってドイツの警察と戦うムスリム
CO2m5X_VAAA4G_8.jpg

まあ、欧州の偽善者たちはさんざん苦しめばいいとは思う(笑)。死刑反対だの、難民移民受け入れだの、捕鯨反対だの、多文化共生だの無理やり他国に自分たちの理念を押し付ける暇もなくなるだろう。
しかし、こういった偽善に反対してる一般人も大勢いて、その人達には同情する。上記のコメント欄などもそういった声で溢れている。

「目覚めよヨーロッパ、ヨーロッパはイスラムの侵入で滅びる」ーイギリスでの映像らしい

「やつらの子供を孤児にしろ」、「女達を未亡人にしろ」、「イギリスよ、地獄へ落ちろ」、「アッラーアクバル」などと叫んでるのは、イギリスに来た難民達である。奴らというのはイギリス人だろうなあ。
「イギリスでもシャリーア(イスラム法)を守るー40%」らしい(当然イギリスの法律よりも上位に置くことになる)。

こういった難民とか可哀想な境遇の人達とかは、数名であれば、同情の対象になる。しかし、それが数百人、数千人になれば、そうはいかない。同情してはいけない。とりわけ、日本文化に適応する気の無い集団に対しては。ムスリムはそれであるだろう。一人の大学院への留学生が、浅草寺に行って仏像を破壊した例もある。→ 魚拓
一人でも許せばそれ以外を拒否することができなくなる。今、シリアの難民は400万と言われている。その1%でも来たら大変な事になる。

私は、HPの方で「多文化共生というまやかし」なんてページを1年以上書き続けたが、もはやそんなものは必要なくなっている(笑)。証明不要、不可能は自明。

これもまとめ映像。上とダブってるのもあるが。イスラムは如何にして欧米を破滅させるか、1時間編

「デンマークに核を落とせ」。確か、フランスのマホメット風刺漫画をデンマークの新聞に転載したのだったかな、何かそんな事件があったと思う。表現の自由の意思の表れとしてやった。デンマークは、去年の欧州議会選挙でも、移民反対派の政党が第一党になってる。難民受け入れをには厳しい制限をしているはず。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR